321件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2019-03-01 03月06日-08号

私は、森林整備について、林業に従事する人口が少ない現状において森林を適正に管理するためには機械化を図り、作業の軽減化、効率化を図るための林道整備が課題であることを認識し、これまで本市の林道整備の密度の低さを宮崎県との比較をもとに本市の林道整備について質問させていただきました。合併後、本市として林道などの整備を本格的に着手されたのが松元地域でありました。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

このため,林業の担い手となる人材の育成や森林作業の集約化によるコスト削減を図りながら,間伐や再造林対策を計画的に進めるとともに,林道の整備や高性能林業機械の導入を促進するなど,木材を安定供給できる環境の整備に取り組む必要があるものと考えています。次に,2点目にお答えします。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

小規模な林道災害,作業道の崩壊,いろいろな事業,それから担い手の育成等もできます。それから安全対策にも使えるということで,様々な,使いやすい私からしたら制度かなと思いますので,ぜひ,そのような計画を十分に立てて,使用していただきたいと考えております。

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催

また、林業費においては鳥獣被害総合対策、林道整備、林地台帳整備などに予算を措置しております。  次に、商工費につきましては、2億3,137万6,000円を計上いたしました。主な事業として、商工会の運営補助、市の観光PR、ふるさと納税者への返戻などに予算を措置しております。  次に、土木費につきましては、10億6,625万3,000円を計上いたしました。

霧島市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(第1日目 2月18日)

林業の振興につきましては,担い手となる人材の確保・育成や森林施業の集約化等による作業の低コスト化を進め,間伐や再造林等の森林管理を計画的に推進するとともに,引き続き,林道等の路網整備や高性能林業機械の活用促進による木材の安定供給体制づくりに努めてまいります。

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

一つ,市道,林道について年間を通じて何回のパトロールをしているか状況を伺います。二つ,台風通過後の対応はどのように行われているか伺います。三つに,側溝の管理状況はどのように行われているか伺います。第2点目に,全国都市問題会議について伺います。先日,10月11,12日にかけて新潟県長岡市で開催されました,第80回全国都市問題会議に市政会4名で参加してまいりました。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

○20番(新橋 実君)  そんな中でも,私も現地を見たりしたわけですけれども,今回の契約書を見ていても,市道だけでも16路線,橋梁,農道,林道,そのほか多くの事業が上がっておりますけれども,限られた予算の中で行うわけです。

霧島市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2日目 9月11日)

林業については,新規就業者の確保・育成や技術・技能の向上,間伐・再造林等の推進,森林施業の集約化,林道等の路網整備,高性能林業機械の導入促進等を実施してきました。その結果として,再造林率が向上するなど一定の成果がある一方で,林業従事者の減少対策に加え,利用期を迎えた森林資源を背景に「伐って,使って,植えて,育てる」という森林の循環施業の推進が求められています。

伊佐市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催

営林署の御出身の亀沢議員でありましたので非常にお詳しかったですが、その当時の考え方と今ののが大きく一つ違うのは、不在山主さんがいるために、広域的にといいますか、一つの事業体が受けて作業をするのに、例えば林道を通すにしましても、なかなかうまくできないという状況があります。

伊佐市議会 2018-08-06 平成30年第2回臨時会(第1日目) 本文 2018年08月06日開催

今回の補正は、災害復旧費につきまして、平成30年6月20日の豪雨により被災した市道、林道、農道等の補修に要する経費について追加の処置を講じたものであります。その財源といたしましては、財政調整基金繰入金に増額の措置を講じております。  この結果、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,860万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ155億787万3,000円とするものであります。  

霧島市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日)

御質問の日枝神社前から渓谷公園までの市道は,郡田川に架かる永谷橋を起点とし,渓谷公園を経由している林道堂之尾線までの約2.1㎞の市道永谷~台明寺線で,起点から日枝神社前の住宅がある約1.5kmの区間については,幅員5mで整備済みでありますが,残りの約600mの区間については,渓谷公園前を除き未整備となっております。

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

最後に,森林伐採後の植林の植え付けと,市道や林道の整備について2点について伺います。まず,近年,木材の価値は見直され,森林伐採が市内のあちこちで行われております。森林関係者にとっては,非常によいことだと思いますが,市長はこの伐採した後には,人工林の植林を推奨するのか,それとも天然更新を推奨するのか伺います。

垂水市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号

主な補正内容でございますが、特定離島ふるさとおこし推進事業補助金を活用した事業として、林道舗装事業、排水対策整備事業、消防団施設整備事業等の所要経費を計上したほか、年度当初に補助内示のあった甑島ツーリズム推進事業及び畜産クラスター事業に係る経費や、遊休公共施設を利活用する事業者に対する助成金など、今後の執行に必要な経費を計上しております。  

伊佐市議会 2018-05-31 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 2018年05月31日開催

衛生費につきましては、硫黄山噴火に伴う川内川水質検査などの環境調査に要する経費について新たに措置し、農林水産業につきましては、県営五反田地区用排水施設整備事業に伴う市の負担金に追加の措置を講じたほか、林道山ノ神線及び林道西ノ山線の工事費に追加の措置を講じております。  

伊佐市議会 2018-02-23 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 2018年02月23日開催

また、林業費におきましては、鳥獣被害総合対策、林道整備、橋りょうの点検診断などに予算を措置しております。  次に、商工費につきましては、2億3,055万5,000円を計上いたしました。主な事業として、移住・住み替え促進事業、ふるさと納税者への返礼に要する経費などに予算を措置しております。  次に、土木費につきましては、11億7,774万1,000円を計上いたしました。

霧島市議会 2017-12-21 平成29年第4回定例会(第5日目12月21日)

二つに,中山間地域の市道,林道,農道等の管理は十分か伺います。三つに,中山間地域の簡易水道等について高齢化が進んでいく中で市民の生命を守るという観点からどのように考えるかお伺いします。四つに,ふれあいバスの運行の現状をどのように捉えるか伺います。大きな第2点目に,水害対策について質問します。

垂水市議会 2017-10-04 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月04日−06号

災害復旧費では、台風18号等による災害発生に伴い、現年単独農林水産施設災害復旧事業費において、林道における倒木伐採や崩土除去処分に係る経費及び農地復旧のための経費を支援する単独農地災害復旧事業補助金を増額し、現年公用・公共施設災害復旧事業費において、下甑生活支援ハウスの空調設備、大型室外機3台の復旧に係る経費を計上しております。