228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催

今回、国の地方創生推進交付金の申請に向けまして、現在、内閣に対しまして事業計画を提出しているところでございます。事業費は2,500万円で計画をしております。以下、事業計画に挙げました事業内容とそれぞれの事業費について説明をさせていただきます。  まず、イベント経費として400万円を計上いたしております。  大きく分けます二つございまして、伊佐市、さつま町の魅力を発信するイベントとして200万円。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

また、昨年六月十五日に内閣より発表されております経済財政運営と改革の基本方針、いわゆる骨太の方針でも、二〇二〇年のインバウンドの四千万人の目標を掲げ、このことに関連しての快適に旅行できる環境整備の一つとしてトイレの洋式化に取り組むとするということがございます。 

鹿児島市議会 2019-03-01 02月15日-02号

次に、款教育費、項小・中学校費、目学校建設費の小・中学校施設緊急安全対策事業について、平成三十年六月十八日に発生した大阪北部を震源とする地震によりブロック塀が倒壊し、死傷者が出るなどの被害が発生したことから、本市でも緊急点検を行い、危険なブロック塀の撤去などの対策に取り組まれていることから、今回の補正予算での対応を含め、進捗を明らかにする立場で以下伺ってまいります。 

鹿児島市議会 2019-03-01 03月06日-08号

この二月に愛知県豊田市の養豚場から子豚が感染し、長野、岐阜、滋賀、大阪にも感染拡大し殺処分に至ったニュースを見て、黒豚が食観光の目玉でもある鹿児島に暮らす私たち市民は、驚き、不安にもなりました。 本市への影響、感染拡大のおそれはないか。また、これまで被害に遭ったことはあるのか。 豚コレラの感染経路、病状、殺処分、予防策の実態、国の防疫体制はどうなっているのか。 以上、答弁ください。

伊佐市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催

この指針に基づき、市町村が取り組むべき、災害発生時に必要となる基本的な対応を事前に確認し、災害対応の各段階──準備、初動、応急、復旧において、実施すべき対応──19の項目の業務をチェック形式で取りまとめられた避難所運営ガイドラインが、平成28年4月に内閣の防災担当より発表されました。A4用紙で約50ページに及ぶチェックリストであります。

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

5年前には,2020年の東京オリンピックの招致が決定し,今年は2025年の大阪万博の招致が決まり,日本中が歓喜の声に包まれております。お祭り騒ぎのイベントだけが都市の活性化なのかと,つい大都市へのやっかみの一言も言ってみたくなりますが,先般は新潟県長岡市で開催された全国都市問題会議に参加をさせていただきました。

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

また,2018年6月18日の大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒れて児童が犠牲となる痛ましい事故が起きました。その事故を受けて,全国の教育委員会は緊急点検を行ったと思いますが,地震災害における被害を想定した倒壊の危険性のあるブロック塀の安全対策についてどのようであるかお伺いいたします。次に,総合支所の建て替えや改修事業,移転後の対応について,現在,牧園総合支所の建て替え計画が進行中であります。

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

台風12号のとき,東から上陸し西へ進む異例の進路となり,1951年の統計開始以来初めての進路であり,21号においては関西地方で猛威を振るい,今年最強の台風で大阪では,過去最高の潮位となり,大阪田尻町で瞬間最大風速58.1m,和歌山市で57.4mを記録するなど,全国78地点で最大瞬間風速が観測史上最高を記録しております。

霧島市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2日目 9月11日)

平成30年6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震で,学校のプールのブロック塀が倒壊し,その塀に挟まれた女子児童が亡くなった事故を受け,国及び県から学校施設内及び通学路における危険性のあるブロック塀等について確認するよう通知があり,市内公立学校及び公立幼稚園施設内のブロック塀等の詳細点検を実施するとともに,各学校に対し校区内の通学路の点検を行うよう指示しました。

伊佐市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催

また、大阪では11月16日、17日にイベントを行う予定でございます。このほか、ポスター、チラシなどの作成・掲示を行います。また、おいどん市場、ファーマーズマーケット、Aコープなどでの店頭販売活動も行う予定でございます。  また、既存予算を活用した取り組みといたしまして、市商工会と連携をし、天文館の「かご市」でPRやサンプルの配布を行いたいと考えております。

伊佐市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催

理由もあるらしいんですけど、一番暑いときを家庭で過ごす、自由な時間があるから工夫できるしというふうに思いながらでありましたけども、やはり全国的にこの暑さというのが来年度、再来年度も続く、そしてそれが地球の異常気象とも連動しているなということは大体予想できるようになりましたし、ちょうどそのときに、やはり国のほうも特別に予算枠を広げて空調設置に関しての配慮をするということが報道される前に、文科省と内閣

垂水市議会 2018-08-22 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号

−−−−−−−           閉会中の諸般報告                  平成30年第3回薩摩川内市議会定例会 1 監査委員の監査結果報告   平成30年7月30日付 例月出納検査結果報告    (平成30年6月分) 2 意見書の提出   平成30年第2回市議会定例会で可決された「地方財政の充実・強化を求める意見書」を内閣総理大臣、内閣官房長官、財務大臣、総務大臣、経済産業大臣、内閣特命担当大臣

霧島市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日)

議事に入ります前に,先に発生しました大阪北部地震による災害でお亡くなりになられました方々の御冥福をお祈りし,被災された方々へお見舞いを申し上げますとともに,一日も早い被災地の復旧・復興を心からお祈り申し上げます。次に,市長から発言の申し出がありましたので,これを許可します。

垂水市議会 2018-06-26 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号

内閣の平成28年度版高齢社会白書によると、2025年に日本の人口は700万人減少し、15歳から64歳の生産年齢人口が約7,000万人まで落ち込むと懸念されています。生産労働人口が減少する中、日本が国際競争力を強化するには、効率改善による生産性の向上が必要だと考えております。  

垂水市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号

大雨による土砂災害等にも十分な警戒が必要かと思われますが、18日月曜日、朝の通勤時間帯に大阪北部におきまして、震度6弱の地震が発生しました。  きのう現在、小学4年生を含む5名の死亡と400人以上の負傷者が確認されております。改めて、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた地域の皆様方に、心よりお見舞いを申し上げます。  

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

この社家跡というのは,例えば正八幡宮を支配する立場にあった大分県の宇佐神宮と今度は京都にあります石清水八幡宮には社家跡は残っておりません。全国の中で社家跡が残っているのは,ここだけです。そういう歴史的な価値というものが非常に高いという評価を受けておりますので,今後はどうしても保存が必要になってくるのかなというふうには思います。

垂水市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号

(6)5月8日から10日まで、市民福祉委員会行政視察のため、福田委員長及び森満副委員長並びに新原、瀬尾、杉薗、井上及び持原の各委員が大阪市、大阪枚方市及び三重県伊賀市へ。  (7)5月14日から16日まで、全国原子力発電所所在市町村協議会総会及び全国原子力発電所立地議会サミット実行委員会出席のため、新原議長が東京都へ。