636件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

また,条件としては,持続集団的保育が可能あることある」との答弁。「ロタウイルスワクチンの予防接種は,何名で費用をどのくらい見込んでいるか」との質疑には,「対象者は年間の出生数ある1,200人ある。全て接種すると費用が約3万円になり,その6割助成で見込んでいる」との答弁。

伊佐市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019年03月20日開催

質疑として、「木ノ氏地区の配水管の新設事業は木ノ氏地区のどの辺まで送水できるのか」と質され、「上木ノ氏一番口の高熊に上る道路までが送水可能ある」との説明でした。また、「何戸数ぐらい想定しているのか」と質され、「約60戸想定している」との説明でした。  質疑を終わり、討議はなく、討論もなく、採決の結果、「議案第14号」は全会一致で可決すべきものと決しました。  

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

年を重ねれば誰もが認知症になる可能性があります。報道によりますと、二〇二五年には六十五歳以上の高齢者の五人に一人が認知症を発症するとの推計もあります。これまで以上に身近になる認知症と今後どのように向き合っていくべきのか。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月07日-09号

最初の事件から処分までおよそ四カ月の間があり、刑の確定など、報告には書かれていないさまざま事情、背景もあったとは思いますが、もし最初の飲酒運転の後に速やか処分を行うことができたならば、当該職員も事の重大さに気づき、二度目の事件は起こらなかった可能性もあります。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

磯新駅設置に関しては、昨年十二月、磯新駅検討調査に関する協議会が、三つの条件が整った場合は駅設置が可能との結論を出され、森市長に報告書が提出されました。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月06日-08号

◎健康福祉局長(上之園彰君) 今回更新する機器につきましては、現在の機器とほぼ同等の機能を有し、立ったままでより短時間で測定可能あり、各保健センターに持ち回り可能ポータブルタイプのものを考えているところございます。 以上ございます。   [三反園輝男議員 登壇] ◆(三反園輝男議員) 答弁いただきました。 

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

今後も引き続き,市民の皆様の声に耳を傾けながら,住民ニーズを的確に捉えた各種施策の積極的推進と持続可能財政運営の両立を図るため,行財政資源の効果的・効率的配分に努めてまいります。 ○教育長(瀬戸上護君)  2問目の教育についての1点目と2点目は関連がありますので,一括してお答えします。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

そのようことから,本年2月7日に開催した霧島市再生可能エネルギーに関する情報共有会議において,事業者及び関連会社から,現時点で可能範囲での事業計画の説明を受け,その上で,市としては,当該地における太陽光発電施設建設計画については反対ある旨を事業者へ伝えたところです。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

そのほか,平成30年度予算からの繰越事業のため,新年度予算には計上されておりませんが,児童生徒の安全・安心教育環境の充実を図るための全小中学校普通教室等への空調設備設置につきましても,引き続き取組を進めてまいります。今後も市民の皆様の声に耳を傾けながら,住民ニーズを的確に捉えた各種施策の積極的推進と持続可能財政運営の両立を図るため,行財政資源の効果的・効率的配分に努めてまいります。

霧島市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(第1日目 2月18日)

一方,本市におきましては,これまで持続可能健全財政を目指して,霧島市行政改革大綱,霧島市経営健全化計画,霧島市定員適正化計画などに沿った適切行財政運営に努めてまいりました。その結果,平成29年度を終期とする霧島市経営健全化計画(第2次)改定で掲げた市債残高の縮減や基金残高の確保に係る数値目標を達成するなど,財政の健全性はおおむね確保できているものと考えています。

霧島市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第6日目12月26日)

昨今の行政を取り巻く社会環境は,少子高齢化の進展,急速に進む環境問題や突発的自然災害など,多くの分野で急激に変化しています。また,行政に対するニーズは,市民の価値観の変化やライフスタイルの多様化により,より多くの行政需要をもたらしています。このため行政はより一層効率的効果的運営が可能となるように,組織自体の体質強化を図らなければなりません。

伊佐市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 2018年12月11日開催

私の勉強不足ございます。老朽化から取り壊しますよと、そういった条件で既に前から言われていたという理解でよろしいですね。  まだ9分しかたっていませんけども、そろそろ終わりますけども、ただ、このあいた土地につきましては、今後また十分検討をしていただきまして、住民がいろいろ使いやすいようことになればいいのかなと思うところございます。  

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

一方で,再造林率は低位にとどまっており,森林の公益的機能を持続的に発揮させるとともに,本市の林業を持続可能産業として成長させるためには,「伐って,使って,植えて,育てる」という森林資源の循環利用のサイクルが重要あると考えています。

伊佐市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催

それがいざというときに正しい初動ですとかスピーディー対応を可能にします。常に最悪を想定して可能限り策をあらかじめ考えておいて、その上で最善を祈るしかない。最悪の現実になった場合には考えておいた策を果断に勇気を持って実行すればよい。ですから、最悪が起きないことを祈るだけというのは、文字どおり、最悪と思う」。これは私にとっては非常に教訓めいているんです。  

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

△ 日程第1 一般質問 ○議長(中村正人君)  本日の日程は,一般質問のみあります。昨日に引き続き,一般質問を続けます。4番,久保史睦議員から4件,通告がされております。したがって,発言を許可します。 ○4番(久保史睦君)  公明党霧島市議団の久保史睦ございます。ただいま,議長より発言の許可を頂きましたので,先に通告を致しました四つの項目について質問いたします。SDGS持続可能開発目標。

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

このよう中,大型機械を用いた除草は,河川の状況に応じ,大型機械を使用することでコスト縮減が可能箇所について実施しているとのことです。市としては,引き続き,河川の適切維持管理について要望してまいります。次に,3点目にお答えします。