248件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

単年度で約三十億円もの事業を完成させることができるのか、年度をまたいでの負担金計上となるのか、それが人工島にかかわる港湾負担金の問題です。 そこで次に、人工島関連の港湾負担金の取り扱いについて伺います。 質問の一点目、平成三十一年度の事業は国施行の岸壁と県施行の駐車場となっていますが、これまで同負担金は国直轄も県施行の事業も二月補正予算で計上していたのか。 

鹿児島市議会 2019-03-01 02月15日-02号

総務局長   内  山     薫  君  企画財政局長 鉾 之 原     誠  君  危機管理局長 星  野  泰  啓  君  市民局長   白  石  貴  雄  君  環境局長   古  江  朋  子  君  健康福祉局長 上 之 園     彰  君  産業局長   山  下  正  昭  君  観光交流局長 山  口  順  一  君  建設局長   坂  元     浩  君  消防局長

鹿児島市議会 2019-03-01 02月12日-01号

総務局長   内  山     薫  君  企画財政局長 鉾 之 原     誠  君  危機管理局長 星  野  泰  啓  君  市民局長   白  石  貴  雄  君  環境局長   古  江  朋  子  君  健康福祉局長 上 之 園     彰  君  産業局長   山  下  正  昭  君  観光交流局長 山  口  順  一  君  建設局長   坂  元     浩  君  消防局長

鹿児島市議会 2019-03-01 03月20日-10号

△総務消防委員長報告 ○議長(山口たけし君) 次は、総務消防委員長の審査報告を求めます。   [総務消防委員長 中島蔵人君 登壇] ◆総務消防委員長(中島蔵人君) 総務消防委員会に付託されました議案十五件について、審査の結果を報告いたします。 以上の議案につきましては、お手元に配付いたしました委員会審査報告書(会議録末尾掲載)のとおり、いずれも原案どおり可決すべきものと決定いたしました。 

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

総務局長   内  山     薫  君  企画財政局長 鉾 之 原     誠  君  危機管理局長 星  野  泰  啓  君  市民局長   白  石  貴  雄  君  環境局長   古  江  朋  子  君  健康福祉局長 上 之 園     彰  君  産業局長   山  下  正  昭  君  観光交流局長 山  口  順  一  君  建設局長   坂  元     浩  君  消防局長

垂水市議会 2018-06-26 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号

−−−−− ◯説明のための出席者   市長           岩切秀雄   副市長          永田一廣   副市長          知識博美   総務部長         田代健一   企画政策部長       末永隆光   市民福祉部長       上大迫 修   農林水産部長       中山信吾   商工観光部長       古川英利   建設部長         泊 正人   消防局長

垂水市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号

無人航空機には、赤外線カメラや空撮用カメラが搭載されており、災害時や消防活動等における情報収集に活用し、被害の軽減を図ることが可能となります。  なお、平時においては、イベント等の空撮に使用するなど、有効活用を図って参ります。  3月30日には、国立社会保障・人口問題研究所が、2045年までの市町村別将来推計人口を公表しました。

垂水市議会 2018-02-19 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月19日−01号

−−−−− ◯説明のための出席者   市長           岩切秀雄   副市長          永田一廣   副市長          知識博美   総務部長         田代健一   企画政策部長       末永隆光   市民福祉部長       上大迫 修   農林水産部長       橋口 誠   商工観光部長       古川英利   建設部長         泊 正人   消防局長

垂水市議会 2017-03-24 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月24日−05号

−−−−−− ◯説明のための出席者   市長           岩切秀雄   副市長          永田一廣   副市長          知識博美   総務部長         田代健一   企画政策部長       末永隆光   市民福祉部長       春田修一   農林水産部長       橋口 誠   商工観光部長       古川英利   建設部長         泊 正人   消防局長

鹿児島市議会 2017-03-01 02月21日-03号

船舶局長   南     勝  之  君  総務局長   松  永  範  芳  君  企画財政局長 秋  野  博  臣  君  市民局長   中  薗  正  人  君  環境局長   山  口  順  一  君  健康福祉局長 上 之 園     彰  君  産業局長   山  下  正  昭  君  観光交流局長 圖  師  俊  彦  君  建設局長   鮫  島  健 二 郎  君  消防局長

垂水市議会 2016-12-09 平成28年 12月 定例会(第5回)-12月09日−02号

そしてまた今後、継続しながら市の発展になる、先ほども言いました川内港の改定作業と港湾計画の実施をしなきゃならないということと、早くこれに着手しなきゃならないということ。  また、長年そのままにしておきましたスマートタウン、これの方向づけもしなきゃならないということ。  また、2020年には東京オリンピックがありますし、これにあわせて鹿児島国体があります。

霧島市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3日目12月 7日)

今後,民生委員等とも連携し,要援護者,要介護者など消防団等と情報共有することで,いち早く災害時に対応した地域避難計画が築けると思います。市も地域防災計画の中で様々な計画を推し進めていますが,地域へも後押しをしていただきますようお願いします。それでは通告しております3点について質問に入ります。まず,高齢者の免許証自主返納者や高齢者に対するサポート制度の活用策について伺います。

垂水市議会 2016-08-18 平成28年  9月 定例会(第3回)-08月18日−01号

−−−−−− ◯説明のための出席者   市長           岩切秀雄   副市長          向原 翼   副市長          知識博美   総務部長         田代健一   企画政策部長       永田一廣   市民福祉部長       春田修一   農林水産部長       橋口 誠   商工観光部長       末永隆光   建設部長         泊 正人   消防局長

鹿屋市議会 2016-03-07 平成 28年 3月定例会-03月07日−02号

次に、消防費の災害対策費について申し上げます。  防災行政無線施設整備については、戸別受信機の当初の設置予定数と実績はどうか。全世帯に設置すべきではないかとの質疑があり、これについては、戸別受信機の当初の設置予定数3万件に対する実績は2万8,500件であり、緊急告知FMラジオの設置予定数は5,000件に対する実績が1,500件である。

鹿児島市議会 2016-03-01 02月29日-04号

今後、港湾計画の変更や埋め立て免許申請などの手続について御協力いただきたいという内容でございます。 同港区の再開発について、県の二十八年度当初予算案では、遊休化している水面貯木場などを埋め立て、周辺地域のポテンシャルを生かした交流空間としての活用を図るため必要な手続を進めるとして一千万円が計上されております。 

鹿児島市議会 2016-03-01 02月18日-02号

  水道局長   松  山  芳  英  君  船舶局長   大  山  直  幸  君  総務局長   松  永  範  芳  君  企画財政局長 久  保  英  司  君  市民局長   圖  師  俊  彦  君  環境局長   井  上  謙  二  君  健康福祉局長 鶴  丸  昭 一 郎  君  経済局長   南     勝  之  君  建設局長   森  重  彰  彦  君  消防局長

鹿児島市議会 2016-03-01 03月22日-10号

△総務消防委員長報告 ○議長(仮屋秀一君) 次は、総務消防委員長の審査報告を求めます。   [総務消防委員長 大園たつや君 登壇] ◆総務消防委員長(大園たつや君) 総務消防委員会に付託されました議案二十三件について、審査の結果を報告いたします。 以上の議案につきましては、お手元に配付いたしました委員会審査報告書(会議録末尾掲載)のとおり、いずれも原案どおり可決すべきものと決定いたしました。 

鹿児島市議会 2016-03-01 03月01日-05号

また、大事な港湾の整備、活用、維持について、北海道や沖縄の市、また、政令指定都市では、それぞれ市として責任を負っていることを考えますと、中核市への権限移譲を考えるべき時期に来ているのではないかなと感じたことを改めて申し上げておきます。 文化芸術施策の充実については、危機感が希薄だと言わざるを得ません。

鹿児島市議会 2016-03-01 03月07日-07号

消防局長(山下裕二君) お答えいたします。 消防局におきましては、道路狭隘地域で大型の消防車の進入最終地点から百メートル以上あって隣接する住宅がおおむね十戸以上ある地域、またはこれに準ずる地域十カ所を警備を強化する地域として捉え、警備計画を策定して地域の消防団を含めた消防訓練を計画的に実施するなど体制の強化を図っているところであります。