1328件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

引下げについての国の見解は,土地の評価額が,都市部では上昇傾向であるが,地方では下降傾向であるためと聴いている」との答弁。「ほとんどの単価が下がっている。どの程度の歳入減となるか」との質疑に,「平成30年4月1日の実績で試算したところ,190万円程度の減額で,各種電柱は6%から11%の減,管路は4%から7%の減である」との答弁。

霧島市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第6日目 3月14日)

執行部から総括として,まず,補正予算(第6号)のうち,歳出予算については,決算見込みによる事業費や人件費の調整を行うほか,公立小中学校等における空調設備の整備,減債基金等への積立て,土地開発基金保有地の買戻しに要する経費などを計上した。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

質問の五点目、現在、吉野第二地区土地区画整理事業において、吉野地区では設定されていなかった保留地が設定され問題提起をしているところですが、減価補償地区以外で保留地が設定されなかった本市の唯一の事例である吉野地区土地区画整理事業の収束が見通せるようになった今日、保留地を設定しなかったことによる具体的な影響をお示しください。 以上、答弁願います。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月15日-02号

◎建設局長(坂元浩君) 地区計画の策定に当たっては、少子高齢化などの社会情勢を踏まえ、きめ細かな土地利用が図られるよう対応してまいりたいと考えております。 以上でございます。   [大園たつや議員 登壇] ◆(大園たつや議員) 答弁いただきました。 

鹿児島市議会 2019-03-01 02月12日-01号

農林水産業費につきましては、補助内示見込みによる降灰地域防災営農対策事業費を計上したほか、団体営土地改良事業費の不用見込み額を減額しました。 商工費につきましては、事業費の決定見込みによる中小企業資金融資事業費を計上したほか、中央卸売市場特別会計繰出金の不用見込み額を減額しました。 

鹿児島市議会 2019-03-01 03月20日-10号

土地については、百八十六筆中、百七十五筆が民有地であり、市有地は港湾施設や学校跡地など十一筆となっている。また、自然環境については、島の大半がダンチクで覆われており、希少種である夏の渡り鳥ウチヤマセンニュウの渡来も確認されている。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月07日-09号

まず、お尋ねしますが、戦没者墓地を含む土地が本市管理になった経緯について。 また、墓地の現状についてどのような認識をお持ちなのかもお示しください。 答弁を願います。 ◎建設局長(坂元浩君) お答えいたします。 鹿児島戦没者墓地を含む土地については、本市が昭和三十五年から国より無償で借り受けており、公園として周辺の清掃などを行っております。 現状は、墓石に経年劣化などが見られるようでございます。 

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

田上小学校周辺については、私も事あるごとに議会で質疑を交わしておりますが、浸水被害や狭隘な道路事情から生活環境の改善を図る土地区画整理事業が求められていることから、まちづくりについて、以下伺います。 初めに、田上小学校周辺における土地区画整理事業について、質問の一点目、第五次総合計画後期基本計画におけるこれまでの取り組み。 質問の二点目、次期総合計画への位置づけと見通しをお示しください。 

鹿児島市議会 2019-03-01 03月06日-08号

次の質問は、谷山駅周辺地区土地区画整理事業と谷山地区連続立体交差事業の関連事業でありますが、これについて平成三十年度の取り組み状況、また、三十一年度予算によって今後どのように事業が展開をされていくものか伺ってまいります。 

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

今後,活用していくためには,現在の土地の買収等も含め公園化するなど,地元とも協議を図り,対策を講じて,この歴史的文化遺産を保護していくべきではないかと考えますが,答弁をお願いいたします。3問目,畜産農家のヘルパー制度の導入について伺います。酪農家ではこのヘルパー制度も充実,拡充しているようですが,生産牛農家にとっては生き物を育てるといったことは大変厳しい状況があると聞くが,霧島市の現状はどうか。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

市道隼人港1号線と国道10号の交差点については,浜之市地区土地区画整理事業の進捗による住宅の新築や近隣への商業施設の立地に伴い,特に隼人港1号線側の交通量に増加が見られるところです。このような中,隼人港1号線は幅員が狭く,交差点の角地には電柱と信号柱が設置されていることから,人,車両ともにその通行に支障が生じている状況であり,近隣の住民等からも,これらの移設に関する要望を頂いています。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

仮に中央公園の区域の全部または一部の廃止を伴う計画に至った場合のことを考えたり、あるいは今、分割というお話もございましたが、これも、分割するということは新庁舎をどういう形にするかということとも関連してまいりますし、仮に移転するとしますと、これは駅前地区の土地区画整理事業の施行区域内に限らず、現有地の周辺に同等規模の公園を確保するということが必要と考えられますので、そういう用地等をも考えなくてはいけませんし

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

民地を持っている会社が自分の土地を測量すること,それに関してまでは,霧島市として規制を掛けるということは,またこの土地を太陽光以外のことでも使っていただけたり,測量をすることまで,規制を掛けるような条例ということも霧島市としては,やり方もないと思っておりますし,またこれだけ広い案件になってきますと環境アセス等の問題も出てまいりますので,そういった中で霧島市として反対という立場をとりながら,もう既にこのことは

霧島市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(第1日目 2月18日)

土地区画整理事業につきましては,麓第一地区においては,財源の確保を図るため,保留地処分の取組を強化するとともに,2021年度の換地処分に向けて,街区の整地や区画道路・公園の整備を進めてまいります。浜之市地区においては,国道10号の整備工事のほか,区画道路の整備や街区の整地,建物等の移転補償を進めてまいります。

霧島市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第6日目12月26日)

次に,議案第113号,指定管理者の指定について(麓1号公園)について,執行部から,麓1号公園は,麓第一土地区画整理事業区域内に新設され,平成30年9月10日に供用開始された公園である。平成30年度は,公益社団法人霧島市シルバー人材センターと単年度契約を締結し,トイレ清掃や芝の管理,樹木の剪定,遊具点検などを行い,安心安全な公園の管理に努めている。

伊佐市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 2018年12月07日開催

駐車場と申しましても、市有地を駐車場として使用している場所、また、市の互助会が民間の土地を借りている場所、いろいろ定義がございます。今度、庁舎をつくるに当たりましても、市有地として用意するべきところ、また民間地を借り上げたりするところ、そういうところをどう組み合わせていこうかというのも今後の検討課題と考えております。