247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2008-03-04 平成 20年 3月定例会-03月04日−02号

         米 重 順 一 君       議事調査係主任        曽 田 雅 満 君       議事調査係主任        西 郷 太 淳 君       議事調査係主任        今 原 利 昭 君────────────────────────────────1、説明のため出席した者の職氏名       市長             山 下 榮 君       副市長            

鹿屋市議会 2008-02-21 平成 20年 3月定例会-02月21日−01号

         米 重 順 一 君       議事調査係主任        曽 田 雅 満 君       議事調査係主任        西 郷 太 淳 君       議事調査係主任        今 原 利 昭 君────────────────────────────────1、説明のため出席した者の職氏名       市長             山 下 榮 君       副市長            

伊佐市議会 2008-01-28 平成20年第1回定例会(第6日目) 本文 2009年01月28日開催

について、市民スポーツ課所管では、体育施設の管理委託、工事請負費について、学校給食センター所管では、施設管理委託及び業務管理委託等について、教育委員会総務課所管では、本城幼稚園の園児数、保育料の公立と私立の格差、中学校費における学校整備費の業務委託費及び工事請負費、奨学金の回収状況について、学校教育課所管では、小学校の遠距離通学費等について、社会教育課所管では、『大口市制55年誌』作成、下殿瀬ノ上遺跡発掘調査

伊佐市議会 2008-01-19 平成20年第1回定例会(第5日目) 本文 2009年01月19日開催

1番目に、19年度、20年度の伊佐市区域の水質汚濁に関する環境基準類型指定状況並びに公共用水域の水質状況を、議案34号で議会で解散が議決されましたが、今回が最後の調査結果であろうと思いますので、せっかくでありますので、姶良伊佐環境保全センター管理組合の監視調査から御報告願いたい。

霧島市議会 2007-12-14 平成19年第4回定例会(第6日目12月14日)

4点目に史跡,国分寺跡地についてでありますが,現在発掘調査が2箇所で実施されております。この前そこにも現地に行ってまいりましたが,その調査の目的と経緯について伺うものであります。2点目に跡地の今後の利活用について,地域の方々が有効活用できるよう整備できないか伺うものであります。以上,壇上からの質問を終え,議長の許可を得自席からの再質問をいたします。

霧島市議会 2007-12-13 平成19年第4回定例会(第5日目12月13日)

議会事務局長    藤 田   満 君   議事調査課長   上 原 勝 己 君  議事調査課課長   満 留   寛 君   書    記   福 永 義 二 君  補佐兼議事係長  書    記    井 上 寛 昭 君   書    記   米 元 利 貴 君 6.会議のてん末は次のとおりである。               

霧島市議会 2007-12-12 平成19年第4回定例会(第4日目12月12日)

前回の一般質問で霧島市において朝食抜きの子どもの調査について質問をいたしました。その時「数値で捉えたものはない。」という答弁であり,「早急に調査をする。」とのことでございました。その調査結果をお伺いをいたします。 ○学校教育課長(村田研史君)  現在市としまして食育推進計画を策定をしている途中でございます。

垂水市議会 2007-09-18 平成19年  9月 定例会(第4回)-09月18日−04号

そういうところを発掘していただいて、小さなところでもたくさんの人が行くようになれば観光地になっていきます。ですから、整備をしていかれて、こんなところも薩摩川内市にはあるんだよって、こんな歴史の負の場所ですね、そういうのもあるんだよということで整備していかれたらなと思います。

鹿屋市議会 2007-09-18 平成 19年 9月定例会-09月18日−02号

我々地域には、発掘された文化遺跡、あるいはこれまで培われた伝統的な建物等、探せばかなり多くの世に出せる資産があるのではないでしょうか。そういったもの、箱物としてつくられたミュージアムではなくて、インターネットを活用した域外へのPRは、資本のかからない博物館ではないでしょうか。

垂水市議会 2007-09-14 平成19年  9月 定例会(第4回)-09月14日−03号

で、この中で、落札率と収益金の関係を調べているということで、70%については赤字がかなり多く発生をしたと、調査をされたんですね。  本市で今8カ月になるわけですけれども、そうした一般競争入札の中での入札価格と収益率の関係、そういうようなものは調査をされているのかどうか。

垂水市議会 2007-09-13 平成19年  9月 定例会(第4回)-09月13日−02号

市民の負担軽減に貢献すると考えますが、この改造について、平成18年度第2回市議会定例会において、私の質問に対して、研究テーマとして調査研究させていただきたいと市長の答弁でありました。その後、調査研究の成果及び今後の見通しについてお伺いいたします。  第2点目といたしまして、高齢者が安全・安心に参画、管理しやすい道路づくりと改善策についてでございます。  

垂水市議会 2007-06-25 平成19年  6月 定例会(第3回)-06月25日−04号

2つ目として、合意形成がないまま、調査開始について、市長の考え方と市長の出番について質問をいたします。  候補地周辺自治会さらに水利組合において、県の調査については、調査イコール建設という認識で、調査自体についても反対の姿勢を示しています。しかし、市長の基本的姿勢は、調査を進めてもらい調査結果を十分に聞きたいと、内外に公表されています。

鹿屋市議会 2007-06-20 平成 19年 6月定例会-06月20日−04号

         米 重 順 一 君議事調査係主任  曽 田 雅 満 君   議事調査係主任  西 郷 太 淳 君議事調査係主任  今 原 利 昭 君────────────────────────────────1、説明のため出席した者の職氏名       市長             山 下 榮 君       副市長            西 薗 琢 巳 君       総務部長           

鹿屋市議会 2007-06-18 平成 19年 6月定例会-06月18日−02号

人々が感銘を受け、感動する文化を発掘することであります。  行政は、地域文化の編集装置であるべきであります。今、注目されている宮崎県知事は、観光をスピリチュアルな部分を開発するんだと。今、テレビ等でブームになっておりますけれども、「オーラの泉」という番組がありますが、神秘的な部分を開発していくんだと。高千穂は天孫降臨の郷でございます。

霧島市議会 2007-06-14 平成19年第2回定例会(第4日目 6月14日)

○環境衛生課長(川村直人君)  本年度実施をいたす予定としております天降川の環境調査につきましては,その天降川流域の地点について調査をするということでございますので,旧1市6町すべてということではございません。 ○9番(厚地 覺君)  その場合,温泉排水,あるいは工業団地も多いわけですけれども,重金属等の調査も行われますか。それとこの調査は公表されますか。

鹿屋市議会 2007-03-05 平成 19年 3月定例会-03月05日−02号

         米 重 順 一 君       議事調査係主任        曽 田 雅 満 君       議事調査係主任        税 所 智 浩 君       議事調査係主任        今 原 利 昭 君────────────────────────────────1、説明のため出席した者の職氏名       市長             山 下 榮 君       助役             

霧島市議会 2006-12-08 平成18年第4回定例会(第5日目12月 8日)

議会事務局長    成 枝 靖 夫 君   議事調査課長   谷 山 忠 憲 君  議事調査課課長   山 元 春 行 君   書    記   赤 塚 孝 平 君  補佐兼議事係長  書    記    井 上 寛 昭 君   書    記   米 元 利 貴 君 6.会議のてん末は次のとおりである。                

鹿屋市議会 2006-09-20 平成 18年 9月定例会-09月20日−03号

これまで本市においても、遺跡発掘調査は建設部、あるいはまた、産業振興部関係だけでも年間数多く実施されているようであります。特に道路建設や公園建設工事等の発掘調査は、市の単独予算で対応することとなるため、財政的には厳しく、苦慮されているようであります。