473件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催

また、市道停車場堂山線の東側へ接続している農道前目2号線を市道停車場線前目線として編入し、県道菱刈横川線に結ぶことに伴い、同路線の終点延長の変更を行うものであります。  次に、議案第27号から議案第39号までの13件の「農業委員会委員の任命について」説明申し上げます。  

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

この対策として,本市は,平成19年度から農地・水保全管理支払交付金事業を導入し,農地や農道の草払い及び水路の泥上げや補修等を行う地域ぐるみの共同活動に対する支援を行ってきました。本事業は現在,多面的機能支払交付金事業として,年々組織数が増加し,保全面積も拡大していることから,農村環境の維持・保全に大きく貢献しているものと考えています。

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

事実,今年の5月,私は通行直前に市道上に枯れ木の巨木が倒壊し,一時通行止めをした経緯があり,7月には広域農道上においても,一昼夜通行止めがありました。市有林は道路損害賠償責任保険で対応できますが,万一,民有林の場合は,大変な損害が生じると思われます。また,公道上に民有林の倒木があった場合,除去費用などは,市はどのように対応しているものか伺います。最後に市道の安全対策について質問いたします。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

○20番(新橋 実君)  そんな中でも,私も現地を見たりしたわけですけれども,今回の契約書を見ていても,市道だけでも16路線,橋梁,農道,林道,そのほか多くの事業が上がっておりますけれども,限られた予算の中で行うわけです。

霧島市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2日目 9月11日)

農業については,認定農業者を中心に経営改善計画の作成,機械施設の導入,農地の集約化等の担い手対策,農道及び用排水路等の生産基盤の整備,集落営農の推進,新規就農者への支援,地産地消の推進やブランド化の推進等を実施してきました。

伊佐市議会 2018-08-06 平成30年第2回臨時会(第1日目) 本文 2018年08月06日開催

今回の補正は、災害復旧費につきまして、平成30年6月20日の豪雨により被災した市道、林道、農道等の補修に要する経費について追加の処置を講じたものであります。その財源といたしましては、財政調整基金繰入金に増額の措置を講じております。  この結果、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,860万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ155億787万3,000円とするものであります。  

霧島市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日)

このため,本市では,中山間地域における農道・用排水路等の農業生産基盤の整備を始め,中山間地域等直接支払事業や多面的機能支払事業を活用した農業生産活動等の支援,農業委員会や農地中間管理機構と連携した担い手への農地の集積・集約化,各種補助事業等を活用した担い手の確保・育成など,各般の対策を講じてきたところです。

伊佐市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 2018年02月28日開催

そのようなところの里道は、関係者が市のむらづくり事業を利用しながら、農道舗装等を事業費の範囲内で整備している状況であります。ただ、この場合、ほとんど関係者の作業が地元の負担金ということで整備がなされております。  しかし、里道の中には、地域に密着した生活道路が伊佐市内のあちこちに点在しております。そのような里道をむらづくりで申請して、自治会に事業決定の通知が来ます。

霧島市議会 2018-02-23 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日)

以前,農道であったものが市道に格上げされ,車の往来も増えたことで,整備が追い付かないということになっている現状があるのではないでしょうか。どうですか。 ○土木課長(猿渡千弘君)  後から市道に移管された路線につきましては,基本的には整備済みであるというふうに考えております。

霧島市議会 2017-12-21 平成29年第4回定例会(第5日目12月21日)

二つに,中山間地域の市道,林道,農道等の管理は十分か伺います。三つに,中山間地域の簡易水道等について高齢化が進んでいく中で市民の生命を守るという観点からどのように考えるかお伺いします。四つに,ふれあいバスの運行の現状をどのように捉えるか伺います。大きな第2点目に,水害対策について質問します。

霧島市議会 2017-10-06 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日)

農道及び用排水路整備事業費のハザードマップの取組は,どういうものか」の質疑には,「現在,老朽化等により危険なため池を選定し,ハザードマップを作成した。ため池周辺の住民の方々に注意を喚起しながらワークショップ等を行っている段階である」との答弁でした。

伊佐市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 2017年09月08日開催

市道や里道、農道等の整備ができない、今後それらに対し、行政がどこまで対応が可能なのでしょうか。お伺いしておきます。  また、市内に21の医療機関があります。この間の市報のほうにもありましたけども大変気になります。今のうちから医師会等との協議が必要あるのではないでしょうか。それについても市長の見解をお伺いしておきます。  

霧島市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日)

3項目目,市道・農道・里道整備について,1点目に,市道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。2点目,農道・里道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。4項目目,庁舎機構改革についてお聴きいたします。今後の各支所の人員配置については,同僚議員から質問がございました。2点目,隼人庁舎の今後について,どのように対処されるのかお聴きいたします。また,水道部局の移転等についての考えをお聴きいたします。

霧島市議会 2017-06-29 平成29年第2回定例会(第6日目 6月29日)

3点目には,四季の里の入口から広域農道までの道路,私も現地に足を運んでみましたけれど,確かに市が管理する道路は狭いわけなんですね。それで,四季の里の入り口の所から中に入った部分は,開発業者が管理をしている道路であるということでありますけれども,そこの市道の拡幅の必要性については,現地調査の結果,委員会では議論にならなかったということで理解してよろしいですか。以上,3点についてお願いします。

霧島市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第3日目 6月14日)

につ│      │ │  │  │       いて                  │      │ │  │  │     池田 綱雄君(118ページ)          │      │ │  │  │      ・人口増対策について           │      │ │  │  │     塩井川幸生君(136ページ)          │      │ │  │  │      ・農道