運営者 Bitlet 姉妹サービス
2841件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019年03月20日開催 施設介護サービス給付費の4,560万円の増については、水間病院が介護療養型医療施設から介護医療院へ移行し、サービス報酬単価が増額となった。介護予防サービス給付費は実績に基づいて増加した」との説明です。  質疑を終わり、討議はありませんでした。その後、討論に入り、反対討論として「被保険者の保険料負担軽減というところを充実させるべきだと考える。 もっと読む
2019-03-05 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催 今回、県立北薩病院と共催で子育てに関する講演会を開催することとしております。既に先月実施しました発達セミナー講演会でも、ありがたいことに休日の中、またお忙しい中、小児科の先生に参加していただいております。今後もさらに地域に身近な支援をいただきますよう、子育てでの連携に努めたいと考えております。   もっと読む
2019-03-04 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催 ◯1番(谷山 大介議員)  病気やけがにより子どもが病院に行きたい場合、保護者がお金を持っているか持っていないかは重要なことであり、お金がない理由がどんな理由であれ、保護者は子どもを病院に連れていきたいのに連れていけない葛藤があると思います。給料日前でお金がないというのは日常的に起こり得る状態で、子どもが病気になることもまた日常であります。 もっと読む
2019-02-28 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催 緊急避難場所や病院等への水の確保は大丈夫なのかと不安になる市民の方々もいらっしゃると思いますので、安心を守る立場として、もう一度見解をお伺いいたします。 もっと読む
2019-02-27 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催 私は今から、このパブリックコメントを見て、ほとんどの市民の方がふれあいセンター周辺に、市街地周辺のど真ん中にあるから一番、商店街の活性化にもなる、病院も近い、どこも近い、関係機関と一番近い、道路も一番整備されている、だからあそこが一番いいんじゃないかとパブリックコメントで何十人もの方がここに報告されているんですよ、市長。 もっと読む
2019-02-22 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催 地域医療の連携や地域包括ケアシステムの進化推進、地域福祉ネットワークの構築を重視しながら、担い手となる人材の育成・確保を強化し、県立病院の充実のための要望活動もあわせて、セーフティーネットとなる体制の確保に努めます。  増加傾向にある認知症の対策では、正しい知識と理解の普及啓発、相談窓口や支援体制の充実を図り、医療や介護サービス等の連携により、地域における認知症ケアの向上に努めます。   もっと読む
2018-12-07 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 2018年12月07日開催 市民相談で市民から、子どもを病院に連れていきたいが自己負担の3,000円が払えないから病院へ行けなかったや、夜間診療となると日給と変わらない5,000円ものお金を預けないといけなく病院へ連れていけないとの声が上がっています。   もっと読む
2018-12-06 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催 次に、県立北薩病院の医療体制の充実・確保対策の取り組みについてお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-05 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催 ですから、そこあたりも、していただきたいと思うんですが、実は、居住する人は、学校、それから病院、買い物ですね。すぐにできる便利のよいこの周辺に居住をされますので、中山間地の地域では、世帯はますます減少の一途であります。便利のよいまち周辺は、世帯が若干増加しているんじゃないかと思います。   もっと読む
2018-11-30 伊佐市議会 平成30年第4回定例会 目次 2018年11月30日開催 ……………………………115   1 本日の会議に付した事件 ……………………………………………………………………115   1 開  議 ………………………………………………………………………………………116   1 一般質問     (6) 7番 山下 和義 議員  ……………………………………………………………116      ア 伊佐市医師会立准看護学校の支援について      イ 北薩病院 もっと読む
2018-10-04 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−06号 滞納のために短期証を交付されている市民が、2018年1月の時点で1,115世帯、2,000人、病院で医療費の全額負担をしなければならない資格証の交付が82世帯、96人に上っており、依然として国民皆保険制度の危機的状況になっております。   もっと読む
2018-09-21 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 2018年09月21日開催 現在伊佐市では、松元病院が運営する療養通所介護事業所1カ所がある。介護医療院については、平成30年4月から制度ができた。要介護者であって、主として長期にわたり療養が必要である者に対し、施設サービス計画に基づいて、療養上の管理、看護、医学的管理のもとにおける介護及び機能訓練、その他の必要な医療並びに日常生活上のお世話を行うことを目的とする施設が介護医療院の定義である。 もっと読む
2018-09-07 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催 今、北薩病院があることによって、日曜日の夜の急患に関しては北薩病院が全部受けてくれますので、そこで地域のお医者さん方の疲弊というのが避けられるわけであります。そういう意味から県立病院の存在というのは大きいわけですが、しかし、その中でも、やはり今、限られた科のドクターですので、どうしても北薩病院の受診者が伸びません。 もっと読む
2018-09-06 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018年09月06日開催 積極的に導入された病院によれば、医師や看護師の労働時間を減らすことができ、さらには、社会問題になりつつある医療費の最適化も実現するであろうというふうに話されております。これから広がる分野の一つだというふうに考えております。  今回は、災害に強いまちづくりと、Wi-Fi整備、情報インフラの活用について質問させていただきました。市民が安心、安全、便利に暮らせるまちをテーマに考えてみました。 もっと読む
2018-09-04 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催 病院の継続についてですが、北薩病院は4,000万円の赤字ということで昨年、答弁をされていたと思うのですが、存続させるようにするためには市はどのような役割を果たさなくちゃいけないのか、そういうことも考えなければならない時期に来ておりますと答弁されていますが、伊佐市に住む子どもの受診数を増やし、貢献するために子ども医療費の助成を検討するべきだと思いますが、なぜお考えにならないのかと、障がいを持った子どもたちへの もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 ポスターは、聞くところによりますと100枚、コースターは1万5,000枚作成し、地区コミとか庁内、企業、大学、病院、支所、あらゆるところへ配布され、余り残ってないというふうにおっしゃっていました。  配布先へは、配りっぱなしなのでしょうか。その後の成果について聞き取りとかアンケートをお願いするとか、効果についての調査等はされなかったのでしょうか。   もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 なお、御質問の仮置き場につきましても、発生した災害の種類、規模、被害発生の場所、また発生後のごみの種類や処理施設までの距離、ルート、避難所や仮設住宅等の場所、さらには住宅、学校、病院等の隣接環境など、それぞれ踏まえるべき条件が異なるため、現時点で場所については特定していないところでございます。発生時の状況に応じた想定を行い、対処していくという形でございます。   もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) この基本構想におきましては,新たに整備する施設の役割及び特徴として,救急医療の中心的な役割,地域で中心的な急性期医療の向上,地域医療支援病院・地域二人主治医制,小児医療の充実,感染症及び災害発生時の拠点病院としての役割,へき地拠点病院としての役割の6項目を掲げています。 もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) きっかけは3年前,北薩病院と寺田病院の複数の小児科のドクターから公費助成を望む要望書が提出されたことからでした。要望書によると,それまで伊佐市は他市に比べ,ロタウイルスで入院する子供がとても多かったそうです。ロタウイルス感染症は防ぐことができない。かかってしまうと非常に激しい症状になる。伊佐市は,子供が暮らしやすいまちを目指していることから,全額補助に踏み切ったと担当の方からお聴きいたしました。 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) 子育て環境日本一を掲げる市長の,そして,今日よく出てくる言葉に平等という言葉がよく出ますけれども,期待を寄せまして,子供が安心して遊べる場,大人が憩える場所,健康づくりの場となる公園が霧島地区にあったらいいのではないかなというふうに常々前から地区の住民の方々とともに思っているわけですけれども,これは一つの例として,中央公民館の前ですけれども,これは労災病院の宿舎があった場所ですけれども,ひとつこういうところを もっと読む