運営者 Bitlet 姉妹サービス
325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) 新燃岳の噴火による農産物等の被害につきましては,昨年10月の爆発的噴火の際,牧園の大霧地区で,露地野菜に大量の降灰と火山性のガスが原因と思われる生育不良が確認され,約20aで約34万円の被害が発生しています。 もっと読む
2018-06-04 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第1日目 6月 4日) 施工業者は株式会社イワテックで,小規模温泉発電所で平成29年12月に中重市長の同意を得て,工事に着工し,平成30年6月に発電開始予定である。電力量は月に3万2,000kW程度で約70世帯分である。 もっと読む
2018-03-09 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月09日−10号 本市の主張は、相手方に対する補償は、本来、仮営業所設置補償とするべきであったが、契約締結に当たり相手方の移転先が見つからなかったとの回答や代表者の体調不良、後継者の不在などの話から、営業休止補償を締結すべきとの考えに至り契約を締結した。しかし、相手方は後に仮営業所を設置し営業しており、契約は錯誤により無効であるというものです。 もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 一点目、当面の施工範囲及び工事の概要についてお示しください。  以上、答弁願います。 ◎建設局長(水元修一君) お答えいたします。  当面は、当地区の南東側で永田川と県道鹿児島加世田線に囲まれた街区において建物移転を進め、道路築造や水路の整備などに取り組んでまいりたいと考えております。  以上でございます。    [長田徳太郎議員 登壇] ◆(長田徳太郎議員) 答弁をいただきました。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 ……116      ①今回の事業の背景、目的と概要…………………………………………………………116      ②中心市街地にある再開発ビルによる交流の姿や形をどのようにイメージされ期       待するか……………………………………………………………………………………117    (三)「建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン」について…………117      ①適正な工期設定や施工時期 もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 平成三十年度の市電軌道敷緑化事業は、隆起した芝生を切り下げる降灰対策工事に伴い増額となったもので、二中通電停から涙橋電停までの区間と工学部前電停から郡元電停までの区間のおよそ二千五百メートルを施工することとしております。  桜島の降灰の堆積により隆起した芝生は電車と接触するおそれがあり、電車の安全運行確保のため早急な切り下げが必要でございます。   もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) 工事検査においては,発注者が品質,出来形,施工状況を確認できるよう,受注者は共通仕様書や管理基準などに基づき,工事写真,品質管理・出来形管理の資料など必要な書類を作成するものとなっております。完成検査に必要な書類については,工事規模の大小,補助事業・市単独事業にかかわらず工事の品質を確保するため,共通仕様書や管理基準などに基づいて作成すべきものと考えております。次に,2点目にお答えします。 もっと読む
2017-12-05 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月05日−01号 次に、児童通学保護員設置事業については、二十八年度は同保護員の報酬に多くの執行残が出ていることから、どのような理由によるものか伺ったところ、同保護員の報酬については、二百九人分の予算を計上したものの、実際の必要人員である二百八人のうち、自己都合や体調不良等によりやめられた方などが十二校区で十三人おられたことにより、二十八年度は百九十五人の配置となったことから、二百六十一万四千七百六十九円の執行残が生 もっと読む
2017-12-05 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月05日−01号 次に、児童通学保護員設置事業については、二十八年度は同保護員の報酬に多くの執行残が出ていることから、どのような理由によるものか伺ったところ、同保護員の報酬については、二百九人分の予算を計上したものの、実際の必要人員である二百八人のうち、自己都合や体調不良等によりやめられた方などが十二校区で十三人おられたことにより、二十八年度は百九十五人の配置となったことから、二百六十一万四千七百六十九円の執行残が生 もっと読む
2017-10-01 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-目次 したらどうか       ………………………………………………………………………………………………121   十一 中央町十九・二十番街区市街地再開発事業に関して……………………………………131    (一)権利変換計画認可申請と県の審査状況…………………………………………………131    (二)再開発組合と権利者間の補償契約と土地建物明け渡しの進め方……………………131    (三)解体工事の施工業者 もっと読む
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 擁壁のひび割れは、専門家の報告書によると、施工に伴うコンクリートの収縮や地盤沈下に伴う剪断応力などが原因で発生しているが、現在、ひび割れ幅並びに長さとも大きな変化が見られないことから、構造上の大きな問題は生じないとの見解が示されております。また、開発者は、報告書に基づき止水性と耐久性を考慮した工法により補修を行っております。   もっと読む
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 擁壁のひび割れは、専門家の報告書によると、施工に伴うコンクリートの収縮や地盤沈下に伴う剪断応力などが原因で発生しているが、現在、ひび割れ幅並びに長さとも大きな変化が見られないことから、構造上の大きな問題は生じないとの見解が示されております。また、開発者は、報告書に基づき止水性と耐久性を考慮した工法により補修を行っております。   もっと読む
2017-09-06 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-目次 したらどうか       ………………………………………………………………………………………………121   十一 中央町十九・二十番街区市街地再開発事業に関して……………………………………131    (一)権利変換計画認可申請と県の審査状況…………………………………………………131    (二)再開発組合と権利者間の補償契約と土地建物明け渡しの進め方……………………131    (三)解体工事の施工業者 もっと読む
2016-09-08 霧島市議会 平成28年第3回定例会(第4日目 9月 8日) 現在まで,まちづくり計画書による用水路,排水路に関する要望はございませんが,耕地課及び建設施設管理課に集中豪雨等による排水不良に伴う冠水対策の要望が5件あり,全て緊急的に対応いたしております。その内容は,排水流末の拡幅が1件,用水路や道路側溝及び暗渠に堆積した土砂等の除去が4件でございます。次に,3点目にお答えします。 もっと読む
2016-09-08 霧島市議会 平成28年第3回定例会(第4日目 9月 8日) 現在まで,まちづくり計画書による用水路,排水路に関する要望はございませんが,耕地課及び建設施設管理課に集中豪雨等による排水不良に伴う冠水対策の要望が5件あり,全て緊急的に対応いたしております。その内容は,排水流末の拡幅が1件,用水路や道路側溝及び暗渠に堆積した土砂等の除去が4件でございます。次に,3点目にお答えします。 もっと読む
2016-06-22 鹿児島市議会 平成28年第2回定例会(6月)-06月22日−04号 衛生管理につきましては、市場運営を行いながらの工事でありますことから、粉じん対策や施工時間の調整などの配慮が必要でございます。  取り扱い数量については、これまで再整備工事の影響による減少は見られないところでございますが、今後も影響が生じないよう努めてまいります。   もっと読む
2016-06-22 鹿児島市議会 平成28年第2回定例会(6月)-06月22日−04号 衛生管理につきましては、市場運営を行いながらの工事でありますことから、粉じん対策や施工時間の調整などの配慮が必要でございます。  取り扱い数量については、これまで再整備工事の影響による減少は見られないところでございますが、今後も影響が生じないよう努めてまいります。   もっと読む
2016-06-21 鹿児島市議会 平成28年第2回定例会(6月)-06月21日−03号 整備基準については、老朽度や排水不良などの整備の必要性や継続路線などを総合的に検討し、路線の選定を行っております。  整備箇所数を整備年度別に申し上げますと、二十二年度要望分は、二十五年度三件、二十六年度二件、二十三年度要望分は、二十六年度二件、二十七年度一件となっており、未整備箇所については、整備基準を踏まえ、計画的な整備に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。     もっと読む
2016-06-21 鹿児島市議会 平成28年第2回定例会(6月)-06月21日−03号 整備基準については、老朽度や排水不良などの整備の必要性や継続路線などを総合的に検討し、路線の選定を行っております。  整備箇所数を整備年度別に申し上げますと、二十二年度要望分は、二十五年度三件、二十六年度二件、二十三年度要望分は、二十六年度二件、二十七年度一件となっており、未整備箇所については、整備基準を踏まえ、計画的な整備に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。     もっと読む
2016-06-20 鹿児島市議会 平成28年第2回定例会(6月)-06月20日−02号 また、同年五月の欠測については地震の揺れによるものではなく、観測機器の部品の不良によるものであるとのことでございますので、今回の熊本地震と同様、岩盤上の揺れは小さく、安全性に問題はないと認識しております。  以上でございます。    [のぐち英一郎議員 登壇] ◆(のぐち英一郎議員) それぞれ御答弁をいただきました。   もっと読む