66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2020-02-14 令和 2年第1回定例会(第1日目 2月14日)

さらに,再造林対策として,伐採・再造林巡視を新たに配置し,伐採の適正な実施や再造林を推進してまいります。水産業の振興につきましては,近年の漁獲量の減少を踏まえ,水産資源の維持増殖を図るため,イカ産卵床の設置やマダイ等の放流を継続するとともに,獲る漁業から,霧島あさりや霧島岩がきなどの養殖を始めとする育てる漁業への転換を推進し,漁業者の経営安定を図ります。

霧島市議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第6日目10月 9日)

質疑に入り,「現在,正職員,嘱託も含めた非正規の臨時職員の人数とその人たちの処遇はどうなるのか」との質疑に,「現在,清水保育園には,正規職員として,園長1名,保育士3名,調理1名,再任用の調理1名の計6名。嘱託の保育士が12名,嘱託の調理が2名いる。嘱託保育士のうち1名を除く13名の嘱託職員が今のところ残る。賃金面では今の市の賃金からすると上がる。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

縦だけでやっているのかなというような感じを受けるわけですので,道路となれば,NTTやらいろんな工作物も入っているかも分からないわけですよね。そこが一番大事ですよね。もちろん業者も調べるわけですけれども,この払下げについては,今からもそういう問題はいろいろ発生すると思います。しっかりと今後は関係課と協議しながら早めの対応していただくようにお願いしまして,私の質問を終わりたいと思います。

霧島市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日目 6月 4日)

この電柱のところまであと何年掛かる予定か,また電柱移設を早くできないか」との質疑に,「電柱の所については,3月に用地と工作補償契約が整っており,国の交付金で何とかやろうと思っているが,あと3年ほど掛かるのではないかと考えている。電柱移設については,早急にできるよう努力する」との答弁。

霧島市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日)

教育委員会学校,担任,支援の連携と情報共有は,どのような体制,役割分担で行ってこられましたでしょうか。支援の採用は,どのような基準で選定し,どのような条件や待遇で行ってこられましたでしょうか。3問目に,安定的な財源確保のための施策について問います。市の歳入増に向けて,あらゆる働き掛けは必須の課題であると考えております。

霧島市議会 2017-06-29 平成29年第2回定例会(第6日目 6月29日)

執行部から,まず,議案第45号については,霧島市消防局溝辺分遣所に配備している,交通事故災害現場等において負傷者を救出・救助する際の活動車両である救助工作車を更新しようとするものである。内容については,指名競争入札により,救助工作車1台を鹿児島森田ポンプ株式会社から9,795万6,000円で取得しようとするものである。

霧島市議会 2017-06-02 平成29年第2回定例会(第1日目 6月 2日)

消費者行政につきましては,市民の皆様が安全に安心して暮らせる地域社会づくりを目指し,年々,複雑・多様化する相談への対応や消費者被害の未然防止に向けた取組を充実・強化するため,6月から消費生活相談を1名増員し,3名体制としたところであり,悪質商法の排除等や自立した賢い消費者育成に向け,更なる取組を進めてまいります。次に,二つ目の「自然にやさしいまちづくり」についてでございます。

姶良市議会 2016-02-26 02月26日-03号

また、相談支援についてですが、これは正規の職員になるでしょうか。どのような資格が必要なのかお伺いいたします。また、支援の人数と仕事内容について、もう少し詳しくお伺いいたします。 コミュニティFMについてですが、実施計画では、運営費として29年度、30年度で1,000万ずつ計上しておりますが、その内容についてお尋ねいたします。そして、民間の運営事業者とはどこを予定しているでしょうか。

霧島市議会 2016-02-24 平成28年第1回定例会(第3日目 2月24日)

景観計画の区域である市内全域において,建築物工作物の新築など,良好な景観の形成に支障を及ぼすおそれのある一定の行為を行う者は,景観法及び霧島市景観条例により,あらかじめ届出を行わなければならず,届出がなされたものについては,景観形成基準に基づき審査しており,当該制度の運用に関しましては適切に行っているところでございます。 ○建設部長(川東千尋君)  次に,2点目についてお答えいたします。

霧島市議会 2015-12-09 平成27年第4回定例会(第4日目12月 9日)

9点目,川原・高千穂の両小学校は,6月7日に教職保護者への説明を終えたとの答弁を受けました。両校の説明会の参加状況及び同意状況を伺います。10点目,学童に対するフッ化物洗口推進事業実施要領は作成済みですか。学校で間違いなくフッ化物洗口が実施できるように詳細な手順書が作られ,その手順書が配布されていますか。

伊佐市議会 2015-09-17 平成27年第3回定例会(第5日目) 本文 2015年09月17日開催

戦略推進専門調査会のマイナンバー等分科会の構成三鷹市長は、三鷹市における社会保障・税番号制度への対応と課題について、市の広報紙、ホームページ及びケーブルテレビ広報を実施しております。  自治体でこのように対応は違うのか、市民の対応がどのようになるのか、一番かかわることですのでお聞きいたします。  

伊佐市議会 2014-06-23 平成26年第2回定例会(第3日目) 本文 2014年06月23日開催

私も学校評議をさせていただいているんですけれども、どこの学校も一緒なんですが、今、羽月小学校では勉強を何時間したか、テレビを見る時間はどれぐらいか、朝御飯はしっかり食べたか、図書館の本は月に何冊読んだかなんかの統計をとっているんですね。目標に向かって一生懸命頑張る、努力をしているんですね。だけど、それもやっぱり家庭生活ではないのかな、やはり基本的な生活習慣を身につけることだと思っています。  

霧島市議会 2013-10-04 平成25年第3回定例会(第7日目10月 4日)

「市内における消防車等の配備状況はどうか」との質疑には,「消防局は2署・5分遣所の7か所で車両を配備しており,中央消防署にはポンプ車・タンク車・はしご車・救助工作車・救急車,北消防署にはポンプ車・タンク車・はしご車・救急車,溝辺分遣所にはタンク車・救助工作車・救急車,隼人及び霧島分遣所にはタンク車・救急車,横川及び福山分遣所にはポンプ車・救急車である」との答弁。