60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

○子育て支援課長(砂田良一君)  施設整備につきましては,平成31年度に計画しております子ども・子育て支援事業計画の中で,まず児童クラブの入所者数量の見込みを出しまして,それに基づいた検討を進めてまいりたいというふうに思っています。 ○26番(宮内 博君)  今聴いたのは施設整備の件ではなくて,資質の向上の関係で聴いたんですけれど。

霧島市議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第6日目10月 9日)

これを縮小し,概算では約8億900万円程度の規模ということであります。これまでの総合支所建設の建設費を見てみますときに,横川総合支所庁舎建設で2億1,683万5,000円,福山総合支所庁舎建設は2億18万7,000円の費用であります。この間に資材や機材などが高騰している状況もありますが,新たな牧園総合支所建設計画は,これまで建設された総合支所の約4倍の建設費となるのであります。

伊佐市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 2018年03月05日開催

具体的に、内容としましては、まず、ことしの4月に概算ヒアリングがあります。そして、来年2月に実施計画ヒアリング、そして7月に補助金申請、補助金が確定する8月以降に事業着手というような流れになるようでして、担当課としましては、これらのヒアリングに確実に出席をしまして、手続に必要な申請書類等々を備えておくことが議員のおっしゃる準備に当たるのではないかなというふうに思っております。  

伊佐市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第2日目) 本文 2017年03月06日開催

26年の6月16日におきましては、九州電力のほうから林建設様のほうに、概算工事費での負担金の提示でありましたけれども、43億から63億程度の概算工事費がかかるんですよというようなことも通知が来ているようでございます。28年の4月28日、先ほど言いましたけれども、九州電力のほうから、蓄電池による送電接続のほうが可能であるという旨の回答が来ております。  

霧島市議会 2017-02-21 平成29年第1回定例会(第2日目 2月21日)

私の個人的な計算では,40億円程度ぐらいは留保財源の確保になっているのかなと思うんですが,概算でも,これぐらいはあるんじゃないかと思いますが,その辺についてお聴きをしておきたいと思います。もう1点目の放課後児童クラブの運営費補助ですけれども,全体で42か所と。

霧島市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第4日目 9月 8日)

全共の準備委員会では,基本計画の策定の中で,開催テーマ,規模,概算事業費,開催候補地の公募と現地調査の検討などを行う計画で,場所の選定には今月から来年2月までの公募となっています。畜産のまち,霧島市のブランド化のため,空と陸の交通の利便性が高い広大な自然豊かな土地を有する温泉のまち,霧島市牧園町の農大跡地は最適の候補地として,ぜひとも公募に参加されることを望むものであります。

伊佐市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第2日目) 本文 2016年09月06日開催

そこで、この水田について私どもが一番考えなけりゃいけないのは、平成30年度から国による生産数量目標の配分が廃止されるということであります。2年後になるわけでございますけども、これをどのように農家と情報を共有して私どもが国の打ち出す政策をうまく取り組んでいくかということになろうかというふうに思います。  残念ながら、飼料米につきましては、農家の方々のお取り組みが大変少ないというのを懸念しております。

鹿屋市議会 2016-06-20 平成 28年 6月定例会-06月20日−02号

食事、観光案内、地域の特産品の販売など、価値観の多様性により、多くのドライバーが利活用をされる複合交流拠点で、また、地域の情報発信機能を有することから、本市でも、道の駅基本構想計画が、鹿屋市総合計画の自立都市創造プランに位置づけられ、その施策が取り組まれ、平成22年3月に策定したかのやブランド創出プランに基づき、道の駅の整備について、コンセプトや導入施設の機能・規模、候補地エリアなどの選定が行われ、概算事業費

伊佐市議会 2016-06-06 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 2016年06月06日開催

そういう中で、実際、空き家バンクをつくったときに、登録される空き家というのが幾らぐらいあるかというのの、ある程度の概略といいますか、概算といいますか、概数といいますか、そういうのをもってして空き家バンクにつながるものだと思います。  空き家バンクは借り手が登録していただく、貸し手が登録していただく。この貸し手になるほうが空き家になるわけですから、この実態が今いろいろあるわけです。

鹿屋市議会 2016-03-08 平成 28年 3月定例会-03月08日−03号

◎教育次長(原田靖君) 防衛省は、事業が防衛施設の周辺防音事業でございまして、大体概算事業費の約7%、1億5,000万円程度を、それから文科省が産業教育施設等の整備事業というのがございまして、これが大体5,000万程度を見込んでいるところでございます。 ◆議員(津崎方靖議員) 寺子屋事業についてです。何点かさせていただきます。  

姶良市議会 2015-12-17 平成 27年 12月定例会(第4回)-12月17日−07号

工事請負費1,230万円の火葬場造成工事は、当初予算では1,900万円を概算計上していましたが、実施測量設計より各種数量などを詳細に見積もったときに、小山の土量が大幅に増加したことや、簡易試掘により土質が軟岩で覆われ採掘、運搬、処理費用が増加したこと及び労務単価の改正による増加分などが全体の工事額を上昇させたため、これらの不足分の増額補正です。

霧島市議会 2015-09-11 平成27年第3回定例会(第5日目 9月11日)

しかしながら,その後,施工業者の請求書を確認いたしましたところ,出来高数量が変更されているということが判明しましたので,再度,変更された数量で工事を積算いたしました。その結果,精算額も水道課で積算しました金額を下回っておりましたので,精算額は相対的に適正な金額であるというふうに判断いたしております。それから,増減の金額のお答えですが,それぞれ申し上げます。井戸掘削が13万円の減です。

霧島市議会 2015-06-26 平成27年第2回定例会(第5日目 6月26日)

補助金決定額,補助率80%以内の387万円が決定承認されていることについて,その一つに,工事完成後,工事業者からの請求書は,平成26年11月6日付け補助金等概算払決定書までは不存在であるため,見積書と収支精算書に金額の差があるかないかは不明確である。

姶良市議会 2015-03-02 平成 27年 3月定例会(第1回)-03月02日−02号

ただ、最終的には、この事業は、先ほど冒頭の答弁でございましたように、国庫金、全てでございますので、支出をしました出納閉鎖後のその額に基づきまして、概算で受けている額との差額を27年度の中で国にお返しをするという制度になろうかと思っております。  以上でございます。 ○議長(湯之原一郎君) これで、田口議員の質疑を終わります。  次に、19番、吉村賢一議員の質疑を許します。

鹿児島市議会 2015-03-01 03月23日-11号

初めに、青果市場リニューアル事業及び魚類市場再整備事業におきましては、二十六年度に行った実施設計により明らかになった概算工事費と当初の工事費を比較するとどのようになっているものか、また、その財源について伺ったところ、青果市場については、二十四年度に策定したリニューアル基本計画において、新築する屋根つき荷さばき場の事業費を消費税込みで約七億五千万円と試算していたが、今回の実施設計により、荷さばき場の概算工事費

姶良市議会 2014-12-18 平成 26年 12月定例会(第4回)-12月18日−07号

答弁、前期高齢者交付金の減額は、当初の算定が12月から1月に支払い基金からの概算で行い、前々年度の精算分が調整され、また、全国の医療費で算定されるため、概算の算定が難しいものとなっています。医療費の伸びは対前年比5.4%増となっていますが、被保険者の高齢化や医療技術の高度化に伴い、医療費の増加傾向は続くものと思います。  

霧島市議会 2014-09-10 平成26年第3回定例会(第3日目 9月10日)

小林市の条例で申し上げますと,中身的には水資源を保全するために地下水の採取の際,届け出等を要するとか,水の数量をあらかじめ幾らの量をくみ上げる時には届け出が必要とか,そういう細かい内容が設定されているようでございます。 ○6番(中村満雄君)  ということは,近隣の状態は御存じだということで,当然それらの条例というのは霧島市で制定される場合には御参考にされますか。

霧島市議会 2014-06-10 平成26年第2回定例会(第2日目 6月10日)

現在,市のほうが持っておりますので,非課税でございますけれども,今後,京セラのほうに売却した場合に固定資産税等の土地の税額を概算で出してみますと,約1,300万円というような固定資産税の土地の課税が発生するというふうに試算しております。 ○26番(宮内 博君)  私が聴いたのは固定資産税のことではなくて登録免許税の関係です。