483件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 2019年06月13日開催

意向調査業務委託につきましては、今のところ委託先を鹿児島県森林組合連合会の中に設置されました森林経営管理市町村サポートセンターを予定しております。  委託内容としましては、森林経営管理制度に関する市の業務、普及啓発、森林経営管理実施権の設定にかかわる調査及び計画、市の森林管理事業にかかわる相談対応や助言となります。  2点目が、市・県地域振興局、森林組合等林業事業体との連絡、調整となります。  

伊佐市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催

また、構想案にはしっかり、ふれあいセンター周辺(中央公園)と9ページに2回も明記されています。  しかし、この間の答弁ではふれあいセンター周辺であり、中央公園とは限らないとのことでした。パブリックコメントでの対応で、伊佐市新庁舎建設基本構想から中央公園の文字が抜けたのなら理解できますが、どう理解すればいいのかわかりません。

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

△ 日程第2 選任第3号 特別委員会の設置について(霧島市立医師会医療センタ                ー施設整備基本計画調査特別委員会) ○議長(下深迫孝二君)  次に,日程第2,選任第3号,特別委員会の設置について(霧島市立医師会医療センター施設整備基本計画調査特別委員会)を議題とします。お諮りします。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

当然、建設の設計委託というのも一番大事なことなんですが、公園をまずどこかにかどういう形でするのか、基本構想は移動させてからふれあいセンターと新庁舎をドッキングさせるということだと私は思っております。今、ふれあいセンターの中に図書館もあるし、いろいろな会議室もあります。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

また,昨年9月には,県,市,農業委員会,あいら農協等の関係機関が連携して新規就農を支援する霧島市新規就農支援センターを設置し,サポートチームが,個別訪問,経営診断,中間評価等を実施することにより新規就農者を支援する体制を強化したところです。

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催

閉会中に議会に提出されました監査報告は、平成30年11月、12月の例月現金出納検査結果と会計課、学校給食センター、環境政策課、教育委員会総務課、学校教育課、社会教育課、スポーツ推進課の定期監査結果であります。  次に、平成30年第4回定例会終了後の主な行事については、別紙資料のとおりであります。  

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

○健康増進課長(林 康治君)  こども発達サポートセンターあゆみにおける,発達相談件数につきましては,平成24年4月の開所以降増加傾向にございまして,平成29年度は平成24年度の約1.5倍という状況でございます。このような状況を踏まえまして,本年7月に臨床心理士の職員採用試験が行われ,来年度には臨床心理士の新規採用が見込まれているところでございます。

伊佐市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催

なぜ北薩病院のCTの器具器材がこのレベルなのか、なぜ鹿屋のほうに先に予算配分されているのか、これを分析しますと、結局、今これは想像の範囲ですけども、人吉医療センターあるいは水俣の医療センター、この圏域を超えた医療連携が非常にとれているということで、鹿屋の場合、そこが都城とどの程度とれているのかとか、そういうあたりがまだちょっと私も分析できていないところですけども、想像としてイメージするには、何かそういうのの

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

○国分図書館長兼メディアセンター所長兼隼人図書館長兼郷土資料編さん室長(鈴木順一君)  読書手帳につきましては,図書館の利用者が自分で借りた本の読書の履歴を記録するカード。また,手帳のようなものを読書手帳というふうに呼んでいるというのは認識しております。

伊佐市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催

皆様方のほうにもお配りしている資料があると思いますが、この中でも、特に皆様方にといいますか、市民の皆様方や農家の皆様方を含めて、消費者の方々に対してが一番なのかもしれませんけども、やっぱりこの水質の調査結果に、特に伊佐の場合は何ら支障がないという、基準値を下回っているという、この水質に関しては、この6カ月の間、これが証明されているというふうに思いますし、また、特に鹿児島大学で水稲の試験栽培を行っていただいて

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

最後に,敷根清掃センターの建て替えについてであります。7月12日に同センターの建て替えについての住民説明会が開催されました。説明会では,現在牧之原地区の一般廃棄物管理型最終処分場の建設の際に,旧清掃工場の焼却残渣9万t,燃やした数ですが,これは新たな焼却場で焼却処分するとの約束が守られていないという住民からの指摘がございました。

伊佐市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催

だから、来週は人吉の医療センターが中心となりますイベントがありますので、そういう関係がありますからそちらのほうにも私は行く予定にしておりますが、私どもが医師の確保を自前でできない部分をどういうふうにしてカバーしていくかとなりますと、どうしてもやはり広域、そして鹿大の医学部、大学病院ということになると思いますので、活動をここ数年しておりませんけども、湧水町、さつま町、伊佐市の三つの首長の連名でまた鹿大

伊佐市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018年09月06日開催

多目的保健施設につきましては、1施設中全てに設置しておりますが、この施設はまごし館の保健センターということになります。電気料、その他につきましては、福祉センターと合わせて計上しておりますので、保健センター部分は数値として捉えられておりません。  続きまして、生活改善センター等の農林施設につきましては、4施設中1施設に設置されており、電気料は約45万円、修繕料は発生しておりません。  

伊佐市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催

また、免許取得の状況ですが、平成27年度の狩猟免許の合格者は銃、わな、全部合わせて15人、28年度は10人、29年度が10人、今年度、30年度が現時点で10人、年に3回あるわけですけど、明けて来年1月にまた県庁のほうで試験がありますので、この10人よりも増える可能性はあると思います。  実施隊の人数ですが、これにつきましては、猟友会の会員ですけど、民間の方が2人入っております。

霧島市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日)

また,再度の任用については,総務省通知で,改めて適切な募集を行い競争試験,または選考による能力の実証を経た上で,結果として再度同一の職に任用されることは妨げられないとなっている。5年が過ぎた時点で新たに公募を掛けて再度任用されることも可能である」との答弁でした。ほかにも質疑がありました。

霧島市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日)

まず,平成30年3月に市が策定した霧島市立医師会医療センター施設整備基本構想についてであります。同医療センターは国立病院療養所の再編成に伴い,平成12年4月に,合併前の旧隼人町が国から移譲を受けて,管理運営を当時の姶良郡医師会が行う公設民営型病院として発足しました。

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

○すこやか保健センター所長(島木真利子君)  平成29年度に関わりました医療機関未受診者は153人ですが,そのうち87人が受診につながっております。糖尿病が重症化するリスクの高い医療機関未受診者への介入につきましては,これから積極的に取り組むところでございます。