運営者 Bitlet 姉妹サービス
902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) それを伝わって市道,農道もあると思いますけれども県道にあらゆる部分で出ていくルートもあると思います。そこ辺りで届出があった時点で聞き取り,大規模伐採等においてかなりの時間を要する部分もあろうかと思います。 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) このため,本市では,中山間地域における農道・用排水路等の農業生産基盤の整備を始め,中山間地域等直接支払事業や多面的機能支払事業を活用した農業生産活動等の支援,農業委員会や農地中間管理機構と連携した担い手への農地の集積・集約化,各種補助事業等を活用した担い手の確保・育成など,各般の対策を講じてきたところです。 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 ◎建設局長(水元修一君) お尋ねの道路は、延長およそ四百六十メートル、有効幅員四から五・八メートルで、武岡五丁目からおよそ二百六十メートルの区間は法定外公共物、残りの区間は農道でございます。これまでの経緯は、平成十二年に道路拡幅の要望があり、農道に隣接する水路の一部にふたを設置しております。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 活力状況及び生活環境などを      推し量るバロメーターの一つであり、地域の豊かさにつながる事業ということに      ついての認識と見解…………………………………………………………………………99    (三)鹿児島国道事務所や鹿児島地域振興局がそれぞれ所管する国道や県道の改築事      業などの直近五カ年の事業費の推移と主な事業…………………………………………99    (四)本市の市道、農道整備 もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 このことは担い手に対する水路や農道等の維持管理負担の増大だけでなく規模拡大の阻害要因となることが懸念されております。  そこで伺います。  第一点、多面的機能支払交付金の制度概要。  第二点、本市における同制度の活用状況と効果。  第三点、同制度における国、県、市ごとの取り組み面積の割合。  第四点、本市における取り組み面積の割合が低いとされる理由。   もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 四点目、本市の市道、農道整備についてでありますが、第一点、都市計画道路の整備状況及び新設や延伸についての計画、見通し。  第二点、幹線道路整備事業第七次計画の進捗状況と今後の取り組み。  第三点、市街化調整区域内で急激な人口増加が見られる地域等において、朝夕混雑する一般生活道路の整備に対する取り組み。  第四点、農道整備に関し、市街化区域内と市街化調整区域内における用地買収などの考え方。   もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) 以前,農道であったものが市道に格上げされ,車の往来も増えたことで,整備が追い付かないということになっている現状があるのではないでしょうか。どうですか。 ○土木課長(猿渡千弘君)  後から市道に移管された路線につきましては,基本的には整備済みであるというふうに考えております。 もっと読む
2017-12-21 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第5日目12月21日) 二つに,中山間地域の市道,林道,農道等の管理は十分か伺います。三つに,中山間地域の簡易水道等について高齢化が進んでいく中で市民の生命を守るという観点からどのように考えるかお伺いします。四つに,ふれあいバスの運行の現状をどのように捉えるか伺います。大きな第2点目に,水害対策について質問します。 もっと読む
2017-12-19 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第3日目12月19日) 道路には,国道,県道,市道,農道,林道等の種類があり,国道,県道は国と県が管理し,それ以外は市が管理しています。このうち,市道については,現在2,434路線が供用されており,延長約1,607kmを管理しております。 もっと読む
2017-12-05 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月05日−01号 土地改良事業の計画の変更に関する件は、伊敷町、岡之原町、川上町及び下田町における村づくり交付金(区画整理、農業用用排水施設整備及び農道整備)事業の計画を変更するについて、議会の議決を求めるものです。   もっと読む
2017-12-05 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月05日−01号 土地改良事業の計画の変更に関する件は、伊敷町、岡之原町、川上町及び下田町における村づくり交付金(区画整理、農業用用排水施設整備及び農道整備)事業の計画を変更するについて、議会の議決を求めるものです。   もっと読む
2017-10-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日) 農道及び用排水路整備事業費のハザードマップの取組は,どういうものか」の質疑には,「現在,老朽化等により危険なため池を選定し,ハザードマップを作成した。ため池周辺の住民の方々に注意を喚起しながらワークショップ等を行っている段階である」との答弁でした。 もっと読む
2017-10-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日) 農道及び用排水路整備事業費のハザードマップの取組は,どういうものか」の質疑には,「現在,老朽化等により危険なため池を選定し,ハザードマップを作成した。ため池周辺の住民の方々に注意を喚起しながらワークショップ等を行っている段階である」との答弁でした。 もっと読む
2017-09-12 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月12日−02号 また、地域住民の生活にも農道などの整備も必要不可欠で要望も多いところです。  そこで、第二に、本市の農地整備の現状と課題。  第三に、今回の土地改良事業の主な整備内容。  第四に、今後の基盤整備についての考え方をあわせて示してください。  また、五年後に本県で開催される全国和牛能力共進会に関連する予算が計上されていることから、幾つか伺います。   もっと読む
2017-09-12 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月12日−02号 また、地域住民の生活にも農道などの整備も必要不可欠で要望も多いところです。  そこで、第二に、本市の農地整備の現状と課題。  第三に、今回の土地改良事業の主な整備内容。  第四に、今後の基盤整備についての考え方をあわせて示してください。  また、五年後に本県で開催される全国和牛能力共進会に関連する予算が計上されていることから、幾つか伺います。   もっと読む
2017-09-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日) 3項目目,市道・農道・里道整備について,1点目に,市道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。2点目,農道・里道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。4項目目,庁舎機構改革についてお聴きいたします。今後の各支所の人員配置については,同僚議員から質問がございました。2点目,隼人庁舎の今後について,どのように対処されるのかお聴きいたします。また,水道部局の移転等についての考えをお聴きいたします。 もっと読む
2017-09-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日) 3項目目,市道・農道・里道整備について,1点目に,市道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。2点目,農道・里道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。4項目目,庁舎機構改革についてお聴きいたします。今後の各支所の人員配置については,同僚議員から質問がございました。2点目,隼人庁舎の今後について,どのように対処されるのかお聴きいたします。また,水道部局の移転等についての考えをお聴きいたします。 もっと読む
2017-06-14 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第3日目 6月14日) につ│      │ │  │  │       いて                  │      │ │  │  │     池田 綱雄君(118ページ)          │      │ │  │  │      ・人口増対策について           │      │ │  │  │     塩井川幸生君(136ページ)          │      │ │  │  │      ・農道 もっと読む
2017-06-14 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第3日目 6月14日) につ│      │ │  │  │       いて                  │      │ │  │  │     池田 綱雄君(118ページ)          │      │ │  │  │      ・人口増対策について           │      │ │  │  │     塩井川幸生君(136ページ)          │      │ │  │  │      ・農道 もっと読む
2017-06-08 伊佐市議会 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 2017年06月08日開催 ◯市長(隈元 新君)  もともとのここの場所の経緯というのを申し上げれば、今、輪中堤というお言葉をお使いいただいていますが、これは水害の対策から輪中堤になっておりますけども、もともとは小さな農道が通っておりました。もともと排水のなかったところでございます。   もっと読む