運営者 Bitlet 姉妹サービス
980件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催 そのほか子どもが保育所から帰ることを拒否しないか、むさぼり食い、盗み食いはしないか、大食、拒食、夜泣き、また登園、登校時の確認で下着の取りかえをしているか、痛みに敏感とか鈍感でないか、また、低身長、低体重の成長曲線の状況が基準内であるかなども一つの目安としているところでございます。  児童虐待を防ぐには、まず、子育て環境を孤立させないことです。 もっと読む
2019-02-28 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催 その中で、オンラインゲームの依存が増えていて、それが登校の要因にもなっているということでお聞きしまして、大変驚きました。また、そのゲームに課金するシステムがあり、これに子どもたちが手続をして、クレジット会社からの高額な請求が届いた家庭もあると聞きました。   もっと読む
2019-02-27 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催 平成29年度でのトータルサポートセンターでの児童及び妊婦、登校等を合わせた全相談件数が140人、延べ相談件数が414件でございました。その中でケース会議として開催した件数が32回で、54人の対象者について会議を開いております。このうち児童相談所への対応依頼件数は延べ11件となっております。   もっと読む
2018-12-05 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催 次のいじめ登校対策について、教育長にお伺いしていきたいと思います。  全国の国公私立の小・中・高・特別支援学校が2017年度に認知したいじめは、前年度より9万1,235件増の41万4,378件で過去最多を更新したということが、文科省の問題行動・登校調査でわかったとされていまして、これが新聞にも掲載されておりました。   もっと読む
2018-11-30 伊佐市議会 平成30年第4回定例会 目次 2018年11月30日開催 ……………………………………………52   1 本日の会議に付した事件 ……………………………………………………………………52   1 開  議 ………………………………………………………………………………………53   1 一般質問     (1) 8番 森田 幸一 議員  ……………………………………………………………53      ア 自治会組織への支援について      イ 「いじめ」「登校 もっと読む
2018-09-21 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 2018年09月21日開催 次に、「陳情第3号」の要旨の2項目めは起立少数で採択とすべきものと決しました。  以上で、文教厚生委員会の審査の経過と結果について報告を終わります。 ◯議長(左近充 諭議員)  ただいま文教厚生委員長の報告が終わりました。  これから質疑を行います。   もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 今回の地震では、高槻市の小学校4年生の女子児童が、プールの外壁が崩れ、ブロック塀の下敷きとなり、登校中に亡くなるという痛ましい事故が発生しております。   もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) そのために,必要なときにはもちろん医療機関にかかるわけですが,必要なときに医療機関に行かないように,打撲したときに湿布だったり,そういった部分は,まず自分でできることは自分でしながら,医療費を抑えていくということが一番大事なことになってくるかというふうに考えます。また,議員から御指摘がありましたように,いろいろな場面,場面で広報していくことも必要になってくるかと考えます。 もっと読む
2018-06-05 伊佐市議会 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 2018年06月05日開催 いじめの実態調査につきまして、各学校においては学期1回以上のアンケート調査を行っているほか、定期的に開催する生徒指導委員会や心の教育推進委員会において全職員が情報交換や実態把握を行い、毎月末にいじめや問題行動、登校等の月例報告を市教育委員会に提出してもらっております。 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 さらに、肥薩線の観光特急はやとの風が定期運行になることに対し、沿線の嘉例川地区でまちおこし活動に取り組んでおられる方は、「何で大河ドラマ効果で観光客がふえることしなのか」とコメントされています。  そこで第一は、三月のダイヤ改正は本市にとってどのような影響があるものか伺います。  以上、答弁願います。 もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 では次に、学校に在学中はいわゆる登校の生徒がいるわけですが、その生徒が学校を卒業した後はどのような状況なのか気になるところです。  そこで伺います。  第一、本市の中学三年生、市立高校三年生の時点で何名の登校の生徒がいるのか。過去三年間において男女別に明らかにしていただきたい。  第二、中学三年生並びに高校三年生の登校の生徒は、卒業後の進路について把握しているのか。 もっと読む
2018-03-05 伊佐市議会 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 2018年03月05日開催 登校、いじめは学校内だけでは解決できないけれども、地域との情報交換、協力体制で必ず解決できると自信を持って話されましたですね。  また、九州工業大学の教授であられた方も、玖珠町に住まわれたんですけれど、まさか中学校とかかわりを持つということは考えてもいなかったけれども、今、それで生きがいを感じているということで補習学習等をされているようであります。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 ………………208    (二)舗装修繕に関する要望数(過去三年)と対応…………………………………………208   三十四 消防団員確保対策について………………………………………………………………208    (一)考え方及び対応……………………………………………………………………………208    (二)今後のスケジュール………………………………………………………………………208   三十五 登校もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 我が国は、憲法第二十六条及び教育基本法第四条において、教育の機会均等について定めており、昨年二月には登校の子供たちの支援を進めることを目的とした教育機会確保法も施行されました。  そこで、登校に対する教育の機会確保について、以下伺います。  第一点、本市における過去五年間の登校の状況。  第二点、登校の児童生徒の学習の状況をどのように捉えているものか。   もっと読む
2018-02-28 伊佐市議会 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 2018年02月28日開催 ◯教育長(森 和範君)  教育相談事業等の実態把握と今後についてですが、生徒指導における教育相談事業では、特にいじめと登校等についてのことを教育相談でやっております。家庭における学習状況等調査においては、全国学力調査等でしておりますので。いじめについては、年々減少傾向にありますが、児童生徒の登校については、その数が増加しております。 もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 次に、建設工事における適正な工期設定等のためのガイドラインを踏まえた取り組みですが、工期設定については、週休二日等の稼働日を考慮した標準工期を三十年一月十五日から適用しており、施工時期の平準化については、二十九年十二月補正予算において、これまでの単独事業の債務負担行為を活用した取り組みに加え、新たに、社会資本整備総合交付金事業についてもゼロ債務負担行為を設定するなどの取り組みを進めてきているところでございます もっと読む
2018-02-21 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月21日−03号 妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援につきましては、子育て世代包括支援センターを中心に、きめ細かな支援を継続するほか、新たに先天性風疹症候群の予防のためのワクチン接種費用や育症の治療費に対する助成、HTLV─1の母子感染予防のためのミルク支給を行うとともに、産婦及び新生児の健康診査を早期に行い、産後の支援の充実を図ります。   もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 文部科学省公表の二〇一六年度問題行動・登校調査では、いじめの認知件数が前年度から十万件近くふえ、過去最高の三十二万件になったようであります。報道によりますと、早期対応の第一歩として積極的な認知を呼びかけた成果と言われる反面、三割の学校ではいじめはないと回答されるなど、都道府県による温度差が指摘されており、いじめの認知方法や相談体制等の確立が重要との観点から伺ってまいります。   もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 文部科学省公表の二〇一六年度問題行動・登校調査では、いじめの認知件数が前年度から十万件近くふえ、過去最高の三十二万件になったようであります。報道によりますと、早期対応の第一歩として積極的な認知を呼びかけた成果と言われる反面、三割の学校ではいじめはないと回答されるなど、都道府県による温度差が指摘されており、いじめの認知方法や相談体制等の確立が重要との観点から伺ってまいります。   もっと読む
2017-12-05 伊佐市議会 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 2017年12月05日開催 9月27日の日本経済新聞に「ふるさと納税の未来を考える」というところがあったんですが、また、きょうの南日本新聞には、東京都などの交付税の交付団体にはふるさと納税はやめてというチラシも入っているようでございますが、住民税13億9,000万円が流出しているということであります。   もっと読む