運営者 Bitlet 姉妹サービス
555件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 −−−−−−−           閉会中の諸般報告                  平成30年第3回薩摩川内市議会定例会 1 監査委員の監査結果報告   平成30年7月30日付 例月出納検査結果報告    (平成30年6月分) 2 意見書の提出   平成30年第2回市議会定例会で可決された「地方財政の充実・強化を求める意見書」を内閣総理大臣、内閣官房長官、財務大臣、総務大臣、経済産業大臣、内閣特命担当大臣 もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) 議事に入ります前に,先に発生しました大阪北部地震による災害でお亡くなりになられました方々の御冥福をお祈りし,被災された方々へお見舞いを申し上げますとともに,一日も早い被災地の復旧・復興を心からお祈り申し上げます。次に,市長から発言の申し出がありましたので,これを許可します。 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 内閣の平成28年度版高齢社会白書によると、2025年に日本の人口は700万人減少し、15歳から64歳の生産年齢人口が約7,000万人まで落ち込むと懸念されています。生産労働人口が減少する中、日本が国際競争力を強化するには、効率改善による生産性の向上が必要だと考えております。   もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 大雨による土砂災害等にも十分な警戒が必要かと思われますが、18日月曜日、朝の通勤時間帯に大阪北部におきまして、震度6弱の地震が発生しました。  きのう現在、小学4年生を含む5名の死亡と400人以上の負傷者が確認されております。改めて、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた地域の皆様方に、心よりお見舞いを申し上げます。   もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) この社家跡というのは,例えば正八幡宮を支配する立場にあった大分県の宇佐神宮と今度は京都にあります石清水八幡宮には社家跡は残っておりません。全国の中で社家跡が残っているのは,ここだけです。そういう歴史的な価値というものが非常に高いという評価を受けておりますので,今後はどうしても保存が必要になってくるのかなというふうには思います。 もっと読む
2018-06-13 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号 (6)5月8日から10日まで、市民福祉委員会行政視察のため、福田委員長及び森満副委員長並びに新原、瀬尾、杉薗、井上及び持原の各委員が大阪市、大阪枚方市及び三重県伊賀市へ。  (7)5月14日から16日まで、全国原子力発電所所在市町村協議会総会及び全国原子力発電所立地議会サミット実行委員会出席のため、新原議長が東京都へ。   もっと読む
2018-06-12 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日) 大阪の自治体は統一して,今年度も58万円のところを54万円に据え置いて,平成31年度で58万円に引き上げようとしているところもあるようでございますけれども,霧島市としては政令と同様に改定させていただいたということでございます。 もっと読む
2018-06-04 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第1日目 6月 4日) また,4月15日に大阪で開催されました全日本カデ柔道体重別選手権大会におきまして,国分中央高等学校スポーツ健康科2年生の中馬梨歩さんが女子48キログラム級で見事優勝されました。さらに,5月19日からポーランドで開催されましたカデ世界大会に日本代表として出場され,銅メダルを獲得されたことは,2年後に東京オリンピックを控える中で,今後の更なる活躍に期待が膨らむところです。 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 ◎交通局長(鞍掛貞之君) 掘削した土壌は県の使用許可を得た谷山港の保管積みかえ場所に陸送し、運搬船に積みかえて大阪や愛媛県などにある汚染土壌処理施設に搬入しております。運搬船は許可は必要ありませんが、特定有害物質等が浸透、流出しない構造であることや汚染土壌運搬船の掲示をすることなどの国の運搬に関するガイドラインの基準を満たしております。 もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 次に、危機管理専門官につきましては、危機事象が発生した際の本部会議や関係機関との連絡調整などに対応するため、内閣が証明する地域防災マネージャーの資格を持つ自衛官OB一名を配置することとしております。  なお、中核市におきましては、平成二十八年度時点で、盛岡市、奈良市、和歌山市、大分市で配置がされております。   もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) ○13番(前島広紀君)  そのとおりでございまして,ミヤマキリシマとハナタバコが市の花ということになっておりますけれども,考えていただきたいのは,このようにキリシマツツジを宣伝していく中で,例えば石川県の能登町それと京都の長岡京市の市の花はキリシマツツジでございます。 もっと読む
2018-02-20 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日) 首都圏のシェフ,バイヤーを本市に招いたツアーを昨年開催いたしまして,今年1月になりましてから,東京,大阪で開催されました国内トップクラスのシェフが集まる交流会で,本市の食材をPRさせていただいております。 もっと読む
2018-02-19 垂水市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月19日−01号 (4)1月23日から24日まで、議会運営委員会行政視察のため、今塩屋委員長及び持原副委員長並びに杉薗、永山、井上、宮里、福元、徳永及び成川の各委員が大阪高石市及び奈良市へ。  (5)1月29日、タブレット端末ICT推進セミナー出席のため、議員派遣により新原議長及び大田黒副議長並びに井上、森永及び森満の各議員が鹿児島市へ。   もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 ◎教育長(杉元羊一君) 大阪大東市では、教育委員会や関係部局等で構成される地域協議会において活動方針を定め、相談・訪問チームが公立小学校一年生の全家庭を訪問し、家庭教育にかかわる問題の早期発見、専門機関への橋渡しなどを行う訪問型の家庭教育支援が行われているようでございます。  以上でございます。    [松尾まこと議員 登壇] ◆(松尾まこと議員) 答弁いただきました。   もっと読む
2017-12-12 垂水市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 大都市の東京都、大阪、愛知県は早速この動きに対して再考を求める要請書を総務大臣に提出したところであります。  ところで、国に納付された地方消費税は、清算基準によって都道府県間において清算され、払い込まれる、そういう仕組みになっております。 もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 ◎教育長(杉元羊一君) 大阪大東市では、教育委員会や関係部局等で構成される地域協議会において活動方針を定め、相談・訪問チームが公立小学校一年生の全家庭を訪問し、家庭教育にかかわる問題の早期発見、専門機関への橋渡しなどを行う訪問型の家庭教育支援が行われているようでございます。  以上でございます。    [松尾まこと議員 登壇] ◆(松尾まこと議員) 答弁いただきました。   もっと読む
2017-12-08 垂水市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月08日−02号 ◆9番(持原秀行) 手当については、2010年9月の茨木市、これは最高裁、枚方市、大阪高裁などの裁判例において、任用根拠にかかわりなく、勤務実態として常勤職員の4分の3以上の勤務時間などに合わせて、常勤職員と認められる場合には手当の支給を認めております。地方自治法204条の2の常勤の職員と認められる場合には手当を支給しておられるのか。 もっと読む
2017-09-20 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月20日−05号 本年七月十九日には、今度は、総務省が関係省に買い物弱者対策の実態調査の結果を取りまとめ、通知をしています。その中では、対策が都市部も含め全国的な生活インフラ整備の一環として、これまで以上に重要となっていくと指摘し、行政の積極的、継続的な対策が不可欠との声も多く聞かれたとあります。   もっと読む
2017-09-20 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月20日−05号 本年七月十九日には、今度は、総務省が関係省に買い物弱者対策の実態調査の結果を取りまとめ、通知をしています。その中では、対策が都市部も含め全国的な生活インフラ整備の一環として、これまで以上に重要となっていくと指摘し、行政の積極的、継続的な対策が不可欠との声も多く聞かれたとあります。   もっと読む
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 この水道法改正案に盛り込まれなくても、既に大阪市で何度も提案され、結局廃案になったように、現時点でもPFI法により水道事業の経営権移譲はできてしまうという実態もある中、さらに民営化に道を開くものと危惧されています。  そこで、健全な水循環の確保という重要な課題を掲げ二〇一四年議員立法で理念法として制定された水循環基本法とはどのようなものなのか。   もっと読む