運営者 Bitlet 姉妹サービス
339件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催 法改正に伴い、新たに農地利用最適推進委員という委員が設置されまして、伊佐市では平成28年4月1日から農業委員会委員15人及び農地利用最適推進委員20人で農業委員会活動に取り組んできていただいているわけでございます。   もっと読む
2019-03-01 鹿児島市議会 平成31年第1回定例会(2・3月) 次に、当局としては、さらなる保育士確保の観点から、新規事業として、関係機関等と連携した保育士確保事業に取り組むこととしていることから、その事業概要について伺ったところ、同事業の目的は、これまでの潜在保育士の再就職支援に加え、行政、関係団体、保育士養成施設の三者が、より一層連携を密にし、保育士を目指す学生等の保育所等への就職促進を図ろうとするものである。  もっと読む
2019-02-28 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催 また、基幹管路、約149.2キロメートルの耐震状況で見ると、平成28年度の耐震適合率は全国平均38.7%、鹿児島県平均23.3%、伊佐市15.2%で、耐震率は全国平均24.4%、鹿児島県平均10.3%、伊佐市1.3%と大きく下回っております。  平常時に関しては問題ないと思いますけれども、災害時のリスクを考えたときに、現在の更新計画で安定供給は図られるのか。 もっと読む
2019-02-27 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催 次に、今回、大きな少子問題対策ということで、幼児教育無償についてお伺いいたします。  国立社会保障・人口問題研究所によりますと、第15回出生動向基本調査というのがありまして、少子の要因の1番目は、子育てや教育にお金がかかるとありました。教育費や保育料の補助があればもっと子どもが欲しいと思うとあります。   もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) 質疑に入り,「今回,窓口無償となる対象世帯と子供数はどの程度なのか」との質疑に,「子ども医療費助成については400名ぐらい,ひとり親家庭医療費助成については250世帯ぐらい,重度心身障害者医療費助成については数世帯である」との答弁。「受給者証や事務費というのは県が責任を持つのか」との質疑に,「受給者証の交付等に係る事務費については,県からの補助等はない」との答弁。 もっと読む
2018-06-05 伊佐市議会 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 2018年06月05日開催 子育て中の方と話をすると、子どもの医療費無料の要望が強いことを実感いたします。前回の議会で非課税世帯以外の世帯については自助努力をしてほしいということでした。保育所の利用は所得に応じて料金が違いますが、伊佐市の市民階層区分C2では市民税所得割4万8,600円未満というのがあります。 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月) 二点目に、給食調理業務委託事業については、第一に、病院における食事は治療食として位置づけられた医療の一環であり、民間活力の活用や業務の効率などの理由により給食調理を委託することは問題であること。 もっと読む
2018-02-28 伊佐市議会 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 2018年02月28日開催 その中で、伊佐市は保育料と第3子以降について独自に助成を行っております。そこで、今回の新聞報道等でちょっとございましたけれども、安倍政権は幼児教育の無償を進めてきているということでございます。今後の状況を分かる範囲で教えていただきたいと思います。 もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) 病児・病後児保育事業は,児童が病気や病気の回復期にある一方,保護者の就労などにより自宅での保育が困難な場合に,小児科医院や看護師等を配置した保育所等で緊急的に預かり保育を行うものです。 もっと読む
2018-02-20 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日) なお,国が昨年末に策定した,いわゆる人づくり革命の政策パッケージにおける教育・保育無償については,認可保育所等に通所する3歳から5歳児は全世帯の子どもが対象とされ,0歳から2歳児は低所得世帯に限定して無償するとされており,平成31年度から5歳児を対象に無償を実施する予定となっております。 もっと読む
2018-02-19 垂水市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月19日−01号 議案第1号財産の無償譲渡について反対する討論を行います。  議案は、本市が所有する唯一の療育施設である児童発達支援センターつくし園の施設を、社会福祉協議会という民間団体へと無償譲渡をするものであります。   もっと読む
2017-12-18 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第2日目12月18日) 同条例は,霧島市立養護老人ホーム日当山春光園を民営するために,その条例の改正と同ホームの建物を社会福祉法人に無償譲渡するための提案であります。 もっと読む
2017-12-12 垂水市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 条例の制定について  第3、議案第142号 薩摩川内市学校教育施設整備基金条例の制定について  第4、議案第143号 財産の取得について  第5、議案第144号 財産の取得について  第6、議案第145号 東郷学園義務教育学校屋内運動場新築(建築)工事請負契約の締結について  第7、議案第146号 東郷学園義務教育学校特別教室棟新築(建築)工事請負契約の締結について  第8、議案第147号 財産の無償譲渡 もっと読む
2017-12-08 伊佐市議会 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 2017年12月08日開催 また、政府は消費税8%から10%の増額分を幼児教育無償や高等教育の援助に使うというような、そういうことであります。また、低所得者対策で私立高校の授業料無償に使うという方向性もこの間、打ち出されております。今後の子育てに使われるわけですのでそのこと自体は反対ではありません。   もっと読む
2017-12-08 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第1日目12月 8日)                            │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │4 │議案│霧島市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正につ│      │ │  │79 │いて                         │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │5 │議案│霧島市立保育もっと読む
2017-09-08 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第5日目 9月 8日) また,本年度につきましては,国の幼児教育の段階的無償に向けた取組に合わせて,市町村民税非課税世帯の第二子の保育料等の無償や年収約360万円未満相当世帯の低所得者やひとり親世帯等の軽減措置の拡充を行い,さらなる保護者負担の軽減を図ったところでございます。 もっと読む
2017-09-08 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第5日目 9月 8日) また,本年度につきましては,国の幼児教育の段階的無償に向けた取組に合わせて,市町村民税非課税世帯の第二子の保育料等の無償や年収約360万円未満相当世帯の低所得者やひとり親世帯等の軽減措置の拡充を行い,さらなる保護者負担の軽減を図ったところでございます。 もっと読む
2017-09-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日) 平成29年度の保育施設利用調整基準表です。平成26年度のものと比較すると,兄弟の同一保育施設の利用や保育士看護師を確保するため加点の項目が加わるなど,赤枠で囲んだ項目が追加され,改善が進んでいることを確認しました。続いて3ページ目をご覧ください。民間事業者の施設整備で定員が増加し,更に幼稚園が認定こども園されたことで,更なる容量確保ができたものと思います。 もっと読む
2017-09-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日) 平成29年度の保育施設利用調整基準表です。平成26年度のものと比較すると,兄弟の同一保育施設の利用や保育士看護師を確保するため加点の項目が加わるなど,赤枠で囲んだ項目が追加され,改善が進んでいることを確認しました。続いて3ページ目をご覧ください。民間事業者の施設整備で定員が増加し,更に幼稚園が認定こども園されたことで,更なる容量確保ができたものと思います。 もっと読む
2017-06-16 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第5日目 6月16日) 今後,一軒家で起こっているような空き家問題が,管理が行き届かなければ,将来,空室問題,ひどいときにはマンション全体が廃虚マンションとして,地域全体への問題となっていくという心配があります。老朽が進み,同時に入居者の高齢にもつながります。空室が進んで管理が行き届かなくなるマンションはスラムされ,そして,それを富士通総研経済研究所の米山秀隆氏は,限界マンションと呼ばれていました。 もっと読む