運営者 Bitlet 姉妹サービス
25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 路面電車観光路線の新設やサッカースタジアムの整備など、県・間における喫緊の課題につきましては、本としても、平成三十年度予算に所要の経費を計上したところでありまして、県都であります本と県が緊密に連携・協力しながら、共通認識を持って、これらの取り組みを着実に前に進めることが重要であると考えております。    [佐藤高広議員 登壇] ◆(佐藤高広議員) 御答弁いただきました。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 のラスパイレス指数の位置………………………………………28    (六)県及び県内におけるラスパイレス指数(鹿児島県と最高と最低の都市名と指      数)……………………………………………………………………………………………28    (七)中核の中で本と同じく人事院勧告に沿い改定を行っている主な都市と都市      数………………………………………………………………………………………… もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 四、本は画期的計画にどのようにかかわっていくのか。  以上、お示しください。  次に、成田国際空港等を活用した首都圏での情報発信について伺います。  首都圏での情報発信、国際空港等を活用したインバウンド対策事業費が計上されております。内容は、新規事業として成田空港にブースを出し観光情報を発信するとの施策であります。  そこで、以下伺います。  第一点、施策の狙いと期待する効果。   もっと読む
2018-02-21 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月21日−03号 の人員、施設及び設備並びに運営の基準に関する条例制定の件 第 三 第 八四号議案 鹿児島国民健康保険税条例一部改正の件 第 四 第 八五号議案 鹿児島後期高齢者医療に関する条例一部改正の件 第 五 第 八六号議案 鹿児島手数料条例一部改正の件 第 六 第 八七号議案 鹿児島軽費老人ホームの設備及び運営の基準に関する条例一部改正の件 第 七 第 八八号議案 鹿児島養護老人ホームの設備及び運営 もっと読む
2015-06-26 南九州市議会 平成 27年 第 2回定例会( 6月)-06月26日−03号 本市におきましては,平成27年1月13日に私を本部長とした南九州創生総合戦略本部を設置し,2月から3月にかけまして,の職員で構成いたします5専門部会及びワーキンググループで,国の戦略に対しまして本市の取り組みの現状と課題,基本的方向,具体的な施策等について洗い出しを行いました。   もっと読む
2015-06-24 霧島市議会 平成27年第2回定例会(第3日目 6月24日) ○市長(前田終止君)  例えば,成田空港辺りの24時間空港化という実態は,大変おおざっぱな話ですが,おおむね午後10時過ぎくらいまでで終わり,朝の大体6時過ぎくらいから運航と。その間は,一般的には24時間化の許可は得られていても,使われることはほとんど在り得ないという実態でございます。 ○議長(常盤信一君)  以上で,中村満雄議員の一般質問を終わります。 もっと読む
2015-06-24 霧島市議会 平成27年第2回定例会(第3日目 6月24日) ○市長(前田終止君)  例えば,成田空港辺りの24時間空港化という実態は,大変おおざっぱな話ですが,おおむね午後10時過ぎくらいまでで終わり,朝の大体6時過ぎくらいから運航と。その間は,一般的には24時間化の許可は得られていても,使われることはほとんど在り得ないという実態でございます。 ○議長(常盤信一君)  以上で,中村満雄議員の一般質問を終わります。 もっと読む
2010-12-17 鹿屋市議会 平成 22年12月定例会-12月17日−06号   (3)防災対策について        千葉県佐倉   ・災害時要援護者対策と自主防災組織 3.調査結果 §1 行財政改革(行政経営システム)について ☆石岡の概要  石岡は、平成17年10月1日、旧石岡と旧八郷町が合併して誕生した。 もっと読む
2010-12-17 鹿屋市議会 平成 22年12月定例会-12月17日−06号   (3)防災対策について        千葉県佐倉   ・災害時要援護者対策と自主防災組織 3.調査結果 §1 行財政改革(行政経営システム)について ☆石岡の概要  石岡は、平成17年10月1日、旧石岡と旧八郷町が合併して誕生した。 もっと読む
2009-12-07 鹿屋市議会 平成 21年12月定例会-12月07日−02号 独自の鹿屋独自の支援策についてどのように考えておられるか質問をいたします。   [市長山下 榮君登壇] ◎市長(山下榮君) 柴立議員にお答えいたします。   もっと読む
2009-12-07 鹿屋市議会 平成 21年12月定例会-12月07日−02号 独自の鹿屋独自の支援策についてどのように考えておられるか質問をいたします。   [市長山下 榮君登壇] ◎市長(山下榮君) 柴立議員にお答えいたします。   もっと読む
2008-12-09 南九州市議会 平成 20年 第 7回定例会(12月)-12月09日−01号 続きまして,議案第82号南九州頴娃老人福祉センターの指定管理者の指定についてでございますが,施設の名称は,南九州頴娃老人福祉センター指定管理者となる団体の名称でございますが,住所が南九州川辺町平山6978番地,団体名が社会福祉法人南九州社会福祉協議会,代表者名が会長東定でございます。指定管理期間は,平成21年4月1日から平成26年3月31日までの5年間でございます。   もっと読む
2008-12-09 鹿児島市議会 平成20年第4回定例会(12月)-12月09日−03号 も二〇〇四年十月にふれあいスポーツランドに指定管理者制度が導入されて以降、今議会に公の施設の指定管理者の指定に関する件の二十七の議案が上程されています。制度導入の検討にかかわった成田横浜国立大学名誉教授は、施行から四年がたった時点で次のように述べられています。 もっと読む
2008-12-09 鹿児島市議会 平成20年第4回定例会(12月)-12月09日−03号 も二〇〇四年十月にふれあいスポーツランドに指定管理者制度が導入されて以降、今議会に公の施設の指定管理者の指定に関する件の二十七の議案が上程されています。制度導入の検討にかかわった成田横浜国立大学名誉教授は、施行から四年がたった時点で次のように述べられています。 もっと読む
2008-06-16 鹿屋市議会 平成 20年 6月定例会-06月16日−02号 ちなみに、これは鹿屋から最短距離で高速道路を使っていって、千葉県の成田あたりに至る距離であるわけであります。  整備状況ですけれども、舗装率で89.1%、そして改良率で71.7%であります。  平成18年8月に、平成19年度、20年度の整備要望の聞き取りを町内会から行っております。それに基づく改良、修繕の整備要望ですけれども、2カ年分で約2,800件ございます。 もっと読む
2008-03-06 鹿屋市議会 平成 20年 3月定例会-03月06日−04号 (議案第1号) 第 4  平成20年度鹿屋国民健康保険事業特別会計予算(議案第2号) 第 5  平成20年度鹿屋老人保健特別会計予算(議案第3号) 第 6  平成20年度鹿屋後期高齢者医療特別会計予算(議案第4号) 第 7  平成20年度鹿屋介護保険事業特別会計予算(議案第5号) 第 8  平成20年度鹿屋公共下水道事業特別会計予算(議案第6号) 第 9  平成20年度鹿屋下水道特別会計予算 もっと読む
2008-03-06 鹿屋市議会 平成 20年 3月定例会-03月06日−04号 (議案第1号) 第 4  平成20年度鹿屋国民健康保険事業特別会計予算(議案第2号) 第 5  平成20年度鹿屋老人保健特別会計予算(議案第3号) 第 6  平成20年度鹿屋後期高齢者医療特別会計予算(議案第4号) 第 7  平成20年度鹿屋介護保険事業特別会計予算(議案第5号) 第 8  平成20年度鹿屋公共下水道事業特別会計予算(議案第6号) 第 9  平成20年度鹿屋下水道特別会計予算 もっと読む
2007-12-03 霧島市議会 平成19年第4回定例会(第1日目12月 3日) 本市においても厳しい行財政構造の現状を踏まえ,また,税等の大幅な増収が見込めないことや国の三位一体改革に伴う地方交付税等の大幅な縮減を見込み,将来にわたって健全財政を堅持できるための方向性を示す霧島経営健全化計画を策定し,の行政運営の基本的な考え方や数値目標を定められ,さらに霧島のあるべき姿を創造するための指針とし霧島行政改革大綱を策定され,積極的な行財政の行動計画に取り組まれた初年度の通年 もっと読む
2006-12-06 霧島市議会 平成18年第4回定例会(第3日目12月 6日) そうしますと平成19年度,平成20年度というこの両年にまたがって観光文化立霧島が大きな力を予算の面でも,取り組みの面でも,市民の意識的な面でもバージョンアップしていかなきゃならないと。 もっと読む
2006-12-06 霧島市議会 平成18年第4回定例会(第3日目12月 6日) そうしますと平成19年度,平成20年度というこの両年にまたがって観光文化立霧島が大きな力を予算の面でも,取り組みの面でも,市民の意識的な面でもバージョンアップしていかなきゃならないと。 もっと読む
  • 1
  • 2