5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

霧島市議会 2012-06-04 平成24年第2回定例会(第1日目 6月 4日)

この補正予算は,過去の災害において殉職されました旧国分市の元消防団員に係る遺族補償年金の算定に誤りがあり,平成16年9月分に遡って支給額を改定しますとともに,6月1日に平成24年3月分までの追加支給分を一括交付する旨,消防団員等公務災害補償等共済基金から通知されましたことから,同日中に遺族に給付するために必要な経費を消防費に計上したものでございます。

伊佐市議会 2011-11-29 平成23年第4回定例会(第1日目) 本文 2011年11月29日開催

今回の補正は、人事院勧告に基づく職員給与費等の減額を行うほか、生活保護費の医療扶助費、東日本大震災により公務中に殉職した消防団員に対する公務災害補償等に要する負担金の追加に係る経費について所要の措置を講じたものであります。  補正の主な内容について、歳出から順次説明いたしますと、総務費につきましては、車両事故における損害賠償金にかかる経費について新たに措置しております。  

姶良市議会 2011-10-07 平成 23年 9月定例会(第3回)-10月07日−07号

警防課、非常備消防費につきましては、さきの東日本大震災による消防団員の殉職に伴う一時補償金に充てる災害補償等責任共済負担金の計上です。  歳入は一般財源のみであります。  議会費、加治木総合支所費、蒲生総合支所費、選挙管理委員会費、監査委員費については、人事異動に伴う人件費の計上です。  総務部の主なる質疑について申し上げます。  

鹿児島市議会 2011-10-01 10月11日-09号

東日本大震災でも職務に専念して殉職した公務員とそれに準ずる人たち、家族の犠牲を顧みることなく公務に従事する多くの人たちの姿を私たちは決して見逃してはいません。行政も議会も市民福祉の向上に向けて、本市においてもしかり、どこでも一生懸命頑張っているんです。もちろん少数意見を尊重する寛容さもなければならないことは言うまでもございません。

垂水市議会 2008-08-29 平成20年  9月 定例会(第3回)-08月29日−03号

薩摩川内市のいわゆるあるところ、恐らく平佐であろうと思いますが、キリスト教の関係で殉職した23人の方々がおられますが、24人目にレオン税所七右衛門という方がおられるわけであります。これも大変すばらしい、一つのいわれ、歴史を刻んでいるものがありますので、これらをうまくリンクさせていくことによって歴史的な文化のあるまちができていくというふうに夢を持っているわけであります。  

  • 1