運営者 Bitlet 姉妹サービス
31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2015-09-14 鹿児島市議会 平成27年第3回定例会(9月)-09月14日−04号 また、水陸両用バギーや救命ボート等を備えた津波・大規模風水害対策車両が全国的な配置を考慮し、北は苫小牧市消防本部、南は那覇市消防局など十五カ所に配備されております。  次に、総務省消防庁によりますと、噴石や火山れきの落下危険等が想定される中で活動できる車両はないとのことでございます。  以上でございます。    [松尾まこと議員 登壇] ◆(松尾まこと議員) 答弁いただきました。   もっと読む
2015-09-14 鹿児島市議会 平成27年第3回定例会(9月)-09月14日−04号 また、水陸両用バギーや救命ボート等を備えた津波・大規模風水害対策車両が全国的な配置を考慮し、北は苫小牧市消防本部、南は那覇市消防局など十五カ所に配備されております。  次に、総務省消防庁によりますと、噴石や火山れきの落下危険等が想定される中で活動できる車両はないとのことでございます。  以上でございます。    [松尾まこと議員 登壇] ◆(松尾まこと議員) 答弁いただきました。   もっと読む
2015-05-20 鹿児島市議会 平成27年第1回臨時会(5月)-05月20日−01号 また、桜島火山活動対策議会協議会と合同で、県関係国会議員並びに各政党に対する要望活動を実施したほか、樽前山の火山活動対策について苫小牧市の行政視察を行うなど、幅広い対応を図ってきたところであります。   もっと読む
2015-05-20 鹿児島市議会 平成27年第1回臨時会(5月)-05月20日−01号 また、桜島火山活動対策議会協議会と合同で、県関係国会議員並びに各政党に対する要望活動を実施したほか、樽前山の火山活動対策について苫小牧市の行政視察を行うなど、幅広い対応を図ってきたところであります。   もっと読む
2012-03-06 鹿屋市議会 平成 24年 3月定例会-03月06日−03号 さらには、下水処理の過程で発生する消化ガスの利活用について、私どもも以前、政務調査で苫小牧のあたりに視察へ行ったりして、やはり、そういう消化ガスの中にメタンガスがあるということで、それを活用する方策を見出していかないといかんのじゃないだろうかということ等も同僚議員と一致したところでございます。   もっと読む
2010-12-17 鹿屋市議会 平成 22年12月定例会-12月17日−06号 について Ⅰ.はじめに  平成22年9月29日~平成22年10月1日、鹿屋市議会市民環境委員会は、ⅰ)下水道濃縮汚泥の重力濃縮技術、ⅱ)環境産業拠点都市形成、およびⅲ)水洗トイレ改造貸付金・補助金に関する調査を行うために、苫小牧市、室蘭市および岩見沢市を視察した。   もっと読む
2010-12-17 鹿屋市議会 平成 22年12月定例会-12月17日−06号 について Ⅰ.はじめに  平成22年9月29日~平成22年10月1日、鹿屋市議会市民環境委員会は、ⅰ)下水道濃縮汚泥の重力濃縮技術、ⅱ)環境産業拠点都市形成、およびⅲ)水洗トイレ改造貸付金・補助金に関する調査を行うために、苫小牧市、室蘭市および岩見沢市を視察した。   もっと読む
2010-03-08 鹿児島市議会 平成22年第1回定例会(2・3月)-03月08日−07号 私は、北は苫小牧から南は熊本までの全国の二十六事業所の労働条件について、鹿児島の交通事業の嘱託労働者と比べてどうなのかということで、資料照会をするだけでなく北九州市などにも行って具体的に聞いてまいりました。  そういう点ではやはり嘱託職員の勤務時間、職務内容が正職員と同じ、もしくはそれに類似していると思われる公営交通の中で、しかもバス運転手の役割のその中の六割近くが嘱託運転手で占められている。 もっと読む
2010-03-08 鹿児島市議会 平成22年第1回定例会(2・3月)-03月08日−07号 私は、北は苫小牧から南は熊本までの全国の二十六事業所の労働条件について、鹿児島の交通事業の嘱託労働者と比べてどうなのかということで、資料照会をするだけでなく北九州市などにも行って具体的に聞いてまいりました。  そういう点ではやはり嘱託職員の勤務時間、職務内容が正職員と同じ、もしくはそれに類似していると思われる公営交通の中で、しかもバス運転手の役割のその中の六割近くが嘱託運転手で占められている。 もっと読む
2008-06-06 鹿屋市議会 平成 20年 6月定例会-06月06日−01号 当委員会では、去る5月12日から14日の日程で、北海道において苫小牧市の在日米軍再編にかかる航空基地対策や北広島市、石狩市の行財政改革等の調査をしてまいりました。  まず、苫小牧市における米軍再編に伴う千歳航空基地への訓練移転に関して御説明を申し上げます。  苫小牧市は、北海道の南西部、札幌市の南に位置し、人口17万3,000人強の都市であります。 もっと読む
2008-06-06 鹿屋市議会 平成 20年 6月定例会-06月06日−01号 当委員会では、去る5月12日から14日の日程で、北海道において苫小牧市の在日米軍再編にかかる航空基地対策や北広島市、石狩市の行財政改革等の調査をしてまいりました。  まず、苫小牧市における米軍再編に伴う千歳航空基地への訓練移転に関して御説明を申し上げます。  苫小牧市は、北海道の南西部、札幌市の南に位置し、人口17万3,000人強の都市であります。 もっと読む
2007-12-10 鹿児島市議会 平成19年第4回定例会(12月)-12月10日−02号 本年六月に発覚した苫小牧市のミートホープ社が、にせの牛ミンチ加工品を使用するなどした食肉偽装事件は、まだ記憶に新しいところであります。報道によりますと、同社のにせの牛ミンチが二十二の道府県の学校給食に使用されていたことが判明しているようです。 もっと読む
2007-12-10 鹿児島市議会 平成19年第4回定例会(12月)-12月10日−02号 本年六月に発覚した苫小牧市のミートホープ社が、にせの牛ミンチ加工品を使用するなどした食肉偽装事件は、まだ記憶に新しいところであります。報道によりますと、同社のにせの牛ミンチが二十二の道府県の学校給食に使用されていたことが判明しているようです。 もっと読む
2006-09-19 鹿屋市議会 平成 18年 9月定例会-09月19日−02号 その3、F15戦闘機訓練の一部移転地である千歳基地は、既に受け入れを決定していた北海道と千歳市に加え、苫小牧市も8月28日、国策を覆すことは非常に困難との国防上の理由を上げ、受け入れを決定した。今後は、国に対し、騒音対策の実施や安全面への十分な配慮を強く要求して、防衛施設庁にその旨報告しております。   もっと読む
2006-09-19 鹿屋市議会 平成 18年 9月定例会-09月19日−02号 その3、F15戦闘機訓練の一部移転地である千歳基地は、既に受け入れを決定していた北海道と千歳市に加え、苫小牧市も8月28日、国策を覆すことは非常に困難との国防上の理由を上げ、受け入れを決定した。今後は、国に対し、騒音対策の実施や安全面への十分な配慮を強く要求して、防衛施設庁にその旨報告しております。   もっと読む
2006-05-18 鹿児島市議会 平成18年第1回臨時会(5月)-05月18日−01号 本委員会は、昨年五月に新たな委員の選任が行われて以来、桜島火山爆発総合防災訓練への参加を含め、都合六回の委員会を開催し、各面から調査検討を行ったほか、桜島火山活動対策議会協議会と合同で、国会議員並びに各政党に対する要望活動とあわせて、樽前山の火山対策について苫小牧市の行政視察を行うなど、幅広い活動を行ってきたところであります。   もっと読む
2006-05-18 鹿児島市議会 平成18年第1回臨時会(5月)-05月18日−01号 本委員会は、昨年五月に新たな委員の選任が行われて以来、桜島火山爆発総合防災訓練への参加を含め、都合六回の委員会を開催し、各面から調査検討を行ったほか、桜島火山活動対策議会協議会と合同で、国会議員並びに各政党に対する要望活動とあわせて、樽前山の火山対策について苫小牧市の行政視察を行うなど、幅広い活動を行ってきたところであります。   もっと読む
2004-03-01 鹿児島市議会 平成16年第1回定例会(2・3月)-03月01日−05号 平成十五年は、北海道十勝沖地震に伴う苫小牧市出光興産の油タンク火災、栃木県黒磯市のブリヂストン工場火災、名古屋市の油タンク火災などの企業事故が多発しました。また、近年の社会環境の変化と都市化の進展、さらには建物の高層化や危険物、化学薬品等の流通の増大などにより、火災を初め救急事故やその他の災害も複雑多様化するとともに、その潜在的な危険性も一段と高まっています。 もっと読む
2004-03-01 鹿児島市議会 平成16年第1回定例会(2・3月)-03月01日−05号 平成十五年は、北海道十勝沖地震に伴う苫小牧市出光興産の油タンク火災、栃木県黒磯市のブリヂストン工場火災、名古屋市の油タンク火災などの企業事故が多発しました。また、近年の社会環境の変化と都市化の進展、さらには建物の高層化や危険物、化学薬品等の流通の増大などにより、火災を初め救急事故やその他の災害も複雑多様化するとともに、その潜在的な危険性も一段と高まっています。 もっと読む
2002-06-17 鹿児島市議会 平成14年第2回定例会(6月)-06月17日−02号 ことし三月議会では、苫小牧市で非核平和都市条例が可決されています。本市においても具体的な検討に入るべきと考えますが、見解をお示しください。  以上、お答えください。    [市長 赤崎義則君 登壇] ◎市長(赤崎義則君) 北森議員にお答えいたします。   もっと読む
  • 1
  • 2