41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 2019年06月13日開催

別の仲間でアライグマは、ペット禁止の特定外来生物で狂犬病などの病原体を持っている可能性がある害獣です。鋭い爪や歯でかみつかれたら大変なことになります。また、ふん尿から発生する悪臭やダニなどにより、健康被害をもたらします。ほかに、アナグマやイタチなどの被害もあります。  テレビ等でも、関東地方のハクビシン被害の報道がなされていました。

伊佐市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 2017年12月05日開催

そして、子どもからお年寄りやペットも楽しめるすばらしい観光地になるように、積極的なアプローチをしていただきますようお願いをして、次に入ります。  もみじ祭りの期間中、来客者の中にも多くの車椅子利用者が目につきました。観光客のおもてなしの面で、その方々にとって滝周辺のスロープの坂が非常にきついのではと感じました。「大変じゃないですか。大丈夫ですか」と声をかけたところ、「大丈夫です。

鹿児島市議会 2017-03-01 03月08日-09号

近年は、ペットと一緒に住むために部屋を引っ越した、また、自宅などの新築、改築の際に、ペット専用のスペース、また部屋などをつくる方々がふえてきております。極端な例でいいますと、自分自身より犬や猫などのほうにお金がかかっているという方も少なくありません。また、御主人が他界され、ペットと二人きりで生活している中、さらにペットが他界したら、主人が亡くなったときより涙が出たという方もいらっしゃいます。

姶良市議会 2016-03-07 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月07日−04号

ダンボールとかペットとか弁当空、もうあまり下まで行けば、とがった竹がああしてつのこられるようなあれだったもんですからやめたんですけど、だけど大分きれいになりました。その監視員の方々も作業されて大分きれいになってる、それでもまだ落ちていました。  そういう実態ですので、この思川漁業組合の看板には不法投棄はしてはならないと書いてあります、7班のところに、看板に。

鹿児島市議会 2016-03-01 03月08日-08号

そこで、このアンケートの八番目に、死後事務、葬儀、遺品等の整理、納骨などに関して気になることがあれば記入してくださいという問いかけには、「業者に依頼する予定、できるだけ生前に処分したいと思う」、「生前整理を少しずつやっている」、「エンディングノートに書いていきたい」、「死後事務全部が不安、どこに依頼したらよいか迷っている」、「理想は樹木葬、安い費用、できれば桜島を眺められる場所」、「できればペット

鹿児島市議会 2016-03-01 03月07日-07号

持ち物検査やペットの検査が実施されていない。避難所の収容可能人数を把握していない地域もある。避難所に備蓄食料、飲料水、毛布などなく、車両除染スクリーニング訓練がなかった地区もある。訓練実施フローにおいておおむね一週間が経過してからの避難所移転の設定であったが、防護服を住民が着用していない。市長を含め避難所で待機していた職員全員が防護服を着用していない。

南九州市議会 2015-11-27 平成 27年 第 4回定例会(11月)-11月27日−02号

また委員から,製造する加工品及び雇用について説明を求めたところ,さつまいもは紅はるかを使用し,中心部分はスティック状にしたペット商品,残った皮付きの実は,焼いてからペースト状にしてアイスクリームにするとのことで,新規雇用については3年間で3人を計画しているとのことでありました。  次に,農林水産業費の主なものについて申し上げます。  

姶良市議会 2015-09-10 平成 27年 9月定例会(第3回)-09月10日−05号

姶良市の避難所は動物のペットの同行避難は可能でしょうか。 ◎危機管理監(堀之内勝君) お答えいたします。  現時点では、姶良市の指定避難所へ動物の避難については今のところ計画してないところであり、今後検討してはあります。  以上でございます。 ◆11番(小山田邦弘君) 私、鹿児島市にも聞いてみましたけど、同じ答えでございました。桜島も同じようだったですね。

姶良市議会 2015-07-06 平成 27年 6月定例会(第2回)-07月06日−07号

検査対象にペットや長期避難で必要となる身の周り品など、細かく上げると多くの課題があります。これらの避難計画も必要です。30キロ圏を超えて被災が発生する場合、避難に伴う被爆が避けられなくなることは容易に想像できます。当然のごとく、避難する住民だけでなく、避難を誘導する市役所の職員も大量被ばくを避けられません。

姶良市議会 2015-06-23 平成 27年 6月定例会(第2回)-06月23日−05号

そういったようなことで、腸内細菌をペットだと考えて、それにえさをやるというようなイメージでそれをやってくださいと、そんなような、ここに猫を飼って、猫にえさをやるんだというような感覚ですね。これは非常な効果があるということを、この通告させていただいた後の情報として入りましたもんですから、これはタイムリーな情報だなと思って、ちょこっとご紹介いたしました。これで終わります。

鹿屋市議会 2015-06-23 平成 27年 6月定例会-06月23日−03号

加えまして、ほかにも大隅の食と眺望を楽しむゾーンですとか、先ほど家族みんなという話がありましたけれども、ペットも含めまして家族が一緒に憩えるようなゾーンをつくっていくですとか、こういったゾーンづくりを今検討しているところでございます。  いずれにしましても、公園の魅力を向上していきますには、公園を使っていただく利用者の視点に立った対応が必要だと考えております。

姶良市議会 2015-06-22 平成 27年 6月定例会(第2回)-06月22日−04号

それから、その広報紙以外にも、班回覧とか、そういったもので、ペットの正しい飼い方とか、そういったものを啓発しております。今後もそういうふうに続けていきたいと思っております。  以上でございます。 ◆13番(渡邊理慧君) 大変好評だったということで、続けていただきたいと思います。  

鹿屋市議会 2014-12-08 平成 26年12月定例会-12月08日−02号

全国で飼育されている犬や猫は、推定で約2,000万匹以上とペットフード協会が調査しており、単なる飼い犬、飼い猫ではなく、先ほども述べたとおり、密接な家族的存在になっているところです。  しかし、残念なことではありますが、無責任な飼い主による飼育放棄や、高齢による理由、経済的理由などで動物の世話ができなくなったという、人間の事情でペットを手放す事例もあります。

南九州市議会 2014-12-03 平成 26年 第 5回定例会(12月)-12月03日−02号

それで,私もこのことで,県,それから薬をとっているサンケイさん,それから有恒社,それからペットコントロールのところにも行きました。もちろん私が行ったのは,駆除を含めて,どういう研究をなさっているのか,どうしているのかということを私は確認したかったんです。というのが,後にまた質問しますけれども,サンケイさんも研究はしていると言うもんだから,それならば見せてくださいと私は言うわけです。