運営者 Bitlet 姉妹サービス
852件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 土木費では、道路維持費において、原子力災害対策協力金を受け、避難ルート上の車両通行における安全性の向上を図るため、市道の維持補修に係る経費を計上し、住宅管理費において、政策空き家で全て空き家となった住棟について、防災・防犯の観点から解体を行うとともに、市営住宅の設備について、快適な住環境の確保を図るため維持改修を行う経費を増額するものであります。   もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 大賞受賞者と書類審査通過者が同市内で創業しており、その件数は18件で、地元産品や空き家を活用したカフェ・レストランのほか、地ビールの製造や古民家等のリノベーションなど様々である。  なお、大賞受賞者には100万円の賞金があり、創業した場合には同市から補助金の交付や地元信用金庫から無担保で創業支援資金の融資を受けることができる。 もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) ○企画部長(満留 寛君)  次に,2点目のうち,空き家バンク制度についてお答えします。本市では,空き家等の有効活用を通じて,移住定住を促進し,地域活性化を図ることを目的に,平成28年7月から空き家バンク制度を開始しました。 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) 空き家バンク制度は,平成28年7月から開始し,これまで37件の登録申請があり,うち6件が成約済み,7件が登録中,他の24件については現在登録に向けて調整中であり,増加する空き家の解消対策を進めているところであります。次に,3点目にお答えします。 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 都市のスポンジ化は、国によると、都市の内部で空き家、空き地等の低未利用地の空間が、小さな敷地単位で時間的、空間的にランダムに、相当程度発生する現象と定義されております。  背景には、人口減少などの急速な進行があり、これに伴う都市の低密度化による行政サービスの非効率化や空き地、空き家等の大量発生による居住環境の悪化などが懸念されております。  以上でございます。     もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 園内駐車場の収容台数と今後の整備内容及びスケジュール…………………236   二十九 団地再生推進事業について………………………………………………………………236    (一)事業の目的・概要及び今年度の取組状況(庁内連携、情報収集、対象団地の選      定作業など)…………………………………………………………………………………236    (二)団地再生のイメージ(居住者の高齢化、買い物難民化、空き家 もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 また、三十年度は高齢化率が著しく高いなど、一定の要件を満たす住宅団地において、空き家等の既存ストックを改修する事業などに対し新たな支援の実施を予定しております。   もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) 平成30年の2月現在で,用途廃止の入居率,空き家率につきましてですが,今計画しております376戸中,188戸の空きがございまして,大体半分の方が入居されているという状況になっております。 もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) 一方,西口側におきましては,空き店舗や空き家が多く,人が集い,活性化している状況ではなく,寂しい環境にあるように思うのであります。また地域情勢を分析した上での話にはなりますが,地域に特化した地域活性化のための企業誘致もこれから必要となることが考えられます。 もっと読む
2018-02-21 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月21日−03号 空き家対策の強化につきましては、倒壊の危険性がある空き家の解体に対し助成するほか、団地再生につきましては、地域住民等とのワークショップや基礎調査等を行います。  市営住宅につきましては、玉里団地住宅の建てかえに着手します。  街路事業につきましては、鼓川通線の用地取得や道路築造工事等を行うほか、谷山地区における鉄道高架下の遊歩道等の工事に着手します。   もっと読む
2017-12-21 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第5日目12月21日) また,移住定住施策や子育て支援などの充実による出生率の向上に加え,若者の定住化策等の推進による人口増加対策を講じることにより,2060年に,目標人口13万人を実現しようとする,霧島市ふるさと創生総合戦略を策定しており,この総合戦略に基づき,全国各地に霧島市の魅力をPRすることや移住を検討されている方へのきめ細かな支援,移住体験研修事業や空き家バンクの実施などの取組を通じて,幅広い世代の中山間地域への もっと読む
2017-12-19 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第3日目12月19日) 今や,市中心部と周辺部の格差は大きく開き,周辺部は過疎化が進み,人口減少はもちろんのこと耕作放棄地,空き家問題,交通弱者の買物等々,課せられた課題は山積しています。地域の活性化には,市民が一丸となって取り組むことが大事であり,新市長は凝りずに,公約に掲げた諸問題に一つ一つ取り組み,市民に答えを出されることを切に願うものであります。質問に入ります。 もっと読む
2017-12-18 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第2日目12月18日) また,移住定住施策や子育て支援などの充実による出生率の向上に加え,若者の定住化策等の推進による人口増加対策を講じることにより,2060年に目標人口13万人を実現しようとする,「霧島市ふるさと創生総合戦略」を策定しており,この「総合戦略」に基づき,全国各地に霧島市の魅力をPRすることや移住を検討されている方へのきめ細かな支援,移住体験研修事業や空き家バンクの実施などの取組を通じて,幅広い世代の中山間地域 もっと読む
2017-12-13 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月13日−04号 空き家等対策計画は、空き家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため策定するものでございます。  主な変更点は、鹿児島県ビルメンテナンス協会との協定や住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の情報提供の追記でございます。 もっと読む
2017-12-13 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月13日−04号 空き家等対策計画は、空き家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため策定するものでございます。  主な変更点は、鹿児島県ビルメンテナンス協会との協定や住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の情報提供の追記でございます。 もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 法の施行を前に、既存の旅館、ホテル業者への影響を十分に考慮しつつ、今後、空き家等の利活用なども含め健全な普及が図られなければなりません。また、予測されるさまざまな問題に対しましては、市民にとって一番身近な行政であることを忘れず、本事業を所管する県との連携を密にし、対応いただきますよう要望いたします。  新しい質問に入ります。   もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 法の施行を前に、既存の旅館、ホテル業者への影響を十分に考慮しつつ、今後、空き家等の利活用なども含め健全な普及が図られなければなりません。また、予測されるさまざまな問題に対しましては、市民にとって一番身近な行政であることを忘れず、本事業を所管する県との連携を密にし、対応いただきますよう要望いたします。  新しい質問に入ります。   もっと読む
2017-12-05 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-目次 217      ①入居要件と戸数……………………………………………………………………………217      ②シルバーハウジングに入居する高齢者の訪問給食の利用についての考え方とこ       れまでの対応        ……………………………………………………………………………………………217      ③安否確認以外の要件を満たせば入居者が訪問給食を利用できるよう検討を………218   四 空き家 もっと読む
2017-12-01 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-目次 217      ①入居要件と戸数……………………………………………………………………………217      ②シルバーハウジングに入居する高齢者の訪問給食の利用についての考え方とこ       れまでの対応        ……………………………………………………………………………………………217      ③安否確認以外の要件を満たせば入居者が訪問給食を利用できるよう検討を………218   四 空き家 もっと読む
2017-10-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日) 「住宅管理費で,平成28年度末での公営住宅4,500戸の中で政策空き家はどれくらいか」との質疑に,「平成29年8月1日現在の調査では,政策空き家は240戸である」との答弁がありました。次に,消防局関係では,「消防教養で平成28年度は新たに2級小型船舶の資格取得とあるが,船艇を購入するのか。海難事故対策の予備的準備として捉えるのか。 もっと読む