運営者 Bitlet 姉妹サービス
653件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 今回の地震では、高槻市の小学校4年生の女子児童が、プールの外壁が崩れ、ブロック塀の下敷きとなり、登校中に亡くなるという痛ましい事故が発生しております。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 ………………163    (一)市民一人一人の生涯を通じた学習の支援………………………………………………163    (二)現代的・社会的な課題に対応した学習等の推進………………………………………163    (三)社会教育の振興と社会全体で子供を育む環境づくり…………………………………163    (四)家庭教育の現状と課題……………………………………………………………………163   二十七 児童虐待 もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 産婦健康診査事業は、産後鬱や新生児への虐待の予防等の観点から、母親の体と心の健康の保持増進を図るため、新たに産後二週間と産後一カ月の健康診査を実施するもので、健診費用に対する助成額は産婦一人当たり一回五千円、その二分の一は国の補助金を充てることとしております。 もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 そうした中で、児童虐待防止などの対応を強化し、子育て支援のさらなる充実を図るため、児童相談所の設置に向け取り組んでいるところであり、今後も、学識経験者や関係団体の方々からの御意見等も十分に踏まえながら、設置に向けてさらなる検討を進めてまいりたいと考えております。 ◎総務局長(内山薫君) お答えいたします。   もっと読む
2018-02-13 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第1日目 2月13日) また,家庭での子育てを支える地域子育て支援センターの拡充や,潜在的待機児童の解消に向けた教育・保育の場の確保などにより,更なる子育て支援体制の強化を図ってまいります。さらに,児童虐待やDV相談などへの対応につきましては,霧島市要保護児童対策地域協議会を核に,児童相談所や学校・警察などの関係機関との連携を密にしながら,相談・支援機能の強化を図ってまいります。 もっと読む
2017-10-01 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-目次 …………53      ⑥東京一極集中是正への見解………………………………………………………………53    (三)医療・福祉・教育の諸課題への対応について…………………………………………53      ①飲食店等における受動喫煙対策充実への見解…………………………………………53      ②ユニバーサルデザインのまちづくりや仕組み構築への見解…………………………54      ③子供の貧困及び児童虐待 もっと読む
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 次に、虐待防止のかなめでもございます子供がいる世帯への貧困対策につきまして六点伺ってまいります。  本年度予算によります小学校五年生と中学校二年生の本人及び保護者に対するほぼ全員アンケートの回収が済んでいるかと思いますが、回収率と分析の速報値並びに政策反映のスケジュールがどのようになっているものかお示しをください。   もっと読む
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 次に、虐待防止のかなめでもございます子供がいる世帯への貧困対策につきまして六点伺ってまいります。  本年度予算によります小学校五年生と中学校二年生の本人及び保護者に対するほぼ全員アンケートの回収が済んでいるかと思いますが、回収率と分析の速報値並びに政策反映のスケジュールがどのようになっているものかお示しをください。   もっと読む
2017-09-13 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月13日−03号 次に、児童クラブに関連して伺います。  児童クラブについては、二十九年度当初予算で九クラブ、また、六月補正予算では十七クラブの施設整備費を計上されるなど、平成三十一年度の待機児童解消に向けて今年度も積極的に取り組んでおられます。  そこで、現在の児童クラブの状況と今後の取り組みについて、以下伺います。  第一点、本市設置の直近のクラブ数と待機児童数。 もっと読む
2017-09-13 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月13日−03号 次に、児童クラブに関連して伺います。  児童クラブについては、二十九年度当初予算で九クラブ、また、六月補正予算では十七クラブの施設整備費を計上されるなど、平成三十一年度の待機児童解消に向けて今年度も積極的に取り組んでおられます。  そこで、現在の児童クラブの状況と今後の取り組みについて、以下伺います。  第一点、本市設置の直近のクラブ数と待機児童数。 もっと読む
2017-09-12 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月12日−02号 県内の児童相談所の体制につきましては、本市にある中央児童相談所のほか、大隅児童相談所、大島児童相談所の計三カ所設置されており、このうち中央児童相談所は、県内の相談所の実情を把握するとともに、技術的援助や措置の調整など他の相談所を援助する機能も担っております。   もっと読む
2017-09-12 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月12日−02号 県内の児童相談所の体制につきましては、本市にある中央児童相談所のほか、大隅児童相談所、大島児童相談所の計三カ所設置されており、このうち中央児童相談所は、県内の相談所の実情を把握するとともに、技術的援助や措置の調整など他の相談所を援助する機能も担っております。   もっと読む
2017-09-06 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-目次 …………53      ⑥東京一極集中是正への見解………………………………………………………………53    (三)医療・福祉・教育の諸課題への対応について…………………………………………53      ①飲食店等における受動喫煙対策充実への見解…………………………………………53      ②ユニバーサルデザインのまちづくりや仕組み構築への見解…………………………54      ③子供の貧困及び児童虐待 もっと読む
2017-06-21 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月21日−04号 本市の保育行政における待機児童の解消に向けた対策と保育の質の確保を求める立場から、以下伺ってまいります。  初めに、利用待機児童の解消についての質問です。  質問の一点目、平成二十九年度と平成二十八年度の比較と現状分析について、まず、利用待機児童数及び利用保留児童数の合計、地域別、年齢別での比較をそれぞれお示しください。  また、利用待機児童数と利用保留児童数の増加の要因。   もっと読む
2017-06-21 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月21日−04号 本市の保育行政における待機児童の解消に向けた対策と保育の質の確保を求める立場から、以下伺ってまいります。  初めに、利用待機児童の解消についての質問です。  質問の一点目、平成二十九年度と平成二十八年度の比較と現状分析について、まず、利用待機児童数及び利用保留児童数の合計、地域別、年齢別での比較をそれぞれお示しください。  また、利用待機児童数と利用保留児童数の増加の要因。   もっと読む
2017-06-19 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月19日−02号 国の自殺総合対策大綱に盛り込まれた性的マイノリティーにつきましては、生活困窮、児童虐待、性暴力被害、ひきこもり等と同様に自殺の要因となり得るため、関係者の連携による包括的な生きる支援を強化することが重要であると示されております。  以上でございます。    [園山えり議員 登壇] ◆(園山えり議員) 答弁いただきました。  本市でも百人前後の方々が毎年自殺されていることがわかりました。 もっと読む
2017-06-19 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月19日−02号 国の自殺総合対策大綱に盛り込まれた性的マイノリティーにつきましては、生活困窮、児童虐待、性暴力被害、ひきこもり等と同様に自殺の要因となり得るため、関係者の連携による包括的な生きる支援を強化することが重要であると示されております。  以上でございます。    [園山えり議員 登壇] ◆(園山えり議員) 答弁いただきました。  本市でも百人前後の方々が毎年自殺されていることがわかりました。 もっと読む
2017-06-13 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第2日目 6月13日) 「子育て支援切れ目なく」というタイトルで,産後鬱,虐待を予防。2017年度の新規事業,母親の健康費用に助成。出産後の母親が育児への不安や重圧などによって精神的に不安定になる産後鬱は,新生児への虐待を招くおそれもある。こうした事態を防ぐには,産後2週間や1か月などの時期に産婦検診を行い,母体の回復や授乳の状況,精神状況を把握して,適切な対応を行うことが重要とされている。 もっと読む
2017-06-13 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第2日目 6月13日) 「子育て支援切れ目なく」というタイトルで,産後鬱,虐待を予防。2017年度の新規事業,母親の健康費用に助成。出産後の母親が育児への不安や重圧などによって精神的に不安定になる産後鬱は,新生児への虐待を招くおそれもある。こうした事態を防ぐには,産後2週間や1か月などの時期に産婦検診を行い,母体の回復や授乳の状況,精神状況を把握して,適切な対応を行うことが重要とされている。 もっと読む
2017-03-08 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 時折、虐待などの残酷なニュースもありますが、人間も動物も同じ命が宿っており、愛情を持って接した分、犬や猫などのペットはそれを理解し、飼い主とのきずなが生まれてくるものです。  それでは、順次伺ってまいります。  全国各地の災害等で、人命救助の際にペットも一緒に救助されている光景を見ました。 もっと読む