運営者 Bitlet 姉妹サービス
700件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) 質疑に入り,「今回,窓口無償となる対象世帯と子供数はどの程度なのか」との質疑に,「子ども医療費助成については400名ぐらい,ひとり親家庭医療費助成については250世帯ぐらい,重度心身障害者医療費助成については数世帯である」との答弁。「受給者証や事務費というのは県が責任を持つのか」との質疑に,「受給者証の交付等に係る事務費については,県からの補助等はない」との答弁。 もっと読む
2018-03-22 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月22日−11号 二点目に、給食調理業務委託事業については、第一に、病院における食事は治療食として位置づけられた医療の一環であり、民間活力の活用や業務の効率などの理由により給食調理を委託することは問題であること。 もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 質問の三点目、現在、国で検討されている保育無償については、昨年、二兆円規模の政策パッケージが閣議決定され、有識者会議を設置して進められるとのことでしたが、認可外保育施設保育料への支援の動向をお示しください。  以上、答弁願います。 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 について…………………………………………………………………222    (一)本市のこれまでの同保育に関する取組み及び課題……………………………………222    (二)保育所等において体調不良となった児童を送迎する際の国の支援内容……………222    (三)本市での送迎対応実施への見解…………………………………………………………222   十九 バリアフリー等の推進について…………………………… もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 についてでありますが、この土地は約一万七千平方メートルの広大な敷地でありながら、平成二十五年、養護学校移転後も県からは何ら計画も示されないままでありましたが、昨年、県は約二千平方メートルを吉野交番新築用地としての計画を示し、残りの約一万五千平方メートルについて県より本市に対し暫定活用について照会があり、森市長を初め関係当局には賢明な判断をしていただき、「地元要望等もあることから、交番用地を除く全ての土地を無償貸与 もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 公益財団法人1more baby応援団に関してでございますが、それぞれが理想とする数の子供を産み育てることができる社会の実現を目指すことは、少子の流れに歯どめをかけるためにも大切なことであると考えており、本市としても、妊娠、出産、子育ての希望を叶えるため、子ども医療費助成や多子世帯への保育料助成などの経済的支援のほか、保育の充実や民間とも連携したイクボスの推進など、仕事と子育てを両立しやすい環境づくりを もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) 病児・病後児保育事業は,児童が病気や病気の回復期にある一方,保護者の就労などにより自宅での保育が困難な場合に,小児科医院や看護師等を配置した保育所等で緊急的に預かり保育を行うものです。 もっと読む
2018-02-20 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日) なお,国が昨年末に策定した,いわゆる人づくり革命の政策パッケージにおける教育・保育無償については,認可保育所等に通所する3歳から5歳児は全世帯の子どもが対象とされ,0歳から2歳児は低所得世帯に限定して無償するとされており,平成31年度から5歳児を対象に無償を実施する予定となっております。 もっと読む
2018-02-19 垂水市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月19日−01号 議案第1号財産の無償譲渡について反対する討論を行います。  議案は、本市が所有する唯一の療育施設である児童発達支援センターつくし園の施設を、社会福祉協議会という民間団体へと無償譲渡をするものであります。   もっと読む
2017-12-18 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第2日目12月18日) 同条例は,霧島市立養護老人ホーム日当山春光園を民営するために,その条例の改正と同ホームの建物を社会福祉法人に無償譲渡するための提案であります。 もっと読む
2017-12-14 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月14日−05号 子供の成育環境や保育・教育条件の整備、改善充実を図ることは不可欠であり、子供の貧困対策を進めるに当たっては、子供に視点を置いてその生活や成長を権利として保障する観点からも成長段階に即して切れ目なく必要な施策が実施されるよう配慮すべきだと考えます。  そこでお尋ねします。  本市における今後の子供の貧困に対する施策と見解についてお示しください。  答弁願います。 もっと読む
2017-12-14 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月14日−05号 子供の成育環境や保育・教育条件の整備、改善充実を図ることは不可欠であり、子供の貧困対策を進めるに当たっては、子供に視点を置いてその生活や成長を権利として保障する観点からも成長段階に即して切れ目なく必要な施策が実施されるよう配慮すべきだと考えます。  そこでお尋ねします。  本市における今後の子供の貧困に対する施策と見解についてお示しください。  答弁願います。 もっと読む
2017-12-13 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月13日−04号 保育料の滞納について伺います。  安倍政権の看板政策「人づくり革命」の実現に向けた二兆円の経済政策パッケージの全容が今月十二月八日に明らかになり、その中で、三歳から五歳の幼児教育・保育無償については、幼稚園、保育所、認定こども園の費用を無償すると記載されております。  そこで、この機会にあえて伺っておきたいことは、本市における現在の保育料の滞納の状況であります。 もっと読む
2017-12-13 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月13日−04号 保育料の滞納について伺います。  安倍政権の看板政策「人づくり革命」の実現に向けた二兆円の経済政策パッケージの全容が今月十二月八日に明らかになり、その中で、三歳から五歳の幼児教育・保育無償については、幼稚園、保育所、認定こども園の費用を無償すると記載されております。  そこで、この機会にあえて伺っておきたいことは、本市における現在の保育料の滞納の状況であります。 もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 質問の一点目、保育無償に関するこれまでの国の動向。  質問の二点目、あわせて本市の対応をお示しください。  以上、答弁願います。 もっと読む
2017-12-12 垂水市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 条例の制定について  第3、議案第142号 薩摩川内市学校教育施設整備基金条例の制定について  第4、議案第143号 財産の取得について  第5、議案第144号 財産の取得について  第6、議案第145号 東郷学園義務教育学校屋内運動場新築(建築)工事請負契約の締結について  第7、議案第146号 東郷学園義務教育学校特別教室棟新築(建築)工事請負契約の締結について  第8、議案第147号 財産の無償譲渡 もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 質問の一点目、保育無償に関するこれまでの国の動向。  質問の二点目、あわせて本市の対応をお示しください。  以上、答弁願います。 もっと読む
2017-12-11 垂水市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月11日−03号 について  第9、議案第148号 財産の無償譲渡について  第10、議案第149号 甑島辺地に係る総合整備計画の変更について  第11、議案第150号 薩摩川内市コンベンション施設整備・運営事業事業契約の締結について  第12、議案第151号 薩摩川内市報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について  第13、議案第152号 薩摩川内市営横馬場駐車場の指定管理者の指定について  第14 もっと読む
2017-12-08 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第1日目12月 8日)                            │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │4 │議案│霧島市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正につ│      │ │  │79 │いて                         │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │5 │議案│霧島市立保育もっと読む
2017-12-08 垂水市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月08日−02号 また、国におきまして、現在、幼児教育・幼児保育無償が論じられておりまして、この無償が実現しますと、保護者の働き方が変化し、保育所や幼稚園への預け先も大きく変わっていく可能性があると考えております。   もっと読む