運営者 Bitlet 姉妹サービス
26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2016-10-01 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-目次 ………………………………408    (五)第五次鹿児島市総合計画後期基本計画(素案)での位置づけ……………………408    (六)スケジュールを含めた公文書等管理の今後の考え方………………………………409    (七)担当係の設置等専門部署の創設への見解……………………………………………409    (八)公文書館整備を含めた今後のスピード感を持った取組みへの見解………………409   二 ピロリ もっと読む
2016-09-21 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-09月21日−06号 次に、ピロリ対策の充実についてお尋ねします。  ピロリという名前をお聞きすると、何となく病気とは無関係なほほ笑ましい思いがします。しかし、ヘリコバクター・ピロリという正式名称のこのピロリは、私たちの体内にさまざまな悪影響を与えるのではないかとの研究もなされています。 もっと読む
2016-09-21 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-09月21日−06号 次に、ピロリ対策の充実についてお尋ねします。  ピロリという名前をお聞きすると、何となく病気とは無関係なほほ笑ましい思いがします。しかし、ヘリコバクター・ピロリという正式名称のこのピロリは、私たちの体内にさまざまな悪影響を与えるのではないかとの研究もなされています。 もっと読む
2016-09-09 霧島市議会 平成28年第3回定例会(第5日目 9月 9日) 胃潰瘍だったり,十二指腸潰瘍は,このピロリが原因だということで,今医学会ではそういうのができたらすぐピロリの除をするというのが定説だそうでございます。それで,これが一つのメカニズムですよね。今回提案させていただいた中で,胃の中では自覚症状がございませんので,今回ピロリを先ほど見ていただいた,2番目を出していただけますか。 もっと読む
2016-09-09 霧島市議会 平成28年第3回定例会(第5日目 9月 9日) 胃潰瘍だったり,十二指腸潰瘍は,このピロリが原因だということで,今医学会ではそういうのができたらすぐピロリの除をするというのが定説だそうでございます。それで,これが一つのメカニズムですよね。今回提案させていただいた中で,胃の中では自覚症状がございませんので,今回ピロリを先ほど見ていただいた,2番目を出していただけますか。 もっと読む
2016-09-06 鹿児島市議会 平成28年第3回定例会(9・10月)-目次 ………………………………408    (五)第五次鹿児島市総合計画後期基本計画(素案)での位置づけ……………………408    (六)スケジュールを含めた公文書等管理の今後の考え方………………………………409    (七)担当係の設置等専門部署の創設への見解……………………………………………409    (八)公文書館整備を含めた今後のスピード感を持った取組みへの見解………………409   二 ピロリ もっと読む
2016-06-22 姶良市議会 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月22日−04号 WHO世界保健機関は、2014年に胃がんの8割がピロリの感染が原因であることを発表しました。ピロリの検査や、新しい胃がん検診方法として利用されている「ABC検査」の導入で、胃がんの撲滅に向けた取り組みを具現化する考えはないかを問います。  次に要旨2、佐賀県では、本年度から県内の中学3年生約9,000人を対象にピロリの感染検査の実施を開始しました。 もっと読む
2016-06-17 霧島市議会 平成28年第2回定例会(第5日目 6月17日) 今回,B型肝炎ワクチンとロタウイルス予防接種について申し上げましたが,実は同僚議員の有村議員からシリーズでピロリの検査が出ておりました。今回もですね,この件について質問を申し上げようかなと思いましたが,市民の方々に署名をさせていただきまして1万人を超える署名が集まりましたので,また後もって市長のほうにお届けをさせていただきます。 もっと読む
2016-06-17 霧島市議会 平成28年第2回定例会(第5日目 6月17日) 今回,B型肝炎ワクチンとロタウイルス予防接種について申し上げましたが,実は同僚議員の有村議員からシリーズでピロリの検査が出ておりました。今回もですね,この件について質問を申し上げようかなと思いましたが,市民の方々に署名をさせていただきまして1万人を超える署名が集まりましたので,また後もって市長のほうにお届けをさせていただきます。 もっと読む
2016-06-06 伊佐市議会 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 2016年06月06日開催 初めにヘリコバクター・ピロリ対策についてお尋ねをいたします。通称ピロリと言っていますが、ピロリ対策についてお尋ねします。  胃がんは早期発見、早期治療さえできますと克服できる病気だというふうに、現在は言われているわけです。胃がんの発見率は上がり、さらに医学の進歩によりまして、早期発見、早期治療の質も向上してきました。 もっと読む
2016-03-09 鹿屋市議会 平成 28年 3月定例会-03月09日−04号 1994年、WHOの下部機関であるIARC国際がん研究機関はヘリコバクター・ピロリが明らかな発がん因子であると認め、2008年には大規模な臨床試験により、ピロリの除で胃がんの発生を抑制することが明らかになりました。   もっと読む
2015-12-11 霧島市議会 平成27年第4回定例会(第6日目12月11日) そうした中で,日本では団塊の世代のピロリ感染率は70%から80%です。胃がんの97%以上は,50歳以上になってから発生していると言われています。胃がんの検査を予防対策のピロリのリスク判断に変えて対策すべきです。 もっと読む
2015-12-11 霧島市議会 平成27年第4回定例会(第6日目12月11日) そうした中で,日本では団塊の世代のピロリ感染率は70%から80%です。胃がんの97%以上は,50歳以上になってから発生していると言われています。胃がんの検査を予防対策のピロリのリスク判断に変えて対策すべきです。 もっと読む
2015-11-27 姶良市議会 平成 27年 12月定例会(第4回)-11月27日−03号 秋野公造参議院議員・医学博士は、2011年、平成23年2月10日の質問主意書で、ピロリの感染が胃がん発生の原因の一つであることを政府に初めて認めさせました。その後も国会質疑などを通して、ピロリ検査実施や除の保険適用拡大を訴えてきました。  また、東北大学大学院の浅香正博特任教授との共著「胃がんは「ピロリ」でなくせる」を出版し、胃がん撲滅に向けての広報活動にも力を入れてきました。   もっと読む
2015-09-02 南九州市議会 平成 27年 第 3回定例会( 9月)-09月02日−02号 ピロリ検査についてでございます。  ピロリは,胃炎,十二指腸潰瘍,胃潰瘍の原因とみなされ,胃がんの原因ともなっております。幼児期に上水道が未整備だった中高年の感染率が高いそうです。最近,私の近所の独居老人が吐血と下血で命が危ない状況になりました。原因はピロリでした。このように,胃の疾患はピロリが原因となっていることが多いということでございます。 もっと読む
2014-11-27 姶良市議会 平成 26年 12月定例会(第4回)-11月27日−02号 要旨1点目、胃がんは罹患数、死亡数が多く、近年ヘリコバクター・ピロリの感染が主な原因とわかり、胃がんの撲滅も夢ではなくなったと言われています。本市の胃がん検診にピロリ検査を実施する考えはないか伺います。  要旨2点目、がん検診の受診向上のため、かかりつけ医など医療機関からがん検診の受診を促す考えはないか伺います。   もっと読む
2013-12-18 霧島市議会 平成25年第4回定例会(第4日目12月18日) 団塊の世代が,胃がんの罹患リスクが高くなる年齢を迎えた今,ピロリ検査による胃がんリスク診断による対策で,高額な治療費が掛かる前に,ピロリ検査によるリスク判断で,予防精密検査とピロリ除去と胃がんの早期発見による治療で,胃がんのリスクを小さくし,治療費の抑制,その後の定期検診を胃カメラ等で続け,リスクの縮小が可能になることを,広く市民の皆様に伝え,検診率を上げ,併せてピロリ検査の補助ができないかお もっと読む
2013-12-18 霧島市議会 平成25年第4回定例会(第4日目12月18日) 団塊の世代が,胃がんの罹患リスクが高くなる年齢を迎えた今,ピロリ検査による胃がんリスク診断による対策で,高額な治療費が掛かる前に,ピロリ検査によるリスク判断で,予防精密検査とピロリ除去と胃がんの早期発見による治療で,胃がんのリスクを小さくし,治療費の抑制,その後の定期検診を胃カメラ等で続け,リスクの縮小が可能になることを,広く市民の皆様に伝え,検診率を上げ,併せてピロリ検査の補助ができないかお もっと読む
2013-03-15 姶良市議会 平成 25年 3月定例会(第1回)-03月15日−07号 受診率向上の施策、胃がん予防につながる方策として、今年2月21日からピロリの感染による慢性胃炎を治療するため、胃の中のピロリを取り除く除を行う場合にも健康保険が適用されました。  ピロリは胃がんの大きな原因であり、胃がん予防にもつながると期待されています。ピロリとは、1980年に発見された細菌で、胃の粘膜に炎症などを引き起こし胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんなどの原因となっています。   もっと読む
2013-03-05 鹿児島市議会 平成25年第1回定例会(2・3月)-03月05日−08号 第一点、ヘリコバクター・ピロリ、いわゆるピロリとはどのようなものか。  第二点、平成二十三年度、市立病院におけるピロリ治療患者数について、それぞれお示しください。  以上、答弁願います。 ◎市立病院長(上津原甲一君) お答えいたします。  ピロリとは、細菌の一種で、感染することで胃粘膜を傷つけ、胃潰瘍や胃がんなどを発症させる原因の一つとされております。   もっと読む
  • 1
  • 2