208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

一方で医療機関の数については、身近なかかりつけの病院が減少している懸念がありますので、医療機関にとって大きな負担にならないよう、子育て世帯が病気になった子供に対応できるよう小児保健教育を充実させるとともに、夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうかの判断の目安を提供する日本小児科学会のこどもの救急や鹿児島県小児救急電話相談などのさらなる周知も要請いたします。 

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

畜産を営む農家にとって,毎日の飼養管理は欠かすことのできない重要な作業であり,そのために休日を取ることができない状況にありますが,本市の溝辺地区においては,肉用牛飼育管理代行組合という畜産農家により構成される任意組織があり,同組合に対し,飼養管理を依頼しているとの事例もあります。一方,酪農家につきましては,県下全域において酪農ヘルパー組織が確立されており,ヘルパー制度が充実している状況にあります。

伊佐市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催

トータルサポートセンターでの児童及び妊婦などの相談総件数は、平成25年度142人で367件、平成26年度210人で556件、平成27年度で201人、674件、平成28年度206人で696件、平成29年度は減少しておりますが、トータルサポートセンターでの対応に限りがあるため、保健師、保育士、学校での指導、対応によりお願いしておりまして、140人で414件となっております。  

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

最後になりますけれども,少子化対策として,出産育児金とか育児休暇,児童手当,医療の無償化,本年10月から保育費の無償化など,出産から子育てについては手厚い支援事業がありますが,出産・子育て,その前に結婚したくても結婚できない若者が増えています。現在の社会環境や個人の価値観も広がり,生涯独身であることも,その人の自由で尊重されるべきです。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

また,子供の生命に危険が及ぶおそれのある緊急対応事案が発生した場合は,警察から夜間・休日を問わず直接各学校の教頭へ連絡してもらう体制を整えています。さらに,今年度は,平成30年5月に発生した新潟市の女児殺害事件を受け,警察や関係課と,通学路の防犯の観点による緊急合同点検を実施し,道路の見通しをよくするための樹木の伐採や防犯のぼり旗の設置,巡回の強化等の対策を行いました。

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

一方で,休日に開催される大会の増加等による顧問の負担や勝つことのみを重視した過重な練習等による,生徒の生活や心身への影響などが社会的問題になっており,本市においては,スポーツ庁から発出された運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインに基づき,各学校に適切な指導及び運営を求めているところです。次に,2点目にお答えします。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

教育インフラの充実はもちろんのこと,発達障害者支援施策によるペアレントメンター,アセスメントツール,ペアレントトレーニング,ソーシャルスキルトレーニングの普及推進には,子供と関わりを持つ機会の多い保育士,教師へも拡充し,より深い視点での取組を進めていくことも重要であると考えます。子供たちは大人の都合で待ってはくれません。また,待たせるようなことをしてはいけません。その観点より2点お伺いいたします。

伊佐市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催

それは、自治会の会議や活動というのは、休日夜間の開催が多くなりますので、当然、職員の担当制にしておきますと、職員の負担が増えるということがございます。  また、地域担当職員として地域とのつながりが生じますと、担当地区の交代がスムーズに行えない場合に、その一個人の任期が長期化するということもございます。  

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

市道清水2号線は,国分清水地区から県道国分霧島線に至る道路であり,近年,沿線に保育所が建設されるなど,周辺環境に変化が見られるところです。この道路には,東襲山地区,郡山地区及び清水地区における国分中学校の生徒が利用する通学路と交差し三差路となっている地点が約30mの短い区間に2か所あり,通学時に注意を要する箇所となっています。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

生活保護の基準は,これ以上の貧困があってはならないという最低水準を定めたもので,この基準を引き下げることは低所得世帯の公営住宅家賃の減免や就学援助費,保育料など認定基準の指標にもなっており,市民生活に関わる38の支援制度にも影響するのであり看過できないのであります。

霧島市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2日目 9月11日)

                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │8 │議案│霧島市手数料条例の一部改正について          │      │ │  │72 │                           │      │ ├──┼──┼───────────────────────────┼──────┤ │9 │議案│霧島市立保育

垂水市議会 2018-08-22 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号

薩摩川内市使用済核燃料税条例の制定について(市長提出)  第5、議案第85号 東郷学園義務教育学校屋内運動場新築(建築)工事請負契約の変更について(〃)  第6、議案第86号 薩摩川内市屋外運動場照明施設条例の一部を改正する条例の制定について(〃)  第7、議案第87号 訴えの提起について(〃)  第8、議案第88号 薩摩川内市立甑島敬老園等の指定管理者の指定について(〃)  第9、議案第89号 薩摩川内市家庭的保育事業等

霧島市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日)

まず,執行部から総括として,今回の補正予算は放課後児童クラブの建設,保育所等の整備に対する助成など,子育て環境の整備に要する経費を始め,小野小学校の仮設教室の設置及び日当山西郷どん村の更なる充実を図るための経費や茶産地として更に飛躍を遂げるため農業者等を支援する経費が主なものである。

垂水市議会 2018-06-26 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号

あるいは子育て支援につきましても、他市よりも先んじて保育の支援制度も本年度から打ち出しておりますし、そういった施策全般的なものを、やはり薩摩川内市の魅力として打ち出していくことが必要なのではないかというふうに考えています。 ◆13番(川添公貴) まさに後段で、資料なく、資料を見ずに答弁をいただいた部分が、まさにそこが魅力だと思います。

霧島市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日)

このような現状を踏まえて,本市では,国・県の施策を活用し,森林施業の集約化や路網の整備,高性能林業機械の導入を支援するなど,森林整備や木材生産におけるコスト削減に取り組んでいることに加え,下刈・間伐などの保育作業のほか再造林に対しては,市単独事業による上乗せ補助を行うなどの対策を実施することにより,林業の収益性向上に努めているところです。

霧島市議会 2017-12-20 平成29年第4回定例会(第4日目12月20日)

なお,脳卒中等の急患につきましては,昨年1月から脳外科夜間休日輪番制を開始し,本市内の4医療機関を含む姶良地区の6医療機関で対応しているところです。このように,救急医療につきましては,姶良地区内の病院で連携・協力しながら,救急医療を推進しているところであり,引き続き関係機関と連携を図りながら,更なる救急医療体制の充実に取り組んでまいりたいと考えております。次に,2点目にお答えいたします。

霧島市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第5日目 9月 8日)

まず,納税者の皆様が納付を行いやすい環境づくりに向け,口座振替の推進のほか,納付窓口の拡大を図るため,平成22度からは全税目についてコンビニエンスストアにおいても収納を可能としたところであり,平成23年度からは毎月1回の休日相談,平成24年度からは納税お知らせセンターによる滞納者に対する自主納付の御案内を実施し,さらに,平成25年度からは広報誌のお知らせ版で納期を定期的にお知らせしているところでございます