10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊佐市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催

今回は伊佐医師会立准看護学校の支援についてと北薩病院の医療体制の充実・確保対策の取り組み、また伊佐のこれから10年についての3点について、市長の明快な御見解をお願いしたいと思います。  まず、伊佐医師会立准看護学校の支援についてお伺いいたします。  かつて鹿児島県内に准看護学校は多数ありました。

霧島市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日)

といたしましては,早速,災害応援協定を締結している兵庫県伊丹,京都府京田辺と連絡をとりお見舞い申し上げるとともに,被災状況について聞き取りを行ったところ,今回の地震による物資等の支援は特に必要ないとの回答を頂きました。このような中,6月19日から霧島市役所本庁舎及び各総合支所に義援金箱を設置し,被災地に対する義援金を募ることと致しました。

霧島市議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第2日目12月 6日)

次に,議案第132号,霧島教育委員会委員の任命については,霧島教育委員会委員の河野良弘氏の任期が平成28年12月9日で満了となるため,引き続き同氏を委員に任命しようとするものでございます。次に,議案第133号,霧島公平委員会委員の選任については,霧島公平委員会委員の黒木トシエ氏の任期が平成29年1月26日で満了となるため,引き続き同氏を委員に選任しようとするものでございます。

霧島市議会 2011-05-27 平成23年第2回臨時会(第1日目 5月27日)

本市では,震災発生直後に東北地方太平洋沖地震霧島支援対策本部を設置し,消防庁長官の要請による消防隊員7人の派遣を皮切りとして,空港が所在する千歳,花巻,名取,岩沼伊丹,大村,霧島で締結しております「大規模災害等の発生時における相互応援に関する協定」に基づき,東北の空の玄関口,仙台空港が所在する宮城県名取の避難所支援と罹災証明事務支援等のために本市職員を,去る4月4日から現在まで計

垂水市議会 2011-03-04 平成23年  3月 定例会(第1回)-03月04日−02号

 第11、議案第27号 薩摩川内特別導入事業基金条例の一部を改正する条例の制定について  第12、議案第28号 薩摩川内鹿島水産加工センター条例の一部を改正する条例の制定について  第13、議案第29号 薩摩川内祁答院共同福祉施設条例を廃止する条例の制定について  第14、議案第30号 薩摩川内乗合自動車乗車料条例の一部を改正する条例の制定について  第15、議案第31号 薩摩川内企業立地促進条例

鹿屋市議会 2009-03-05 平成 21年 3月定例会-03月05日−04号

(議案第1号) 第 4  平成21年度鹿屋国民健康保険事業特別会計予算(議案第2号) 第 5  平成21年度鹿屋老人保健特別会計予算(議案第3号) 第 6  平成21年度鹿屋後期高齢者医療特別会計予算(議案第4号) 第 7  平成21年度鹿屋介護保険事業特別会計予算(議案第5号) 第 8  平成21年度鹿屋公共下水道事業特別会計予算(議案第6号) 第 9  平成21年度鹿屋下水道特別会計予算

霧島市議会 2006-09-13 平成18年第3回定例会(第3日目 9月13日)

今,私どもの霧島はそれこそ岐阜県は海津,岡山県は和気町,そして長崎県は雲仙,この国内では三つの交流事業を姉妹盟約に基づいてですねお互いが確認をし合い,そしてもうその交流は一歩ずつ新としても対応を進めさしてもらっているところでございます。

鹿児島市議会 1997-10-01 09月25日-08号

この二つの案件について、鹿児島の当局と鹿島建設の折衝経過を日を追ってオーバーラップしてみますとこうなります。 まず、鹿児島の企画部長が今から三カ月前の六月十三日、鹿島建設九州支店次長に対して、与次郎一丁目にある鹿島の所有地を鹿児島に売却をしてくれとの打診を行った。これがこの一件の始まりのようであります。その十日後の六月二十三日には、近代文学館・メルヘン館の当初内部の工事契約の手続が始まる。

  • 1