100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催

ここに土地区画整理における公園問題という柳五郎氏のネットのコピーがありますが、いろいろな問題があるようでございます。耕地整理法の準用によって市街地の造成が施工されるという矛盾をはらみながら、土地区画整理に対する公園地の留保で効果の問題もあったというのが事実でございます。事実であったと思います。  

鹿児島市議会 2018-03-01 03月22日-11号

初めに、第四款衛生費におきましては、草木類資源化モデル事業については、家庭用剪定枝粉砕のレンタルと草木類の分別収集の二つを行う事業であることから、それぞれの取り組み内容及び目的について伺ったところ、同粉砕のレンタルについては、市が購入する粉砕十台を市民または町内会等に無償で貸し出し、家庭内等で発生した剪定枝を自身で粉砕していただき、それらを敷材や肥料等として活用していただくものである。 

霧島市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日)

御質問の信号の設置につきましては,平成28年9月と平成29年2月に,霧島警察署に対し要望書を提出しており,これを受けて実施された平成29年5月18日の鹿児島県警察本部による現地調査においては,交差点部が一部未改良のため,看板やフェンス,電柱などにより国分方面から来る車両からは信号が見えづらい状態になることから,信号を設置する条件として,交差点の見通しの確保が必要であるとの指摘を受けました。

伊佐市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第2日目) 本文 2017年03月06日開催

◯8番(森田 幸一議員)  パンフレットにおいても、A4の裏表でございますから、そこあたりの整理をされて、そしてコピーをされて、そしてお渡しいただけば、必要な方々からはコピー料を取ってもよろしいわけですから、そういうことで、ひとつ、丁寧な対応をお願いしたいというふうに思います。  

霧島市議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会(第5日目 2月24日)

○農政畜産課長(田島博文君)  直接的に事務をすることはないんですけれど,そういう集落協定の方々が来られて書類整備であったり,例えば,その書類をコピーしたりとか,そういう間接的なお手伝いについては各総合支所でできる範囲でお手伝いさせていただいていると認識しています。

霧島市議会 2016-12-22 平成28年第4回定例会(第6日目12月22日)

総会資料のコピーを提出することは可能である。資料等については,直接指定ということで簡素化した部分がある。今後は,詳細まで分かる資料提出を心掛けていきたい」との答弁。ほかにも質疑がありました。自由討議の中で,「直接指定ということではあるが,今回の説明資料は,若干不十分ではないかと思う。丁寧な資料を準備していただきたい」との意見がありました。

垂水市議会 2016-06-24 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月24日−02号

◎建設部長(泊正人) 交差点協議を含めまして、関係機関、特に警察、公安委員会と概略設計の時点、あるいは詳細設計の時点で協議をされておりまして、一番大きな問題になります信号設置につきましても、協議をされているということで、まだ、結果、どういうふうにいつごろとか、そういう話までは届いていないところではありますけれども、協議中であるということでございます。

鹿屋市議会 2016-06-22 平成 28年 6月定例会-06月22日−04号

例えば、ゼロックスのコピーは、特許関係の弁護士であったカールソンが、膨大な数の特許を複写する機械があれば、書き写すたびに間違えがないかを確認する手間が省けるとの漠然としたアイデアをもとに、図書館で資料を読みあさり、ある文献をヒントに静止写真画像の特許を取得したことに始まるそうです。また、あのビルゲイツも、図書館がマイクロソフト創業のきっかけになったとも言われております。  

姶良市議会 2016-06-21 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月21日−03号

そのようなことから、やはり防災ラジオ、または防災行政無線の個別受信等は重要なものであると考えております。  以上でございます。 ◆7番(神村次郎君) 時間があまりないんで簡単におっしゃいました。もっと詳しく説明してほしかったんですが、FM局もできますよね。FMを使って防災行政無線を流す、そういう方法もあります。個別受信もあります。津波のときに7mが想定されていますが、最大。

伊佐市議会 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文 2016年06月09日開催

これは執行部のほうが作成いたしました伊佐市人口ビジョン、その中の23ページをコピーをしたものでございますが、平成10年からのいわゆる観光客の入り込み数ですね。棒のグラフは全体のトータルの数字ですね。それから、下のほうに各観光地といいますか、曽木の滝公園とか、いろんなあれが載っておりますが、ちなみに、昨年は61万人であったと聞いております。

姶良市議会 2016-03-09 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月09日−06号

      │部  長│      │長兼行政│      ││       │    │      │    │      │改革推進│      ││       │    │      │    │      │課  長│      ││       ├────┼──────┼────┼──────┼────┼──────┤│       │蒲生総合│湯川 忠治 │会  計│恒見 良一 │危  

鹿屋市議会 2016-03-07 平成 28年 3月定例会-03月07日−02号

本案は、在日米軍再編に伴う空中給油KC-130の鹿屋基地への訓練移転の受け入れに伴い、米軍再編に関する特定周辺市町村に指定され、再編交付金が交付されることから、その受け入れに係る基金を創設するため必要な事項を定めようとするものであります。  

伊佐市議会 2015-12-10 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文 2015年12月10日開催

ここでかばんを販売したりとか、かばんの自動販売とか、そういうものが出てございます。これは2009年に経済産業省のほうから「新・がんばる商店街77選」にも選ばれております。そこの中に豊岡カバンアルチザンアベニューというところがございます。これが26年にオープンしておりますが、かばんのまち豊岡を象徴する拠点施設でございます。

垂水市議会 2015-12-08 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月08日−04号

これまでも何回も本会議場で答弁をしている数字といいますのは、川内商工会議所が試算しているものでありまして、定期点検時における経済効果ということで、1当たり約6億円という数字は、これまでも新聞等で報道がなされているということでございます。 ◆15番(佃昌樹) ほかに指標は何もないと。こういうことであります。

垂水市議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月07日−03号

私は、去年の会議録のコピーを添えましたけど、そこでの教育長の答弁を見ても、全く納得できませんでしたので、もう一回お答えを。 ◎教育長(上屋和夫) 議員も言われましたとおり、このことにつきましては、昨年の12月議会において、御答弁申し上げたところでございますが、繰り返し申し上げます。  

霧島市議会 2015-12-07 平成27年第4回定例会(第3日目12月 7日)

このことは,県工業技術センターの前の信号,ここに毎日,数百台の輸送貨物車が出入りをするということ,そして姶良市から,あるいはまた霧島市から相互に行き来をせざるを得ないということ。近くのジャンクション,インターチェンジは,見方によっては日本郵政グループ専用のインターチェンジになるくらいのイメージで車が寄ってまいります。

姶良市議会 2015-12-01 平成 27年 12月定例会(第4回)-12月01日−04号

      │部  長│      │長兼行政│      ││       │    │      │    │      │改革推進│      ││       │    │      │    │      │課  長│      ││       ├────┼──────┼────┼──────┼────┼──────┤│       │蒲生総合│湯川 忠治 │会  計│恒見 良一 │危  

姶良市議会 2015-09-29 平成 27年 9月定例会(第3回)-09月29日−08号

市といたしましては、今回の協定をに同社との連携強化を図ることで、市民の安全安心の確保を今後さらに万全なものにしていきたいと考えております。  最後に、本市企画部商工観光課企業商工係の西眞一係長が、8月27日付で知的障がい者サッカー日本代表監督に就任し、9月15日に本庁におきまして記者会見が行われ、日本知的障がい者サッカー連盟の役員とともに会見に同席いたしました。  

伊佐市議会 2015-09-17 平成27年第3回定例会(第5日目) 本文 2015年09月17日開催

新聞紙上で、財務省が与党税制協議会に示した、消費税10%になったときのマイナンバー利用の還付案まで出て、マイナンバーカードを店の端末に示し、還付額の上限の問題まで連載してあります。9月3日には、マイナンバー法、個人情報保護法の改正法が、衆議院本会議で可決、成立いたしました。  行政やビジネスで個人情報をより活用しやすくなるものの、情報漏れや悪用の不安は尽きません。