運営者 Bitlet 姉妹サービス
1655件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 これらの災害により亡くなられた皆様に対し、衷心より御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災され、今もなお不自由な避難生活を余儀なくされている皆様に対しましても、心よりお見舞い申し上げます。  特に被害の大きかった地域の一つであります愛媛県大洲市とは、両市に共通する気象現象である「肱川あらし」と「川内川あらし」を通じた市民交流が始まっているところであります。 もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) この公園は,厚木市の広域避難場所にも指定されている防災公園であり,災害時には,この公園に約2万人の避難が可能である。公園内には,300tの飲料水を確保するための耐震性貯水槽を設置している。この貯水槽には上水道が流れており,災害時には新鮮な水を約3万3,000人に3日分の給水ができるとしている。センター施設は,災害時には,現地対策本部,非常用通信施設,医務室としての機能を有する施設になる。 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 次に、災害時に市民が避難する事態に備えて、ポールの撤去の対応についての質問をさせていただきます。  ただいま、目的、経緯について答弁ありましたけれども、現状の住民の方からの一つの御意見として、ポールが設置されているところで災害など発生した場合、道路の一部が何らかの理由で通行できなくなった場合、ポールによって道路を車で避難できなくなる事態に陥る可能性があるということで不安の声をいただきました。   もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 各学校では、これらのマニュアルをもとにして、地震、津波、火災、そして風水害、それから原子力事故を想定した避難訓練やシェイクアウト訓練を年3回から4回程度実施してきているところでございます。   もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) 災害時における避難に対する食料については,1万1,400食を確保しております。これは南海トラフ地震で想定される避難の1日分に相当する量です。それ以上に必要になった場合には,鹿児島県及び県内市町村間の災害時相互応援協定などに基づき,炊き出し等により避難に対して支援を行うこととしております。 もっと読む
2018-06-13 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号 アンケートは、本市民が128人回答し、「住民広報は伝わったか」、「避難はスムーズにできたか」の問いに対し、約9割が「伝わった」、「できた」と回答し、「今回の訓練を体験して避難できると感じたか」の問いに対しては、約8割が「できる」と回答しているとの説明があった。   もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) 要旨1,本市における指定福祉避難所の確定設置数及び利活用状況について問います。要旨2,現在の指定避難所における福祉避難室の確保状況について問います。要旨3,改正災害対策基本法における避難行動要支援名簿作成状況及び災害時における要配慮避難支援の取組について問います。要旨4,避難所管理運営マニュアルは適宜見直しがされているか。 もっと読む
2018-06-04 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第1日目 6月 4日) 次に,鹿銀隼人南支店前の市道隼中北山王上線と県道崎森隼人線の交差点は,霧島警察署,宮内原土地改良区,マンション所有などの関係団体と協議が整い次第,本年度から歩行の安全対策として水路上に床版を設置する計画である。 もっと読む
2018-05-01 鹿児島市議会 平成30年 第1回臨時会(5月) 資料-陳情審査結果一覧表 安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素による内部被ばくに対する防護効果に限定されるため、配布・服用の判断や指示がなされる際は、避難等の主たる防護措置と組み合わせて活用されることになり、その配布方法については、避難等の際に学校や公民館等に設置される救護所において、原則として医師が関与の上で配布し、適切な場所に備蓄することとされていることから、本市においては、これまで同様、安定ヨウ素剤の配布については、国の指針に もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 ◎健康福祉局長(上之園彰君) 生活保護高齢世帯等専任支援員につきましては、社会福祉主事任用資格を有するや社会福祉士等の有資格、ケースワーカー経験などを採用し、業務内容は生活状態が比較的安定している高齢世帯等の生活状況確認のための家庭訪問等で、担当ケース数は一人当たり二十九年十一月末時点で百二十五ケースとなっております。なお、標準数がないため、充足率は算定できないところでございます。   もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 ◎建設局長(水元修一君) お触れの要請があった場合は、港湾管理を含む関係機関において適切な対応を図っていただく必要があると考えております。  以上でございます。    [佐藤高広議員 登壇] ◆(佐藤高広議員) 答弁いただきました。  緊急時、いわゆるエマージェンシーは、緊急事態、非常事態であります。適切な対応とは、避難誘導であり、人命救助でもあります。 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 、除染の結果及び安定ヨウ素剤の配布と服用       の状況………………………………………………………………………………………248      ③病院や高齢等福祉施設の方々の避難は、寝台車やリフト付き車両など特殊車       両が必要と考えるが、迅速かつ円滑に避難できたのか………………………………248      ④県境をまたぐ避難訓練のバスの手配、運転士と住民、自家用車を利用した避難        もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 二十九年度の桜島火山爆発総合防災訓練では、初めて陸上避難と海上避難を同時に実施したほか、避難所運営訓練に新たに長期避難対策の要素を取り入れるなど実践的な訓練が実施できたものと考えております。  なお、避難誘導や残留捜索に要する時間をさらに確保するなど、より実際の災害に即した形で実施する必要性を考えているところであり、三十年度はさらに実践的な訓練になるよう工夫してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 本市においては、桜島の大爆発がいつどのような形で起こるのか、どのくらいの規模なのか、避難訓練は毎年実施されていますが、実際、大爆発が起こったときにスムーズに避難できるのか不安は尽きないところです。また、熊本地震、九州北部豪雨、風水害などの自然災害を見るにつれ、本市で自然災害が起きた場合どのような体制がとれるのか。 もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) ただ,ここの高速バスの利用のための退避所につきましては,道路管理としては,高速バス事業等の関係機関とも協議をして進めていく必要があると考えております。 もっと読む
2018-02-21 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日) さらに,緊急時の情報伝達手段として,モーターサイレン,防災行政無線などを整備するとともに,登山等が突発的な噴火に遭遇した際に緊急的に身を守るための避難壕を登山等の集まる登山口など3か所に整備しております。 もっと読む
2018-02-19 垂水市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月19日−01号 当日の訓練は、薩摩半島西方沖を震源とする最大震度7の地震が発生したことにより、川内原子力発電所1・2号機の外部電源が喪失し、2号機については、非常用電源の故障に伴い全交流動力電源が喪失することにより、全面緊急事態となるとともに、非常用炉心冷却設備による注水が不能となり炉心溶融に至る等の想定で行われ、PAZ内では要配慮や福祉施設入所及び一般住民の避難訓練を、UPZ内では湯田、西方地区の住民による一時移転訓練 もっと読む
2018-02-13 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第1日目 2月13日) 農業の振興につきましては,農業が減少し続けている現状を踏まえ,新規就農の確保を最優先事項とし,次世代を担う農業となることを志すを積極的に支援するため,国の支援事業の対象とならない新規就農等に対し,生活安定や経営確立のための資金を交付する本市独自の支援策を講じるとともに,引き続き,耕作放棄地・遊休農地の解消や担い手農家等への農地の集積などを推進し,経営の安定化を促進します。 もっと読む
2017-12-22 垂水市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月22日−05号 また、中心市街地には、温泉やデイサービスが入る交流施設などのほか高齢用住宅を整備し、交流施設等を中心に移住と地元住民との交流が図れるよう計画している。今後の目標は、高齢や協力隊経験等の移住を100人以上としているが、既に協力隊経験10人が移住しているとのことであった。  (2)地域公共交通について(石川県輪島市)。   もっと読む
2017-12-20 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第4日目12月20日) 本市では,災害時に高齢,障害,乳幼児その他配慮を要するいわゆる要配慮の方への対策として,地域防災計画において,避難に関することや避難所の配慮などについて定めるとともに,避難所での避難生活を考慮し,食料や毛布などのほか,間仕切り,簡易ベッド,個人用テント,哺乳瓶や粉ミルク,紙おむつなどの備蓄も行っております。 もっと読む