359件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

地方自治体では平成29年6月に地方自治法の一部を改正する法律成立し,その中に内部統制に関する方針の策定があり,都道府県知事,指定都市の市長は内部統制に関する方針を定め,必要な体制を整備し,令和2年4月1日を施行期日としています。本市はここには該当しませんが,努力義務となっております。研究を重ね,早い時期に導入することを求めたいと思います。

霧島市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第6日目 7月 5日)

省令において,放課後児童支援員は,保育士資格を有する者など,基準省令第10条第3項各号のいずれかに該当する者であって,都道府県知事が行う放課後児童支援員認定資格研修を修了したものでなければならないこととされている。放課後児童支援員認定資格研修については,平成31年度から指定都市も実施できることとし,平成30年度中に基準省令を改正することとされた。

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

知事災害派遣要請を受けた陸上自衛隊国分駐屯地が現地へ赴き,被害状況の確認や救助作業を行ったことが新聞テレビなどで報道されました。このように多発する豪雨災害から身を守るためには,自分の命は自分で守る。お互いに助け合うという自助・共助の精神が大事でありますが,また行政としても,豪雨災害による被害を最小限にするための対策が必要であると考えます。

伊佐市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019年06月06日開催

環境アセスの手続というのは昨年の1月に始まったというふうに言われて、最近、私たちも知ったんですけれども、まず、計画段階の配慮書を作成、公表し、住民、地元知事市町村長の意見を聞く、環境大臣、さらに経済産業大臣が意見を述べるということがあって、次に環境影響評価の項目、調査、予測、評価方法をまとめた方法書が作成され、その上で評価書がつくられるということですけれども、この方法書の閲覧があったわけですけれども

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

この国保の持つ構造的な問題について,全国知事会は国に1兆円の補助金の増額を求めております。また,自治体も独自に一般会計からの法定外繰入れを行い,県内19市では,霧島市人口規模が近い鹿屋市で,2014年度から2017年度の4年間で12億2,684万円。薩摩川内市では,10億円を繰り入れて国保運営を行っているのであります。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

宮崎県の例も議員がおっしゃっていましたけれども,私も何かの会で河野知事宮崎から日南,串間までを海岸沿いに走るのはすごく景色がよくて自転車に乗るのは非常にいいんだけれど,往復するのはしんどいから,片道自転車,片道列車とすると利用者も多くなるのではないかなと,そういうことをおっしゃっていました。そういう意味でいきますと,繰り返しになりますけれど,いろんな使いみちがJRと組み合わせてあると。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

当然、この次の御質問にあろうかとも思いますけども、知事会や、あるいは全国の議長会や、そういうところがこの子どもさんの平等割についてはおかしいのではないかというような提言等がなされているところでありますし、私も今、鹿児島県の国保連合会の理事長を仰せつかっておりますので、中央に出る機会というのも結構ございますので、またいろんな情報等を収集しながら内部で検討していきたいなというふうに考えております。  

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

高齢者や低所得者が多く,財源を支える力が弱いにもかかわらず国からの補助金の削減によって,その税負担は協会けんぽとの比較では約2倍の保険の負担がある,この国保の持つ構造的な問題について全国知事会は国に1兆円の補助金の増額を求めている中にあります。市民の暮らしを守る防波堤としての役割が自治体に求められているときに,昨年に続く負担強化であります。そこで伺います。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

お手元に「全国知事会の『米軍基地負担に関する提言』の主旨に基づいて,地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書を提出することを求める陳情書」「奥山等のスギ・ヒノキ放置人工林を,森林環境譲与税(仮称)で順次計画的に皆伐を進め,天然林に戻すことを求める陳情書」「鹿児島県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙の当選人の決定について」を配付しておりますので,後ほど御覧ください。

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催

県内では、知事選挙鹿児島国体の開催などが、その後の地方自治へ何らかの影響を与えるでしょう。そしてまた、伊佐市もこうした時代の変革期の波に身を置くことになります。  一般会計の当初予算では、高校総体カヌー競技の開催や学校空調設備の設置、まごし館の浴場改修などの大規模な事業が予定されており、制度改正に伴う地方負担の増加や地方交付税の減少などが厳しい財政状況に追い打ちをかけます。

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 議事日程 2019年02月22日開催

               │ │ │  13│一部事務組合議会定例会                        │ │2│  15│県下一周駅伝出発式                          │ │ │   │全員協議会                              │ │ │   │第164回産業経済委員会東京都)                    │ │ │  16│加納久宜知事没後

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

3点目ですが,放課後児童支援員は保育士学校教諭との有資格者,大学等において,社会福祉学等の科目を終了した者又は一定期間以上児童福祉事業等に従事した者であって,都道府県知事が行う研修を終了した者でなければならないことの3点が定められております。今回,この3点について,従うべき基準から参酌すべき基準ということで,自治体の判断によって条件を決定できるというふうに方針が示されたということになります。

霧島市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5日目 9月14日)

今回の北海道胆振地震北海道知事の要請を受けて,小池知事は液体ミルクを提供すると地震の翌日に発表しました。本市でも災害時に備えて乳児用液体ミルク備蓄してはどうでしょうか。次に,2問目の質問に入ります。近年,スマートフォン爆発的普及で,日本では中学生の70%,高校生は90%以上と若者世代のほとんどがスマートフォンを保有しているようです。