運営者 Bitlet 姉妹サービス
2296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-04 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−06号 (4)予算執行に当たっては、地方自治法に最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならないと規定されていること、また補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律の立法趣旨を踏まえ、適正かつ効率的に行われたい。  以上、報告を終わります。 ○議長(新原春二) ただいま委員長の報告がありましたが、これより質疑に入ります。   もっと読む
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 議案第86号薩摩川内市屋外運動場照明施設条例の一部を改正する条例の制定について、その提案理由は、本市が設置しています屋外運動場照明施設のうち、高江中屋外運動場照明施設について、効率的かつ効果的な財産活用を図るため、その用途を廃止し、普通財産に変更しようとするものでございます。  以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(新原春二) 次に、議案第87号について。 もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) 昨年,隼人庁舎から約70名の教育委員会職員が国分庁舎に移転を致しましたが,庁舎周辺の活性が失われるとの周辺住民の声に対し,議会では2013年の9月議会の本会議でも,国分庁舎の増築を検討してきた基本構想段階から,効率的な業務遂行のための執務室等が不足している水道部庁舎の移転を中心に,有効な活用方策を検討していくと,当時の総務部長が本会議で答弁を致しております。 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 1点目が行政の業務効率改善について、2点目が区画整理事業に伴うポール設置について、3点目が市役所の駐車場(川内建設会館前)の活用についてとなっております。  それでは、まず1点目の行政の業務効率改善についてに入らせていただきます。まず、現在の市当局の業務効率改善の取り組み内容についてです。   もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 質疑並びに質問は、通告された時間内で終わるよう、要点を簡潔明瞭に行い、答弁についても、効率的な議事運営への御協力を求めておきます。  なお、通告外の事項や、当局への質問以外の発言に及ぶことのないよう、さらに、不穏当な発言についても、当局を含めて十分注意されるよう申し上げておきます。  それでは、まず、森満議員の総括質疑並びに一般質問を許します。 ◆5番(森満晃) 皆様、おはようございます。 もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) ○林務水産課長(川東輝昭君)  山主さんへの補助ということで,森林の整備に必要な植栽,その後の保育作業であります,下刈り,間伐,さらに,これらの作業を効率的に,かつ低コストで行うために必要な森林作業道,高性能林業機械等の整備など,いわゆる経済活動である主伐を除く全ての作業に対しまして,国や県の制度がございます。 もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) 霧島市も被保険者一人当たりの国保医療費の増加,今後の高齢化による医療費増加に向けて,レセプト分析をして効率よく未然防止の観点で,医療費の削減を図る必要があると感じました。問1としまして,具体的な保険事業の内容に,糖尿病が重症化するリスクの高い医療機関未受診者を優先順位1位として,保険者が介入する計画となっていますが,現状の対応状況をお示しください。 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) 本年3月に,運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインがスポーツ庁から示され,その中では,生徒が生涯を通じてスポーツに親しむ基礎を培うことができるよう休養を適切に取り,合理的でかつ効率的・効果的な活動を推進するとともに,学校全体として運動部活動の指導・運営に係る体制を構築すること,生徒の心身の健康管理や事故防止,体罰及びハラスメントの根絶等が求められております。 もっと読む
2018-06-12 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日) 本市におきましては,霧島市発足からこれまでの間,限られた人材の有効活用を図りながら,各種の政策課題に適切に対応できる組織・機構の構築に積極的に取り組んできたところであり,今後におきましても厳しい行財政運営が見込まれることなどから,職員数の適正な管理と組織体制の効率化を図っていく必要があります。 もっと読む
2018-06-04 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第1日目 6月 4日) そのほか,平成29年度末で総面積約34万7,000㎡の公社保有地の今後の維持管理など,現時点で想定される課題を総合的に勘案しますと,公社が担ってきたこれらの業務を直ちに市で引き継ぐよりも,公社において,これまでのノウハウや内部資産等を活用しながら引き続き,その役割を担う方が効率的・効果的であり,霧島市全体としては有益であると考えられることから,平成31年3月をめどとしていました公社解散の時期を再考すべきとの もっと読む
2018-03-27 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日) 隼人の給食センターの調理能力に余剰があるため効率化を狙い集約した。ただし,配送拠点としての機能は,それぞれのところに残っている」との答弁。「福山と隼人の今までの配食数を示せ」との質疑に,「平成29年11月分は,福山で1,364食,隼人で6,436食である」との答弁。 もっと読む
2018-03-22 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月22日−11号 サービス計画に厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護を位置づける場合は理由を記載するとともに、計画を市に届け出ることを義務づけるものであるが、国が今回の見直しに当たり訪問介護の利用状況を調査したところ、要介護一・二の約九割が月二十回程度の利用であったのに対し、残りの約一割は月二十回以上利用しており、中には百回以上の利用者がいるなど、全体として利用状況に大きなばらつきがあったことから、利用状況に見合った効率もっと読む
2018-03-09 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月09日−10号 同議案につきましては、今後の人口減少及び高齢化の進行に伴う社会保障費の増大等を見据えた場合、鹿児島市議会としても将来の人口動態や財政状況を勘案する中で、市民意見のさらなる反映を実現するとともに、より効率的な議会運営に努める必要があると考えることから、今後の鹿児島市の将来を見据え、議員定数を五十人から四十五人に改めるとの理由で、私ども日本共産党会派を除く各会派の代表者と無所属議員の十一名の議員提案となっており もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 非常勤職員は市長事務部局等で約九百五十人おり、職種も多岐にわたることから、その採用等の事務はそれぞれの所管課で行うことが最も効率的であると考えております。  次に、民間委託等に当たっての課題といたしましては、行政責任の確保に留意しながら、事務事業ごとにコスト削減だけでなく公平性、安全性、行政サービス水準の確保などにも十分な検討を行っていく必要があると考えております。  以上でございます。     もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 効率的な事業推進を図られますよう強く要望しておきます。  新しい質問に入ります。  次に、鉄道高架化された慈眼寺駅周辺の整備についてお伺いをいたします。   もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 ◎観光交流局長(山口順一君) 二十九年度は、園内に新たに二千五百平方メートルの圃場を整備するとともに、植栽等の作業の効率化を図るため、既存圃場の管理用通路を再整備いたしました。課題としましては、台風対策やイノシシによる掘り起こしへの対応などがございます。  以上でございます。     もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年 第1回定例会(2・3月) 資料-請願・陳情審査結果一覧表 ②機能としては、観て・楽しめる「快適性」や多用途に活用できる「多様性・効率性」を備えることが望ましい。③複合的な用途としては、年間を通じて「稼働率が高く」、「収益性」又は「公益性」のある用途との組み合わせが望ましい。 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 …………………………………………………………………………283    (四)アウトソーシング(外部委託)の問題点について……………………………………283      ①地方自治体の業務を切り離すことは、住民の基本的人権を守る自治体の機能を       失う…………………………………………………………………………………………283      ②期待される行政サービスの効果と成果について、民間のコスト効率優先 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月01日−06号 二点目、公民館のコスト比較を基準にして民間委託のほうが安上がりで、かつ効率的だとするコスト効率主義が行政改革には貫かれています。  例えば、学校給食の教育効果、安全対策上の効果、夏休みなどでの地域還元効果が評価されているように、行政サービスの効果と成果について、民間と同様のコスト効率優先の概念を適用できるのか疑問であります。見解をお示しください。   もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 地方交付税につきましては、市税の増などにより基準財政収入額が増額となることに加え、合併算定がえの段階的な縮減などにより減額となりましたが、可能な限りの収入の確保を図るとともに、限られた財源の重点的かつ効率的な配分を行ったところでございます。   もっと読む