169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

外国語教育に関する改善事項につきましては、新学習指導要領において、小学校の中学年で外国語活動を、高学年で外国語科を導入することとされ、外部人材の活用等の充実が求められております。 学習指導要領の改訂につきましては、小学校は平成三十年度から二年間が移行期間で三十二年度から全面実施となっております。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

次に、義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律につきましては、不登校児童生徒に対する教育機会の確保や夜間中学等における就学機会の提供、その他の義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等を総合的に推進するものでございます。 

垂水市議会 2018-10-04 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−06号

東郷小中一貫校建設は、1中学、5小学校の集約化に本質的問題があります。学校が閉校になった地域のコミュニティ崩壊が懸念されます。  市民への納税の催告を民営化する納税お知らせセンター運用事業は重大です。平日の夜間8時までと、休日は午前9時から午後5時まで滞納者に電話催告し、取り立てが一層強化されるとともに、個人情報漏えいの危険が高まり、プライバシー法からも逆行するものであります。  

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

4点目は,今夏中,7月,8月に熱中症で緊急搬送された人数について,その内訳として,室内からか室外からか,また,昼間と夜間の搬送についてお尋ねいたします。以上で壇上からの質問を終わります。 ○市長(中重真一君)  池田綱雄議員から1問の御質問がありました。4点目は私が,1点目は教育委員会が,その他は関係部長が答弁します。熱中症対策についての4点目にお答えします。

伊佐市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催

9月1日の南日本新聞の「ひろば」欄に、鹿屋市の教諭が「「全国学力テスト 鹿県中学 全教科平均割れ」の見出しに、針のむしろに座る気持ちになった。また、後日の社説にも、問題点は明らかなのに指導の成果があらわれていないと鋭い指摘があった。キーワードは「読解力」である。

霧島市議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第2日目12月18日)

県下第二の市で,まだ中学卒業までなんですね。ですから本来であれば,18歳までという政策も,今後必要になってくると思うんですが,その認識について,どうお考えなのかお聴きをしておきたいと思います。 ○市長(中重真一君)  他の自治体が行っている補助事業を,県内第二の都市だからと言いましても,全てそれに競っていましても,それが子育て支援に全てつながるかといったところもございます。

垂水市議会 2017-06-23 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月23日−02号

中学生については平成22年の4月から、高校生については平成28年9月から実施、それぞれスタートしているという状況でございます。現在、高校生までの医療費無料化の制度については、私を含めまして、子育て世代の方々にとっては非常にいい制度であり、本市の少子化対策として大切な制度だと考えております。  

霧島市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第3日目 6月14日)

○保健福祉部長(越口哲也君)  保健福祉部におきましては,先ほどの答弁の中でも子育てに係る人口増に対するものとして報告も差し上げたところでございますが,そのほかにも医療センターにおける夜間救急診療事業,これを姶良地区医師会の協力を頂きまして,輪番制で行っておりますが,このような対応につきましても子育て支援をする上では有効な手段ではなかろうかと思っております。

鹿児島市議会 2017-03-01 03月07日-08号

夜間、早朝、悪天候、複合災害など最悪な事態を想定した訓練が必要なのではないか。 以上、まとめて答弁ください。 ◎市民局長(中薗正人君) お答えいたします。 本年一月に実施した訓練では、新たに熊本地震を踏まえ、地震による家屋倒壊を想定した避難所での屋内退避や崖崩れによる避難経路の変更、避難行動要支援者の各戸訪問のほか、他自治体からの避難者の本市指定避難所等への受け入れを実施しました。 

鹿児島市議会 2017-03-01 02月28日-05号

東日本大震災において、被災地の消防団員は、みずからも被災者であったにもかかわらず、郷土愛護の精神に基づき、水門等の閉鎖、住民の避難誘導、救助、消火、交通整理、夜間の見回りなど、実にさまざまな活動に献身的に従事されました。一方で、二百五十四名の消防団員の方々が犠牲となったことを受けて、津波災害安全管理マニュアルが策定されておりますが、本市の策定状況。 

霧島市議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会(第5日目 2月24日)

例えば,中学卒業したら義務教育を修了するということですけれども,そういう子供さんたちにも義務教育が修了したということで,認めていらっしゃるのか,それとも,全く,来ない子は仕方がないから学力がついていかなくても,しょうがないんだというお考えなのか,そこはどのようにお考えなんでしょうか。

伊佐市議会 2016-12-14 平成28年第4回定例会(第3日目) 本文 2016年12月14日開催

この間におきまして、中学生徒が部活動後は暗い通学路を帰宅してございます。また、部活動をしていなくても、現在、この時間帯、5時を過ぎれば真っ暗になる、その中を中学生徒が帰宅しているという実情がございます。  3路線を言いましたが、全てが真っ暗な状態であるという状況でもありません。私も何回か通ってみましたが、やはり部分的にそういうところがあるようでございます。

霧島市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3日目12月 7日)

さらに,中学生に対しましては,先ほど教育長答弁にもございましたが,参加希望者40人を対象に,生徒が外国人と生活を共にし,英語漬けの3日間を過ごすイングリッシュ・サマー・スクールを実施しております。このような取組により,英語が使いこなせるというよりも,まずは外国の方々と物怖じせずにコミュニケーションが図れるような態度を培いたいと,そのように考えております。

鹿屋市議会 2016-09-12 平成 28年 9月定例会-09月12日−02号

具体的には、適正課税の取り組みとして、市民税未申告者対策、社会保険二重加入対策、納めやすい環境整備の取り組みとして口座振替の推進、コンビニ納付の実施、夜間休日窓口の開設、督促納期限後の早期納入の取り組みとして、納税お知らせセンターによる電話催告の実施、納税指導員による訪問催告の実施、市税と一斉催告の実施を行い、随時納入相談を実施し、分割納入による自主納付を促進しながら、最終的に相談や納入に応じていただけない

姶良市議会 2016-09-08 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月08日−05号

話を聞きますと、近くに住む中学3年生でございました。その少年は、バスケ部に所属をしていたけど、3年生になって引退したので、ここで練習をしているということでした。高校に行ってもバスケ部に入りたいと言っておりました。私は帖佐中学校でしたので、バスケ部はなかったんですけれども、加治木中学校はバスケ部があるので、練習したいという人もいらっしゃると思います。  

姶良市議会 2016-09-06 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月06日−03号

県内における視覚障害、いわゆる弱視児童の数が県内においては少なくて、県立盲学校の小学部の生徒も全体で4名、それから、中学部が3名ということで、県内においても、本市に1人弱視児童がいるというようなことでございます。  以上です。 ◆10番(本村良治君) 現在、市内には対象児童が1名いるわけですが、そういう子どもが在籍しているのであれば、支援学級を開設するべきではないかと思いますが、どうですか。