運営者 Bitlet 姉妹サービス
498件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 2018年12月21日開催 そういった中、新しい教育課程に変わり、英語が入ってきたことで、働き方改革の財源を別枠でつけてもらい、この英語教育に対する教職員の加配枠が増やされた。県はその加配を市町村のほうにおろしていただいたということが現状である。しかし、確実に数年前まではなかった加配枠の部分が増えてきているので、やはりこの請願の一つの効果ではないかというふうに私どもは思っている」との説明でした。   もっと読む
2018-09-07 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催 ◯市長(隈元 新君)   登  壇  全体的な施策になろうかというふうに思いますけども、子育て全般に関しての、赤ちゃんから幼児、そして義務教育課程というふうにわたってやはりさまざまな施策を展開しているわけであります。 もっと読む
2018-09-04 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催 子どもたちが学びの大切さに気づくことができる教育課程や指導方法の確立に文科省も学校現場も力を尽くす必要があるのではと指摘されておりますが、当市教育委員会としてはどのような考えをお持ちなのか、御教示いただきたいと思います。 もっと読む
2018-06-05 伊佐市議会 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 2018年06月05日開催 ◯1番(谷山 大介議員)  教育委員会は自治体別に設置してあるため指導機関がなく、伊佐市の学校に関することは伊佐市教育委員会が最高機関です。それが一体どういった意味であるのか、再認識していただきたいです。教育委員会とは国が設定している教育基準に基づいて各学校で教育課程が正しく行われているかを管理または監督、指導する立場です。 もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 教育へのICTの活用を充実していくことは重要と考えることからお伺いいたします。  初めに、デジタル教科書・教材の概要及び教育的効果についてお示しください。  御答弁願います。 ◎教育長(杉元羊一君) お答えいたします。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 について……………………………………………………130      ①発達障害など障害に応じた児童生徒の行動特徴に対する学級担任や特別支援教       育支援員の理解、対応……………………………………………………………………130      ②県・大学等が取り組んでいる特別支援教育の担当教諭の資質向上対策との連携      ③特別支援学級担任・特別支援教育支援員の特別支援学校教員免許の取得状況……130 もっと読む
2018-02-28 伊佐市議会 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 2018年02月28日開催 教育長(森 和範君)  学校は、年度ごとに教育課程というものを作成していくということになっておりますけれども、その中で、学校経営のあり方、そして学校教育目標などを含め、大枠そして細かく一つ一つのことを定めてあります。それを教育課程と申しますが、その中の保健の部分においては、学校保健の全体構想や学校保健年間計画などを決めているところでございます。 もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) このような背景を踏まえ,教育委員会では,平成27年4月から国分小,上小川小,国分西小,天降川小の4校を教育課程特例校として文部科学省に申請し,国に先行した小学校外国語教育に取り組み,4校における実践により,効果的な指導法や教材などを蓄積してまいりました。 もっと読む
2017-12-12 垂水市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 前文では、教育基本法第1条になりますが、「教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行わなければならない」という教育の目的及び同法第2条の五つの目標の達成を目指しつつ、「児童・生徒が自分のよさや可能性を認識し、あらゆる他者を価値のある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら、持続可能な社会の創り手となることができるようにすることが もっと読む
2017-09-20 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月20日−05号 教育長(杉元羊一君) 県教育委員会によりますと、二十九年度の公立高校入学者選抜では別室受験等の合理的配慮の提供が前年度の七件から二十五件にふえたとのことでございます。  市立高校において入学者選抜における合理的配慮の提供はございませんでした。  県教育委員会によりますと、具体的には別室受験や受験時間の延長等でございます。 もっと読む
2017-09-20 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月20日−05号 教育長(杉元羊一君) 県教育委員会によりますと、二十九年度の公立高校入学者選抜では別室受験等の合理的配慮の提供が前年度の七件から二十五件にふえたとのことでございます。  市立高校において入学者選抜における合理的配慮の提供はございませんでした。  県教育委員会によりますと、具体的には別室受験や受験時間の延長等でございます。 もっと読む
2017-09-12 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月12日−02号 教育長(杉元羊一君) お答えいたします。  全国学力・学習状況調査の目的は、義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図るとともに、学校における児童生徒への指導の充実や学習状況の改善等に役立てること、さらに、そのような取り組みを通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立することであります。   もっと読む
2017-09-12 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月12日−02号 教育長(杉元羊一君) お答えいたします。  全国学力・学習状況調査の目的は、義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図るとともに、学校における児童生徒への指導の充実や学習状況の改善等に役立てること、さらに、そのような取り組みを通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立することであります。   もっと読む
2017-09-07 伊佐市議会 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文 2017年09月07日開催 教育長(森 和範君)  学校における色覚の検査につきましては、平成15年度以降において、各学校では希望者に対して個別に検査、もしくはスクリーニングを実施したり、病院受診を勧めたりしておりました。 もっと読む
2017-06-21 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月21日−04号 ◎企画財政局長(鉾之原誠君) 発注した工事数につきまして年度ごとの合計及び件数の多い上位三局を順に申し上げますと、平成二十三年度二百二十五、教育委員会八十六、建設局五十四、環境局十六件、二十四年度二百四十、教育委員会百五十九、環境局及び市立病院、各十八件、二十五年度二百六十八、教育委員会百五十二、建設局二十三、市立病院十七件、二十六年度二百八十、教育委員会二百九、健康福祉局十六、市民局、環境局及び水道局 もっと読む
2017-06-21 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月21日−04号 ◎企画財政局長(鉾之原誠君) 発注した工事数につきまして年度ごとの合計及び件数の多い上位三局を順に申し上げますと、平成二十三年度二百二十五、教育委員会八十六、建設局五十四、環境局十六件、二十四年度二百四十、教育委員会百五十九、環境局及び市立病院、各十八件、二十五年度二百六十八、教育委員会百五十二、建設局二十三、市立病院十七件、二十六年度二百八十、教育委員会二百九、健康福祉局十六、市民局、環境局及び水道局 もっと読む
2017-06-15 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第4日目 6月15日)      本 村 成 明 君   学校教育課長    河 瀬 雅 之 君  社会教育課長     西   潤 一 君 6.会議のてん末は次のとおりである。              もっと読む
2017-06-15 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第4日目 6月15日)      本 村 成 明 君   学校教育課長    河 瀬 雅 之 君  社会教育課長     西   潤 一 君 6.会議のてん末は次のとおりである。              もっと読む
2017-03-08 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 第二、教育委員会と学校の連携のもと、学校としての業務そのものの見直しも加速化する必要があるとしているが、まずはこの件に関して、教育委員会と学校の連携はなされているのか。  第三、教育委員会が行う改善策として、明確な業務改善目標、いわゆるKPIを定め、教員の業務の見直しを推進するとされています。そこで、本市では明確な業務改善目標を設定しているのか。   もっと読む
2017-03-08 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 第二、教育委員会と学校の連携のもと、学校としての業務そのものの見直しも加速化する必要があるとしているが、まずはこの件に関して、教育委員会と学校の連携はなされているのか。  第三、教育委員会が行う改善策として、明確な業務改善目標、いわゆるKPIを定め、教員の業務の見直しを推進するとされています。そこで、本市では明確な業務改善目標を設定しているのか。   もっと読む