135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019年06月06日開催

乗り合いタクシーにつきましては、デマンド交通の導入について、平成20年9月議会質問をいたしたことがあります。当時は補助制度があるのではないですか、導入を検討してはどうかと伺ったわけですけれども、水野課長だったと思いますけれども、一蹴されたわけですよね。本市の現状と合わないというようなことだったと思うんですが。  

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

これまで,デマンド交通はふれあいバスを運行する場合と比較し,費用対効果が高いこと,タクシー事業者が乗合免許を取得していること,人的余力があることなどの条件を満たした場合に,地域の方々と協議を行いながら導入を進めてきたところであり,本年も霧島地区の一部地域において,ふれあいバスからデマンド交通への移行を予定しているところです。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

ですから,若いときは車に乗れて移動が可能ですが,それぞれデマンド交通であったりとか,様々な交通手段というのもあるんですけれども,昨年も紹介したと思うんですが,姶良市,ここでは地域を特化してタクシーチケットが使えるようにということで,こういうモデル地域を指定したやり方もやっているわけですよ。

霧島市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(第1日目 2月18日)

公共交通施策につきましては,霧島市地域公共交通網形成計画に基づき,地域のニーズに即した持続可能な地域公共交通ネットワークの構築を目指し,市民の皆様の御理解を頂きながら,デマンド交通エリアの拡大や市街地循環バス・ふれあいバス路線の見直しなど,地域公共交通の更なる利便性向上に取り組んでまいります。併せて,日豊本線・肥薩線の利用促進やJR九州への要望活動等も引き続き行ってまいります。

霧島市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日)

デマンドバスなどが運行されている地域では,既にタクシー等にも,これが活用されているということは承知しているところでありますが,その地域も限られていると,市内でもですね。ですから,高齢者の要求に沿って,これは改善が求められているというふうに思うんです。市としてもアンケート調査を実施するなど準備を今進めているということでありますが,例えば,伊佐市では,500円券を24枚交付しているんですね。

霧島市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日)

その他の取組としては,市民生活の利便性の向上を図るため,デマンド交通エリアの新規設定など地域のニーズに即した公共交通ネットワークの構築や妊娠期から乳幼児期までの切れ目のない支援の充実を図るため,母子保健コーディネーターの新規配置,教育環境の整備として,引き続き小中学校の大規模改造事業を実施するとともに普通教室等への空調設備設置についての調査研究などがあります。

霧島市議会 2018-02-13 平成30年第1回定例会(第1日目 2月13日)

公共交通施策につきましては,霧島市地域公共交通網形成計画に基づき,地域のニーズに即した公共交通ネットワークの構築を目指し,市民の皆様の御理解を頂きながら,地域公共交通の更なる利便性向上を図るためのデマンド交通エリアの新規設定や市街地循環バス・ふれあいバス路線等の見直しに取り組んでまいります。

霧島市議会 2017-12-21 平成29年第4回定例会(第5日目12月21日)

本市においては,将来にわたり持続可能な地域公共交通ネットワークを構築すること等を目的に,平成28年3月に霧島市地域公共交通網形成計画を策定しており,昨年度は本計画に基づき,地域住民の皆様との意見交換を行いながら,ふれあいバスサービス見直しに着手し,旧町界を越える路線や地域特性を考慮した地域拠点間を結ぶ路線の設定や医師医療センターへのアクセス改善に取り組み,一部の地域においては,ふれあいバスからデマンド

霧島市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日)

本市では,高齢者健康保持等を目的とした事業として,老人クラブ活動の支援や高齢者サロン活動の支援,介護予防事業,介護保険ボランティア・ポイント制度健康マイレージ制度等の実施,チャレンジデーの開催のほか,教育委員会では高齢者学級公民館講座の開設などを実施しており,福祉の増進を目的とした事業として,老人福祉センターや老人いこいの家等の設置やふれあいバスデマンド交通の運行など多様な事業を実施しているところでございます

伊佐市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文 2017年09月05日開催

その中で、鹿児島県において、鹿児島県タクシー協会より、好事例ということで、伊佐市のデマンド交通、いわゆる乗り合いタクシーですね。そこが、2事業者あるんですけど、その1業者が推薦されて、ヒアリングを実施したところでございます。  ですので、そこの中では、全国的にも、制度開始後、複数年、制度が安定しているところはないと。

垂水市議会 2017-06-27 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月27日−04号

デマンド交通東郷支所発着だからということばっかりだったようですが、東郷地域デマンド交通でなく、目的地まで西川内の場合もできないのだろうかというふうに私は考えるところです。今村でおりて、国道を反対側に川内行きのほうに渡らずに左側でおりたらその場所で待っている。そこにデマンド交通はおうちまで来てもらって、目的地までというふうに書いてありますので、目的地まで行く方法はとれないものでしょうか。

霧島市議会 2017-02-21 平成29年第1回定例会(第2日目 2月21日)

既存の停留所から自宅まで遠いため,デマンド交通を導入してもらいたい。デマンド交通も必要であるが,観光客のことを考えるとバスも必要であるため,バスデマンドの両立をしてもらいたい。あと空港行きのバスがないなどの意見が出されております。本年1月23日にその対策案を持って,また住民説明会を行っております。

霧島市議会 2017-02-14 平成29年第1回定例会(第1日目 2月14日)

公共交通施策につきましては,霧島市地域公共交通網形成計画に基づき,地域のニーズにあった公共交通ネットワークの構築を目指しており,住民座談会などによる御意見を基にデマンド交通エリアの新たな導入やふれあいバス路線等の見直しなど,地域公共交通のさらなる利便性の向上に向けた具体的な取組を進めてまいります。

霧島市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3日目12月 7日)

そうしたタクシー事業者にお願いして,移動手段をまずは,市が主導して連携を図ってネットワークを構築することで,あとあとデマンド交通のようにバス料金並みで運行していただくような制度といったようなことを確立できないかと,私は思うわけです。バス会社との確執があるかも分かりませんけれども,現状のバスの路線設定では,よほど見直しをしないことには,市民も乗車することは難しいと思います。どうでしょうか。

鹿屋市議会 2016-09-14 平成 28年 9月定例会-09月14日−04号

定例会でも17名の議員が登壇し、出産、子育て教育農業道路維持、下水道、有害鳥獣対策学校給食ワクチン図書館デマンド交通、墓地、生まれる前から亡くなった後までの様々な提言、提案がありました。感じたことは、どこまで行政が対応しなければいけないんだろうということです。財源も限りがあるし、職員は減っていく、非常に全てを対応することは難しいと理解しています。  

鹿屋市議会 2016-09-13 平成 28年 9月定例会-09月13日−03号

また、交通弱者の要望にお応えするためには、くるりんバスなどのコミュニティバス以外の運行手段や運行形態として、デマンド交通が挙げられます。デマンド交通は、地域の特性に応じた交通サービスを提供していく上で、有効な手段の一つでもあります。  昨年、総務委員会で、山口県下関市の生活バスの現状と課題についてなどの視察研修をしてまいりました。