218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催

ここになぜ調査をしないのか、健康調査をして対処しないのかというふうに思うわけです。気づいていなくて適切な医療を受けられていない状況があるわけですよね。この方々をどうするのかというふうに毎回お伺いしているわけです。自分では気づいていない、水俣湾の魚を食した方で全ての方に症状があらわれるわけではないと専門家の方もおっしゃっています。  

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

○3番(松枝正浩君)  それでは,ついでにではないですけれども,いつまでにこの調査をしていただけるのか,お示しをください。 ○市民環境部長(有馬博明君)  ただいま答弁いたしましたように,数字の把握については事務の調査でございますので,すぐにできるかというふうに思っております。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

議会事務局長     武 田 繁 博 君   議事調査課長    冨 永 博 幸 君  総務調査グループ長  森   知 子 君   議事グループ長   德 留 要 一 君  書    記     原 田 美 朗 君 5.地方自治法第121条の規定による出席者は次のとおりである。  

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

議会事務局長    武 田 繁 博 君   議事調査課長    冨 永 博 幸 君  総務調査グループ長 森   知 子 君   議事グループ長   德 留 要 一 君  書    記    郡 山   愛 君 5.地方自治法第121条の規定による出席者は次のとおりである。  

垂水市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号

このような経緯を踏まえ、2018年は、明治維新150年の節目に当たることから、同大学においては、これまで新しい時代を切り開いてこられた先人たちの「薩摩の國」の熱きスピリッツを持つシティセールス人材を発掘、育成し、産業振興の実現に寄与すること、地域資源を掘り起こし、磨きをかけ、官民がともに学び、実践し、誇りを持って県内外に本市を売り込み、「稼ぐ力・戦う力」を身につけることを目標にして取り組んでいくとされています

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

噴火前と噴火後で水質の調査に変化がないため,現在,濁り水の調査ということは考えていないというような状況でございます。しかしながら,その濁りの日が続いたり,また今後も当然,新たな噴火の可能性があるわけでございますので,河川の状況とか,火山活動の変化が見られたときには,速やかな水質調査等行いながら,今後も火山活動等について,注視をしてまいりたいというふうに思っております。

垂水市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号

       砂岳隆一   課長代理         瀬戸口健一   主幹兼議事グループ長   久米道秋   主幹兼管理調査グループ長 久保淳一   管理調査グループ員    堀之内孝充   議事グループ員      藤井朋子 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯議事日程(第1号)  第1、会議録署名議員の指名について  第2、会期及び会期日程の決定について  

鹿児島市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(2・3月)

また、県が行った転換意向調査を踏まえ、本市においても聞き取り調査を実施したところ、二施設から第七期計画期間中に転換する意向が示されたことから、同計画に反映させたところであるが、介護報酬の今後の状況を見てから判断したいという意見等もあったことから、その状況は変わることが想定されるということであります。 

霧島市議会 2018-02-20 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日)

議会事務局長     新 町   貴 君   議事調査課長     冨 永 博 幸 君  議事グループ長    德 留 要 一 君   書記         原 田 美 朗 君  書記         郡 山   愛 君 5.地方自治法第121条の規定による出席者は次のとおりである。  

霧島市議会 2017-10-06 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日)

「最適化推進委員が現場活動を行うとなっているが,従来,行っている現地調査や一筆調査は,全て最適化推進委員が行うのか」との質疑に,「最適化推進委員は現場で活動を行うとなるが,農林業センサスに基づいた農地を,この21人の委員の一人当たりでは,百七,八十haになる。

霧島市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第5日目 6月16日)

建物が経過年数に応じて老朽化することに,誰も歯止めをかけないのかということに関しましては,例えば建築基準法におきましては,一定規模以上の建物について,その建物の状態について資格を持った者に調査させて報告,この場合ちょっと規模が大きくなりますと,霧島市のほうではなくて鹿児島県のほうになるんですけれども,定期的に調査して報告をする仕組み。

伊佐市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 2017年06月09日開催

そのほかに、例えば、生徒指導、あるいは地域人材の発掘・活用であるとか安全な登下校というようなことで、これらの課題についても解決をしていくんだということで出ているんですが、今教育の現場でこういう課題があるんですということをちょっと具体例があれば教えていただきたいんですが。

霧島市議会 2017-02-23 平成29年第1回定例会(第4日目 2月23日)

建物や施設などは,外壁等にひびや爆裂がないか,落下のおそれがないかなどを目視や打診調査を行います。必要な場合には,専門業者に依頼し,再調査し修繕を行っております。遊具につきましても不具合がないか確認し,修繕が必要なものにつきましては修繕し,修繕できないものにつきましては,団地自治会と協議しながら撤去をしているところでございます。

伊佐市議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第4日目) 本文 2016年12月15日開催

ともかく平成15年から17年にかけて、大口市時代に大口市教育委員会が現在の関白陣跡を発掘調査等も含めて調査をいたしましたけれども、関白陣という、秀吉と新納忠元が会見をしたという証拠らしきものはほとんど発見されていないというようなこと、そしてまた、いろいろ故老のお話を聞く中で、確証を得るようなものは出てこなかったというような結論が発掘調査の報告書の中にあることは私も知っております。  

鹿屋市議会 2016-09-26 平成 28年 9月定例会-09月26日−05号

議会運営委員長からの申し出のとおり、調査終了まで閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。   [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長(下本地隆君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、調査終了まで閉会中の継続調査とすることに決しました。

鹿屋市議会 2016-09-14 平成 28年 9月定例会-09月14日−04号

         曽 田 雅 満 君       議事調査係主査        下小野田  剛 君       議事調査係主任        瀧 川 ひろみ 君       議事調査係主事        稲 村 大 樹 君────────────────────────────────1、説明のため出席した者の職氏名       市長             中 西   茂 君       副市長            

霧島市議会 2016-09-09 平成28年第3回定例会(第5日目 9月 9日)

議会事務局長    久 保 隆 義 君   次長兼議事調査課長 新 町   貴 君  議事グループ長   徳 留 要 一 君   書     記   松 下 俊 一 君  書    記    川 野 洋 也 君 5.地方自治法第121条の規定による出席者は次のとおりである。  

霧島市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第4日目 9月 8日)

県では,今回の発掘調査の途中経過について,昨年に引き続き,本年7月23日に現地説明会を開催いたしましたが,集成館事業に対する関心度が高いこともあり,多くの見学者が訪れたとのことでありました。現在,県では発掘調査の整理作業等を行っておられ,平成30年3月までには報告書を作成する予定であるとのことです。