運営者 Bitlet 姉妹サービス
1373件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 例えば、市政に市民の声を幅広く反映させるため、薩摩川内市女性チャレンジ委員会、前身は女性50人委員会というふうに呼んでおりましたが、これが設置されており、行政に頼るだけはなく、みずから何ができるかを考えることを目的とし、地域づくり事業構想の策定に向けて話し合いを重ね、実現可能事業の提言のために取り組んでおられます。   もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 ◎総務部長(田代健一) 地元の声といたしまして、これまでと同様校庭あるいは体育館の使用についての御希望というのはございました。  そういった声につきましても、地元の声ということで事業主様のほうにお伝えする中で、事業に支障のない流れの中で可能限り地元との共存を図っていくということ、利活用については理解をしていただいているところございます。 もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) その振興会議の成果として,市内中小零細企業の現状や課題,必要施策等についての取りまとめということ,中小零細企業振興に関する提言書を作成していただきました。この提言書を受けまして,早速,本年度から広報活動等を支援するための霧島市中小零細企業持続化支援事業補助金を創設しているところございます。 もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)     │ 備  考 │ │番号│番号│                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │1 │  │一般質問 鈴木てるみ君(157ページ)          │      │ │  │  │      ・子供の健康を守る施策について      │      │ │  │  │      ・持続可能 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) SDGs,貧困や格差,気候変動などの課題解決に向け,国連加盟国が2030年末の達成を目指して取り組む持続可能開発目標,ここで掲げられる17項目に及ぶ一つ一つの目標はお互いに関連しており,地域経済,環境,福祉等々における課題の解決に向けての糸口になります。 もっと読む
2018-06-12 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日) 有史以来,世界中において,人は悲惨ことや目を覆いたくなるよう禍々しい出来事を繰り返し引き起こしてきました。人は様々要素をはらんでいます。しかしながら,私は,人は信頼できる生き物と信じています。人間社会は,少しずつはありますが,確実に進歩し,成熟しているものと思っています。今後,世界中の全ての国と全ての人々が共生できる社会の実現を,可能限り早く望みたいものあります。 もっと読む
2018-03-27 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日) 経営健全化計画における,基金残高や地方交付税の金額と計画が乖離しているのは事実あるが,持続可能財政運営の推進ということで関係課長等が集まって,今後の目指す姿や在り方について議論を行い,基本計画の中では現状と課題を分析し,どのよう事業をやっていくかという方針を議論したところある。また,総合計画を策定する分科会においても,それぞれ協議を行っている」との答弁。ほかにも質疑がありました。 もっと読む
2018-03-22 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月22日−11号 まず、今回の条例改正の経過について伺ったところ、平成二十七年五月に成立した持続可能医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律により、国民健康保険については都道府県が財政運営の主体となり、市町村ごとの国民健康保険事業費納付金を決定するとともに、市町村は保険料(税)を賦課・徴収し、都道府県に納付金を納める仕組みへと見直すこととされ、国民健康保険法等の一部が改正されたことに伴い、国民健康保険税 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 通用門前の一時停止線は、県警によりますと、道路の形状から現在の位置で車を停止しなければ左右の安全確認ができずに事故を誘発する可能性があるとのことございます。  以上ございます。    [大森 忍議員 登壇] ◆(大森忍議員) 答弁いただきました。  道路の形状から事故を誘発する可能性があることは理解いたしました。  第二は、停止線の位置の変更ができない場合の事故防止策。   もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 私がプランの参加者に状況等を伺ったところ、昨年末にチームのさらなるコミュニケーションを向上させる取り組みや、実現かつ持続可能プランにするために再度、ユニットマスターの皆さんとブラッシュアップに取り組まれているそうです。オーナーさんとの協議も進められていますが、物件によっては大規模改修も必要となるなど、資金繰りの面での課題もあるようです。   もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 第三点、新た岸壁の早期整備における取り組み。  第四点、新た岸壁整備後、同時に入港・着岸は可能ものか。可能あれば、それぞれの最大トン数も含めてお示しください。  以上、答弁願います ◎建設局長(水元修一君) お答えいたします。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年 第1回定例会(2・3月) 資料-請願・陳情審査結果一覧表 同提言書では、はじめに、さまざまスポーツがある中で、地域振興の柱にふさわしいものとして、「地域に根付き、持続的に市民県民に愛され、支持されることが期待できること」、「アマチュアからプロまで幅広い層で関わりがあること」、「集客力が見込まれ、地域や経済の活性化に効果が見込まれること」の三つの条件を満たすことが必要あり、これらの条件を全て満たすものとしてサッカーが挙げられるが、鹿児島のスポーツの現状を もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 その概念、考え方……………97       イ.副都心谷山のJR谷山駅と慈眼寺駅の中間に位置する広大県農業試験場        跡地での立地可能性についての考え方………………………………………………97    (四)立地場所としての都心部・中央駅西口一帯での具体的考察(一案として)に      ついて…………………………………………………………………………………………97      ①陸の玄関口 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月01日−06号 消費税率の引き上げは、少子高齢化等の近年の社会経済状況の大きな変化を踏まえ、社会保障改革やその財源の安定的確保、財政健全化を同時に達成することを目指す観点から行われるものございます。  私としましては、法の規定に基づき適正に対応することで社会保障の充実や持続可能地方財政の運営の実現につなげていくことが肝要あると考えており、今後も国の動向を注視してまいります。   もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 安倍首相が平成二十八年九月、内閣官房に働き方改革実現推進室を設置し、働き方改革の取り組みを提唱したことを踏まえ、文部科学大臣は、平成二十九年六月、「新しい時代の教育に向けた持続可能学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的方策について」を諮問し、同年十二月二十二日、中央教育審議会において、「新しい時代の教育に向けた持続可能学校指導・運営体制の構築のための学校における働 もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 、複雑多様化するニーズを踏まえて、創意工夫を重ねることにより、真に必要住民サービスの持続的かつ安定的提供に努めるとの答弁でした。   もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) 中山間地域では,人口減少を背景に空き室率が高く,30年以上経過した住宅も多い状態あります。霧島市公営住宅等長寿命化計画を策定し,今後の取組方針として,地域の人口動態,施設の老朽化,空き室率の状態等を勘案しつつ,総量の縮減に向けて検討を行うとし,公共関与による住宅供給の必要性が薄いと判断される場合は,売却を進めるなどあらゆる可能性を視野に施設再編のための具体的検討を行う。 もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) やはり夢や希望の持てる地域あり,将来にわたって持続経営につなげるためにも,農商工連携,産学官連携などによるオール霧島での取組に期待したいと思います。次に,新規事業あります地域おこし協力隊を活用した地域資源プロデュース事業についてお尋ねしたいと思います。まず,部長答弁の中で国の支援を活用するとのことございましたけれども,具体的にはどのよう支援がなされるのかお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-02-21 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日) いずれもラウンドアバウトを整備したり,これから入れよう若しくは社会実験をしている市町村ございます。霧島市としましては,まず県公安委員会などとの協議を含め,このラウンドアバウトの導入の可能性について十分に調査研究してまいりたいと考えております。 ○4番(久保史睦君)  前向き答弁を頂きまして心より感謝を申し上げます。 もっと読む
2018-02-21 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月21日−03号 、貸付制度の見直しについて、当時の検討状況は確認できないところあるが、貸付相談がなされた場合は生活福祉資金のほうが種類が多く、貸付額も大きいこと、連帯保証人なしでも借りることが可能あるなど、より有利条件となっていることから、同資金のほうを案内しているということあります。   もっと読む