54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2日目 9月11日)

また,の借金である債につきましては,債の借入額を償還元金以下に抑制したことにより,平成29年度末残高は,前年度末に比べ15億4,462万9,000円減少し,589億9,839万5,000円となり,合併しました平成17年度末と比較しますと,約214億円縮減したところです。

垂水市議会 2016-12-09 平成28年 12月 定例会(第5回)-12月09日−02号

の一部を改正する条例の制定について  第12、議案第173号 薩摩川内一般住宅条例の一部を改正する条例の制定について  第13、議案第174号 薩摩川内公共下水道宮里浄化センターポンプ棟建設工事委託に関する基本協定の締結について  第14、議案第175号 平成28年度薩摩川内一般会計補正予算  第15、議案第176号 平成28年度薩摩川内簡易水道事業特別会計補正予算  第16、議案第177号

姶良市議会 2016-09-06 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月06日−03号

親が仕事のため、一人で食事をする子どもに対し、無料化、また、格安で栄養バランスのとれた食事を提供する「子ども食堂」が、県内でも鹿児島、鹿屋、霧島、志布志、奄美で開始されました。全国では、孤食を防ぎ、子どもの居場所づくりも同時に進め、学習支援も行う事業所もあります。本市でも、食事提供と、子どもを暖かく見守る事業を考えないか伺います。  

姶良市議会 2016-09-05 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月05日−02号

姶良・伊佐地域振興局の伊佐・湧水町においては、保育園・幼稚園で実施されています。  また、霧島においては、の方針でフッ化物洗口事業を保育園・幼稚園・小学校で実施しています。姶良においては、25か所の保育園施設のうち11か所の保育園で取り組まれ、実施されています。

南九州市議会 2016-03-08 平成 28年 第 2回定例会( 3月)-03月08日−02号

 7.議案第18号     平成27年度南九州国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号) 第 8.議案第19号     平成27年度南九州後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号) 第 9.議案第20号     平成27年度南九州介護保険事業特別会計補正予算(第4号) 第10.議案第22号     平成27年度南九州農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号) 第11.請願第 1号     集団的自衛権

霧島市議会 2015-12-07 平成27年第4回定例会(第3日目12月 7日)

△ 日程第9 議案第149号 霧島教育委員会委員の任命について及び     日程第10 議案第150号 霧島公平委員会委員の選任について一括上程 ○議長(池田 守君)  次に,議案149号,霧島教育委員会委員の任命について及び議案第150号,霧島公平委員会委員の選任について,一括して討論に入ります。討論はありませんか。               

姶良市議会 2015-09-09 平成 27年 9月定例会(第3回)-09月09日−04号

ページ数ではないんですが、霧島が11ページ、枕崎が4ページ、そしてまた指宿が12ページ、阿久根6ページ、南さつま2ページ、そんな中で我が姶良は何と16ページも使って大特集、多分これは私たちも8月11日の空襲のことで、相当この10年間、中心者がいろいろ知恵を出してくださいまして、研さんを重ねてまいりましたけれども、その集大成とも言うべき「AIRAview」号7月号となりました。  

霧島市議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第2日目 9月 8日)

さて,本は「行財政改革の推進」を最重要課題の一つとして位置付け,特に平成26年度に改定を行った「霧島行政改革大綱(第2次)改定版」や「霧島経営健全化計画(第2次)改定」等に基づき,税等の収入の向上や受益者負担の適正化などに取り組む一方,ふるさと納税をしていただいた方に対し,お礼の品を送付する制度を開始するなど,自主財源の確保に積極的に取り組んでまいりました。

南九州市議会 2015-09-02 平成 27年 第 3回定例会( 9月)-09月02日−02号

で,消滅可能都市としても本が含まれているということに,これはショックを覚えているんですけれども。  若者が南九州で子育てしにくいだということになって,よそのに移動してしまったという私の友人の子どもたちもおりますけども,そのようなことが口々に伝わっていったら誰も入って来なくなってしまいます。  知覧町時代に県下で第1号に乳幼児医療費の無料化を打ち出してきた町です。

霧島市議会 2015-06-25 平成27年第2回定例会(第4日目 6月25日)

霧島は「霧島地熱に関する学習及び研究会」を立ち上げ,平成26年3月17日に第1回の勉強会を行っております。このメンバーは会員10名,オブザーバーとして当日は鹿児島県のエネルギー政策課,企業,の職員を含め8名,その他事務局の霧島企画部の職員が参加しています。

南九州市議会 2015-03-06 平成 27年 第 1回定例会( 3月)-03月06日−04号

◎企画課長(下薗宏一郎)  南九州の定住に関する補助金ですが,近隣市町村の中でも南九州の対策というのは非常に手厚いというふうに考えております。  また,先ほど姶良の例を議員申し上げましたが,姶良の場合は市内全域が対象になっているのでしょうか。南九州は市内全域が対象になっております。そこら辺の違いがあるんじゃないかというふうに私は考えます。

鹿屋市議会 2014-12-08 平成 26年12月定例会-12月08日−02号

武雄がいのしし課というのをつくりまして、鳥獣害の対策に大きな威力を発揮しております。  各行政でもスリム化が進んではおりますが、日本を代表する畜産基地であります。そのために畜産防疫対策課なるものを設けて一層防疫対策に力を入れるべきだというふうに考えますが、もう一言。 ◎市長(中西茂君) 今、防疫対策室、課みたいなお話をされました。

姶良市議会 2014-12-01 平成 26年 12月定例会(第4回)-12月01日−04号

お隣の霧島の受給率は、平均が14.4%となっております。霧島の多いところでは、竹子小学校が38.7%、永水小学校では45%と、とても高い受給率となっております。  姶良は平均12.7%で、全国や県より低いということになっておりますけれども、申請ができるのにしていないという方はいらっしゃらないでしょうか。

姶良市議会 2014-09-12 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月12日−05号

このオリーブを国、県、企業、市民の協力のもと姶良の中山間地域を主に植栽し、高付加価値のオリーブ加工品を製造し、包括提携企業の協力を最大限に生かし、国内産オリーブとして全国に販路拡大を目指して検討する考えはないかお伺いいたします。現在、南九州地域では、えびの、南さつま、日置、天草、九州オリーブ普及協会、福岡が取り組んでいます。現地視察を含め研究する考えがないかお伺いいたします。  

姶良市議会 2014-09-11 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月11日−04号

近年、ソーシャルメディアを情報発信に活用する自治体がふえてきており、佐賀県武雄ではSNS、ソーシャルネットワーキングサービスの活用を推進し、ブログ、ツイッター、フェイスブックの採用で何げない情報も公開することで、行政を身近に感じてもらうことを狙いとし、「共感」発信で「つながる」武雄を目指しています。  

霧島市議会 2014-03-28 平成26年第1回定例会(第6日目 3月28日)

△ 日程第1 議案第2号 霧島職員の給与に関する条例の一部改正についてから   △ 日程第7 議案第31号 霧島学校給食運営審議会条例の一部改正についてまで一括上程 ○議長(常盤信一君) 日程第1,議案第2号,霧島職員の給与に関する条例の一部改正についてから日程第7,議案第31号,霧島学校給食運営審議会条例の一部改正についてまで,以上7件を一括し,議題とします。