1489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 2019年03月20日開催

また、款3民生費、項2老人福祉費、目5介護予防拠点施設費、節8報償費14万9,000円のまごし温泉の設計委託についてですが、現在のまごし温泉の設計に問題があったのではないかと答弁しているのにもかかわらず有識者がいない委員会になる可能性もあり、また有識者一人がいない分、委員を9人も増やす計画であり、適切なプロポーザルにより業者が選定できるか疑問です。  

霧島市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第6日目 3月14日)

消費税増税というのは一つの情報であり,国策の問題ではあるが,法律さえない中でのプレミアム商品券の繰越明許費については問題があると思う。また,2019年10月から2020年3月31日までのわずか半年間しか使えないという問題点もある。以上のことから反対であるとの討論がありました。

伊佐市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催

◯10番(前田 和文議員)  今、お聞きしますと、現場での御苦労だとか、設計上の変更だとか、天候だとか、いろんな問題があって繰り越さざるを得なかったという結論に至っているようですが、これは一般質問ではありませんのでお答えは要りませんが、去年も繰越明許費について同じことをお話をしました。

伊佐市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催

私たち議員は市民の代表であり、市民の声を市政に伝え、行政が正しく行われているかをチェックし、疑問点や問題点などがあれば厳しく追及することを仕事としています。しかし、本議会では一般質問による数多くの先輩議員からの新庁舎問題に対し、当局は理非を明らかにしようとする態度が見えず、私は憤りを感じています。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

地球環境問題やエネルギー問題、社会保障とそれに絡む財政問題など長期的な視点からの対応が必要な課題も多く、それらは世代間の利害対立の側面を有しています。国際社会や国レベルのみならず、地方自治においても同様です。

鹿児島市議会 2019-03-01 02月15日-02号

そのことを踏まえて、今回の条例改正の経緯と国の基幹統計問題の影響はないものか関係をお示しください。 以上、答弁願います。 ◎総務局長(内山薫君) お答えいたします。 

鹿児島市議会 2019-03-01 03月20日-10号

以上のような質疑経過を踏まえ、委員会におきましては、本件についての意見集約に臨み、意見の開陳を願ったところ、委員から、「一点目に、国民保護法制関連事業については、有事の際に、市民や自治体職員を総動員することになる国民保護法制の問題点をこれまでも指摘してきたが、新年度予算には国民保護協議会委員報酬や福岡への視察旅費が計上されており、しかも視察目的が不明であること。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月07日-09号

処分に当たりましては、本市の懲戒処分に関する基準に基づき、綱紀問題委員会で審議した結果を踏まえ決定しております。 以上でございます。   [杉尾ひろき議員 登壇] ◆(杉尾ひろき議員) 答弁をいただきました。 市の定める基準に基づいており、また、綱紀問題委員会での審議を経て処分がなされるということは理解いたしました。 

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

要因に県の財政状況や具体的な土地利用を示さない県の取り組みに問題がありますが、本市も自分たちのまちづくりであるにもかかわらず、ほとんど意見、要望を述べてこなかったことがあるように思われます。県・市が連携し、オール鹿児島でサッカースタジアム等の建設を推進するにはお互いに忌憚のない意見交換が不可欠ではないでしょうか。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月06日-08号

私が気になっている社会問題にひきこもりがあります。この問題が注目され始めた一九八〇年代から既に四十年近くが経過していますが、ひきこもりの長期化は問題の深刻化に直結し、近年は大人のひきこもりとしてさまざまな問題が顕在しているようです。少子高齢化が進み、担税力のある現役世代が減少する中、行政としてもこの大人のひきこもり問題に本腰を入れて取り組むべき時期に来ているのではないでしょうか。 

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

一方,臨時型というものがございまして,こちらのほうは農家間の相互扶助活動に対して支援する事業であるということで,ヘルパーは組合員農家となっておりまして,自分の家畜の世話で忙しい方々がほとんどでございますので,ヘルパーの確保ができるかどうか,これが一番の問題であろうかというふうに考えております。

伊佐市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催

いろいろわかりましたが、そこにつくるかという問題ではあります。ここに土地区画整理における公園問題という柳五郎氏のネットのコピーがありますが、いろいろな問題があるようでございます。耕地整理法の準用によって市街地の造成が施工されるという矛盾をはらみながら、土地区画整理に対する公園地の留保で効果の問題もあったというのが事実でございます。事実であったと思います。  

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

通学区域を変えるということは,その地域の公民館にとりましても,また子供たちの問題だけではなく,行政全般に関わってくる問題もございます。そういった中で,地域の活動を守りながら,どういった通学区域の変更ができるかということについては,現在も教育委員会と協議を進めているところでございます。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

構想はあくまでも老朽化と維持管理の庁舎の問題、あるいは安全性と災害対応の問題、来庁者の利便性の問題、また執務空間の効率性の問題、あるいは建設財源の確保の問題、統廃合等を含める機能集約、あるいは公的なほかの施設等をどういうふうに廃止していくかとか、そういう行政改革とも相まって、そういうものを含めたのが基本構想でありますので、ここの段階では具体論に入っておりません。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

について         │      │ │  │  │      ・ごみ処理問題について          │      │ │  │  │      ・公営住宅問題について          │      │ │  │  │     木野田 誠君(134ページ)          │      │ │  │  │      ・光ブロードバンド整備計画の進捗状況につい│      │ │  │  

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

次に,航空機燃料譲与税の問題についてでありますけれども,実際に3億4,952万円のうちの21万円という計上を予定していると。全体では1,000万円ということでありますが,それにしましても余りにも少なすぎるのではないかという点での問題提起であるわけです。

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催

人口減少社会においては、後継者問題や日常生活サービスの確保などがより深刻化するため、必要なサービスの維持に加え、女性や高齢者、移住者などの多様な社会参画も促進しつつ、新しいビジネススタイルをどのように創造するかがポイントとなってきます。  そのため、未来への投資として、成長性を重視し、若手経営者の育成による事業拡大や業種転換による創業、スモールビジネスの起業などを積極的に支援します。  

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会 目次 2019年02月22日開催

新庁舎建設予定地の確認について     (7) 3番 岩元 努 議員  ………………………………………………………………97      ア 伊佐市水道事業経営戦略について      イ 子どもたちの生活環境の現状について      ウ 施政方針(公共施設)について     (8) 11番 畑中 香子 議員  ……………………………………………………………111      ア 国保について      イ 庁舎問題