22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿児島市議会 2019-03-01 03月20日-10号

次に、近年、全国において公営住宅に単身で入居している者が死亡した際に家財道具などが遺品として放置される、いわゆる残置物があることにより公営住宅に入居できないことが問題となっていることから、国が本年一月に全国調査を実施したとのことであるが、本市市営住宅においては同様の事例がどの程度あるものか、また、現在はどのように対応しているものか伺ったところ、おただしの調査については、本年一月の県からの照会に対し二十四戸

霧島市議会 2017-02-23 平成29年第1回定例会(第4日目 2月23日)

さらに,西郷隆盛をテーマとした記念講演会や西南の役をテーマとした歴史講座,西郷隆盛の遺品等を展示する巡回展の開催,市内にある西南の役関連の史跡等を紹介するマップの作成などを計画しているところでございます。次に,4点目にお答えします。

霧島市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第5日目12月 9日)

そこで,空き家・廃屋には,遺品や家具,農業用機械等といった多様な一般廃棄物があり,中には有用物で転売できるものもあります。それらの分別やリサイクルのお手伝いをすることで,粗大ごみの処理をしていただけることは,土地の流動化の促進策とごみ行政のコスト負担軽減ができるので,業者の持込みは有益であると考えます。

霧島市議会 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第4日目12月 8日)

そうしますと,空き家における家財道具であったり,例えば遺品であったり,それを処分する産業廃棄物として建屋と一緒に壊すことなく適切に分別しながら,その処理の仕方も近所の騒音にならないようにとか,そういうような新しいモデルのビジネス,新しい取組が今,出てこようとしている。

南九州市議会 2016-03-10 平成 28年 第 2回定例会( 3月)-03月10日−04号

一方で,分別がままならない高齢者の増加と,高齢化社会を反映した家庭や事業所から排出される介護用おむつや,近年多く見られる遺品整理や空き家の解体等で発生する大量の家庭ごみなど,社会環境や生活環境の変化に伴うごみの発生もその要因ではないかと分析しております。  目標達成のためには,徹底したごみの分別による資源化とごみ減量が必要なことから,市民のごみに対する意識向上は必須であります。  

鹿児島市議会 2016-03-01 03月08日-08号

そこで、このアンケートの八番目に、死後事務、葬儀、遺品等の整理、納骨などに関して気になることがあれば記入してくださいという問いかけには、「業者に依頼する予定、できるだけ生前に処分したいと思う」、「生前整理を少しずつやっている」、「エンディングノートに書いていきたい」、「死後事務全部が不安、どこに依頼したらよいか迷っている」、「理想は樹木葬、安い費用、できれば桜島を眺められる場所」、「できればペットも

南九州市議会 2015-09-01 平成 27年 第 3回定例会( 9月)-09月01日−01号

次に,オシフィエンチム市との友好交流協定締結の中止について,その経緯と今後のあり方についてですが,知覧特攻平和会館は第二次世界大戦末期の沖縄戦において,特攻という人類史上類のない作戦で戦死した陸軍特別攻撃隊の遺品や関係資料を展示し,二度とこのような悲劇を生み出す戦争を起こすことなく,世界の恒久平和を願いつつ,英霊の慰霊・顕彰を後世に引き継いでいくため,出撃の地であった知覧の住民の責務として建設しています

南九州市議会 2015-07-03 平成 27年 第 2回定例会( 6月)-07月03日−04号

委員会としては,消防の支部組織については今後も将来を見越して広域的な組織づくりに向けて十分な協議を進めていくことと,特攻平和会館の遺書・遺品等については貴重で重要な資料であることから,今後も保存の充実に向けて十分に対処していくことを求めます。  以上,討論はなく,採決の結果,賛成多数で,本案の所管に属する部分は原案のとおり可決すべきものと決定しました。  

南九州市議会 2015-06-23 平成 27年 第 2回定例会( 6月)-06月23日−01号

その特攻の地の責務といたしまして,世界恒久平和を願い,特攻で戦死された隊員の当時の真の姿,遺品,記録等を後世に残すとともに,正しく語り継ぎ,戦争のむなしさ,平和の大切さ,命の尊さを広く世界へ向けて発信する役割を担っていると考えております。  このようなことから,憲法第9条の解釈につきましては,戦争放棄は,これは堅持すべきと考えます。

鹿屋市議会 2015-03-05 平成 27年 3月定例会-03月05日−04号

本市には、特攻隊員の写真、衣装、遺品など約5,500点もの貴重な資料が展示してある鹿屋航空基地史料館を初め、串良町にある地下壕電信指令室跡や、川東町や野里町の掩体壕、笠之原町の弾薬庫、弾痕跡など、数多くの戦争遺跡が残っており、私自身も串良の兵舎跡など、さまざまな遺跡を歩いてみましたが、いずれも当時の状況が忍ばれるもので、戦争の悲惨さを痛感し、また平和な時代であることに改めて感謝の念を抱いたところでございます

南九州市議会 2013-12-03 平成 25年 第 7回定例会(12月)-12月03日−01号

知覧特攻平和会館は,前身である知覧特攻遺品館が手狭となったために,昭和60年度及び61年度の2年間にわたり,まちづくり特別対策事業として約5億円を投じて建設されたものであります。  その後,収蔵資料の増加や入館者の増加に対応するために,増築などを重ねながら今日に至っており,床面積は開館当時の約2倍となっているところであります。  

垂水市議会 2013-09-10 平成25年  9月 定例会(第3回)-09月10日−04号

西郷隆盛が狩の途中にも何度も立ち寄ったとされ、その遺品やエピソードも残っております。素朴な温泉宿と、昔懐かしい土産物屋があり、ひなびた温泉として、リピーターも多いというふうに認識をいたしています。何とかこの歴史ある温泉場の活性化、再生を図りたいという思いは、議員と同じであります。  そこで、共同湯の整備についてのお尋ねでございますけれども、コミュニティ助成事業で整備する。

南九州市議会 2013-09-04 平成 25年 第 6回定例会( 9月)-09月04日−02号

知覧特攻平和会館に残る遺書や遺品は,先の大戦の悲しい史実を伝えるもので,毎年多くの来館者に公開され,先月には,延べ1,700万人目を記念するセレモニーも開かれました。平和教育の場として,戦史博物館としても重要な役割を担っています。  しかしながら,戦後68年を経過する中で,当時の遺書や遺品の劣化も進み,その保存が大きな課題であると聞いています。

南九州市議会 2013-06-19 平成 25年 第 5回定例会( 6月)-06月19日−02号

◎都市計画課長(大隣健二)  公園休憩施設の建設につきましては,特攻遺品館ができて昭和62年にリニューアルオープンしまして,知覧町商工会から施設の建設要望があり,それを市が建設しまして商工会に管理をするということで,協議がなされているところです。  公園休憩施設は観光客を対象としたお土産品や,商品販売の目的で建設したもので,市内商工業者の営業を見込んで,商工会に使用を許可しています。

南九州市議会 2012-06-22 平成 24年 第 4回定例会( 6月)-06月22日−03号

世界記憶遺産推進費は,知覧特攻平和会館で収蔵している遺書や遺品等を世界記憶遺産として登録推薦を行うための費用であります。  委員から,申請時期について説明を求めたところ,世界記憶遺産は,現在のところ,世界遺産条約のような多国間条約に基づかずに自治体及び個人でも申請が可能であるが,今後申請件数が増えると申請要件が厳しくなることも予想されることから,来年3月の申請を目指したいとのことでありました。  

南九州市議会 2008-09-03 平成 20年 第 6回定例会( 9月)-09月03日−02号

その具体的な事業につきましては,まず「平和に関する事業」については,平和の重要性を内外にPRするなど,平和情報の発信に要する経費,また平和会館に収蔵・展示されております遺品等の保全に要する経費などに充てたいと考えております。  「福祉の向上に関する事業」につきましては,高齢者の生きがい対策や子育て世代が安心して暮らせる社会実現のための経費に充てる計画であります。  

  • 1
  • 2