運営者 Bitlet 姉妹サービス
913件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-22 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催 また、市民の多様なニーズに対応した生涯学習講座の開設や地域教育としての高齢者の知識と経験を生かした物づくり、郷土芸能や歴史文化財の伝承など、生涯現役として地域社会に役立つ学びの機会を提供していきます。  身近な学びの場である図書館は、ニーズに合わせた図書資料の提供に努め、幼少期から図書に親しむためのブックスタートや本の読み聞かせなど、特色あるサービスの展開を進めます。   もっと読む
2018-12-05 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催 そして、敷地内への移設場所について、文化財保護審議会委員や地元自治会役員の方々の意見を聞きながら、また、社会教育課内等での庁内協議を行い、7月31日に再度、文化財保護審議会委員の方々3人にも参加していただき、歴史的な意義などについて、地元への説明を行い、また、地元の皆様の感情に配慮し、敷地内での人家から離れた新たな移設場所について、地元住民の皆様に説明会を行いました。   もっと読む
2018-10-04 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−06号 川内大綱引は歴史と伝統に裏打ちされた一大伝統行事であり、国の重要無形民俗文化財の指定を目指し、今後も末永く引き継がれていくことを祈念するとともに、大綱引の保存・継承に御尽力されている川内大綱引保存会の活動に、改めて敬意を表したいと存じます。  今月1日から3日までの行程で、張順天副郡守を団長とする12名の昌寧郡職員研修交流団を受け入れました。   もっと読む
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 併せて、川内大綱引が今後、国の記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財として選択されるよう、全力を尽くして参ります。  実施時期が間近に迫った本土地域4支所の見直しにつきましては、広報紙やホームページ、支所庁舎への掲示などで市民への周知を図るとともに、テレビ会議システムの試行などの準備作業を進めております。 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 施行は平成9年ごろで延長760メートル区間の事業許可が県よりおりて地元の地権者に対して説明会もあり、平成11年ごろにはその路線に薩摩国分寺もあり、周辺の文化財確認の調査もあり、都市計画道路のルート変更等もあったように思います。  その間、何回も説明会もあり、平成15年度から一部工事に着工と聞いておりました。   もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) 藤 崎 勝 清 君   観 光 課 長    八 幡 洋 一 君  建設施設管理課長   仮屋園   修 君   土 木 課 長    猿 渡 千 弘 君  建築指導課長     谷 口 比寿志 君   都市計画課長     柿 木 安 長 君  教  育  長    髙 田 肥 文 君   教 育 部 長    中 馬 吉 和 君  学校教育課長     河 瀬 雅 之 君   社会教育課長兼文化財 もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) ○社会教育課長兼文化財グループ長事務取扱(西 潤一君)  今後,そのように予定しているところでございます。 ○3番(松枝正浩君)  この整備を進めていくためには,この整備計画というものを必ず策定をしなければならないということになるのでしょうか,お答えください。 ○社会教育課長兼文化財グループ長事務取扱(西 潤一君)  おっしゃるとおりでございまして,整備を行う前提となるものでございます。 もっと読む
2018-06-13 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号 教育費では、文化財保護事業費において、川内大綱引の国選択に向け記録作成等の準備を行うための経費を計上し、文化振興事業費において、トンボロ芸術村事業及び薩摩川内市芸能祭開催事業に係る経費を増減調整するとともに、恐竜化石活用事業費において、甑島の化石に関する集中発掘会や企画展開催等に係る経費を増額しております。  次に、歳入について御説明いたします。62ページの歳入の表をごらんください。   もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) ○社会教育課長兼文化財グループ長事務取扱(西 潤一君)  平成29年度の耐震診断につきましては,近隣施設を活用したサービスができないかということも課題の一つになっておりまして,霧島地区につきましては,霧島総合支所内に機能を移す空き部屋なり,面積的な活用の方法があるのではないかということで,それを比較検討するための一つの材料とするために予算化して耐震診断を行ったところでございます。 もっと読む
2018-06-05 伊佐市議会 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 2018年06月05日開催 ですから、生涯学習であろうとスポーツであろうと、文化財であろうと学校教育であろうと、これは人の幸せにつながらなければ教育としての意味はなさないというふうに考えております。特に学校教育においては、子どもたちが将来において自分も、周りの人も、他人も、ともに幸せになれるような、その力を身につけさせていく、これが教育であろうと思っております。   もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 政府は、全国各地にある城郭や神社、歴史的文化財を活用した観光拠点の整備事業を始めているようであります。我が国の歴史・文化の発信であります。アメリカの歴史はわずか二百数十年、比べて日本の歴史は長い、世界史的に見ても、王朝や部族の攻防は別にして、国としての歴史は最も長いほうではないかと思います。   もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 また、これらのほかに現在募集中、あるいは合格決定の作業中のものがいしき園の介護職員・支援員、文化財課の埋蔵文化財発掘調査専門員、少年自然の家の社会教育指導員で外郭団体等でもかごしま教育文化振興財団の科学を専門とする一般事務職員及び事務嘱託員、公園公社の平川動物公園飼育展示員がございます。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年 第1回定例会(2・3月) 資料-継続審査及び調査一覧表 号件              名陳情第七号「明和土地区画整理事業」計画の中止について(一)公園緑化行政について (二)河川水路行政について (三)都市計画行政について (四)住宅・建築行政について (五)道路・橋りょう行政について ─────────────────────────────    環境文教委員会 (一)環境保全行政について (二)資源循環行政について (三)教育行政について (四)文化財行政 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 オープンの目途……………………………………………………………100    (五)今後の課題について………………………………………………………………………100      ①運営方針(直轄、委託、その他)………………………………………………………100      ②本市主催の大会等の開催は………………………………………………………………100   十七 旧谷山市時代からの懸案事項、谷山南部の清泉寺跡地の文化財発掘調査 もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 続きまして、谷山南部の清泉寺跡地の文化財発掘調査についてお伺いいたします。  昭和三十年代、谷山市時代から郷土歴史家の木原三郎先生などが強く要望されておられましたが、これまで実現がかなわなかった谷山南部の清泉寺跡地の文化財発掘調査がこの二月、本格的に実施されました。  そこでお伺いします。   もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) また,縄文の森,鹿児島県埋蔵文化財センターには合わせて100人の従業員がおりますので,従業員の総体で819人となっております。 もっと読む
2018-02-23 伊佐市議会 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 2018年02月23日開催 文化の振興としては、地域にある文化財や郷土芸能などを価値あるものとして伝承し、良質の文化芸術の提供と市民の自主的な文化活動への支援を行いながら、特に、市制10年記念文化事業や子どもの意欲的な文化活動を通して、さらなる伊佐の文化の高揚が図られることを期待しています。  5点目は、スポーツによる地域活性化です。   もっと読む
2018-02-21 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日) 奥天降渓流域には真米甌穴群,大出水の湧水のほか,犬飼の滝,JR暗渠など,流域内の名所,景勝地,文化財等が数多く存在します。このような景勝地や文化遺産と連動した観光ルートの確立が求められておりますが,合併12年,連動した観光ルートは存在していません。また宣伝不足のためか,霧島市の多くがその存在を知らないのが実情でございます。 もっと読む
2018-02-21 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月21日−03号 また、新たに幕末や明治維新に関する文化財について、市内小・中・高等学校を対象に絵画等のコンクールを開催します。  市民のスポーツレクリエーションの振興につきましては、鹿児島国体等の開催に向け、広報啓発や競技会場のレイアウト設計、関連施設の整備等を行うほか、パークゴルフ場整備について、実施設計及び造成工事等を行います。   もっと読む
2018-02-13 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第1日目 2月13日) 文化財の保存・継承や活用につきましては,市民が文化財を身近な存在として感じられるよう,文化財に触れる史跡めぐりや体験学習・歴史講座などを積極的に開催してまいります。特に,本年は明治維新150周年を迎えることから霧島市と明治維新をテーマとした関連事業を実施し,郷土愛の醸成や文化財愛護思想の高揚を図ってまいります。 もっと読む