運営者 Bitlet 姉妹サービス
129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 ごみステーションの設置や移動、外部からの搬入やカラスや動物等によるごみの飛散等について、町内会での対応が困難な事例で本市が対応した件数はどのくらいあるものか、具体的な事例を含めて明らかにされたいのであります。  以上、答弁願います。 もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 ごみステーションの設置や移動、外部からの搬入やカラスや動物等によるごみの飛散等について、町内会での対応が困難な事例で本市が対応した件数はどのくらいあるものか、具体的な事例を含めて明らかにされたいのであります。  以上、答弁願います。 もっと読む
2017-10-01 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-目次 150   十二 「第二五号議案 自動車購入の件」について……………………………………………150    (一)買い換え基準………………………………………………………………………………150    (二)今後のごみ収集車購入に関する基本的な考え方………………………………………150    (三)今回の再入札や随意契約を受けての今後の予算計上のあり方………………………150   十三 天文館地区におけるカラス もっと読む
2017-09-13 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月13日−03号 次に、天文館地区におけるカラス被害について伺います。  里山の減少に伴い、都市部におけるカラス被害が問題となって久しいですが、私の地元天文館地区も例外ではなく、飲食店等が夜間に出したごみを朝方、カラスがつつき、ごみが道路に散乱する状況が見受けられ、このことが地元の方々の頭を悩ませております。 もっと読む
2017-09-13 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月13日−03号 次に、天文館地区におけるカラス被害について伺います。  里山の減少に伴い、都市部におけるカラス被害が問題となって久しいですが、私の地元天文館地区も例外ではなく、飲食店等が夜間に出したごみを朝方、カラスがつつき、ごみが道路に散乱する状況が見受けられ、このことが地元の方々の頭を悩ませております。 もっと読む
2017-09-06 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-目次 150   十二 「第二五号議案 自動車購入の件」について……………………………………………150    (一)買い換え基準………………………………………………………………………………150    (二)今後のごみ収集車購入に関する基本的な考え方………………………………………150    (三)今回の再入札や随意契約を受けての今後の予算計上のあり方………………………150   十三 天文館地区におけるカラス もっと読む
2017-08-29 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第1日目 8月29日) 四つ,分別された一般ごみについては,各ごみステーションから収集され,埋立て処分されているが,生ごみが混ざっていないため,臭いがなく衛生的でカラスなども全くいないそうです。以上のような徹底した分別収集を平成16年度から取り組んだことによって,埋め立てごみは約8割削減されたため,平成16年度でいっぱいになる予定だった埋め立て処分場があと30年以上は利用できる結果となったそうです。 もっと読む
2017-08-29 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第1日目 8月29日) 四つ,分別された一般ごみについては,各ごみステーションから収集され,埋立て処分されているが,生ごみが混ざっていないため,臭いがなく衛生的でカラスなども全くいないそうです。以上のような徹底した分別収集を平成16年度から取り組んだことによって,埋め立てごみは約8割削減されたため,平成16年度でいっぱいになる予定だった埋め立て処分場があと30年以上は利用できる結果となったそうです。 もっと読む
2017-06-21 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月21日−04号 ◎産業局長(山下正昭君) 平成二十八年度の主な有害鳥獣による被害額は、イノシシ一千十八万円、カラス・ヒヨドリ四百六十万円、タヌキ・アナグマ三百二十八万円で、被害額は近年横ばい傾向であり、人的被害は聞いていないところでございます。  二十八年度の被害額が多い地域は、被害額六百二万円の桜島地域と五百七十九万円の喜入地域でございます。   もっと読む
2017-06-21 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月21日−04号 ◎産業局長(山下正昭君) 平成二十八年度の主な有害鳥獣による被害額は、イノシシ一千十八万円、カラス・ヒヨドリ四百六十万円、タヌキ・アナグマ三百二十八万円で、被害額は近年横ばい傾向であり、人的被害は聞いていないところでございます。  二十八年度の被害額が多い地域は、被害額六百二万円の桜島地域と五百七十九万円の喜入地域でございます。   もっと読む
2016-12-14 鹿児島市議会 平成28年第4回定例会(12月)-12月14日−04号 平成二十七年度の主な類別ごとの捕獲数は、イノシシ一千二百六十七、鹿百八十八、タヌキ・アナグマ三百二十五頭、カラス六百四十八羽でございます。猟銃での捕獲頭羽数は六百二十三、わな等では二千五百九十四でございます。  以上でございます。    [瀬戸山つよし議員 登壇] ◆(瀬戸山つよし議員) 答弁いただきました。  捕獲数はイノシシが大半を占めており、捕獲にはわな等での捕獲が有効のようです。 もっと読む
2016-12-14 鹿児島市議会 平成28年第4回定例会(12月)-12月14日−04号 平成二十七年度の主な類別ごとの捕獲数は、イノシシ一千二百六十七、鹿百八十八、タヌキ・アナグマ三百二十五頭、カラス六百四十八羽でございます。猟銃での捕獲頭羽数は六百二十三、わな等では二千五百九十四でございます。  以上でございます。    [瀬戸山つよし議員 登壇] ◆(瀬戸山つよし議員) 答弁いただきました。  捕獲数はイノシシが大半を占めており、捕獲にはわな等での捕獲が有効のようです。 もっと読む
2016-09-14 鹿屋市議会 平成 28年 9月定例会-09月14日−04号 イノシシ、猿、カラスというのは、本当に頭がよくて、私が下手だったからとれなかったのかもわかりませんけれども、すぐ、追い立てると保護区のほうに逃げ込むわけです。また猟友会のほうとしても、来年もまた再来年もとらないかんので、逃げ込んでもらって、また定期的、安定的にとれるようにしたいというようなのも猟友会の中にちょっとあります。 もっと読む
2016-09-12 鹿屋市議会 平成 28年 9月定例会-09月12日−02号 その他、猿やカラスなどの被害も多いと農家の方からお聞きいたしました。  農作物は天候にも左右され、それが収入へも直結していきます。本市の基幹産業は農業ですので、有害鳥獣に対しても予算づけや策を練っているようですが、イノシシや猿に使うのもどうかと思いましたが、まさにイタチごっこのようだと農家の方は言っておられました。  そこで質問いたします。 もっと読む
2016-09-12 鹿屋市議会 平成 28年 9月定例会-09月12日−02号 その他、猿やカラスなどの被害も多いと農家の方からお聞きいたしました。  農作物は天候にも左右され、それが収入へも直結していきます。本市の基幹産業は農業ですので、有害鳥獣に対しても予算づけや策を練っているようですが、イノシシや猿に使うのもどうかと思いましたが、まさにイタチごっこのようだと農家の方は言っておられました。  そこで質問いたします。 もっと読む
2016-09-06 霧島市議会 平成28年第3回定例会(第2日目 9月 6日) ごみの戸別回収につきましては,メリットもある反面,猫やカラス等によるごみの散乱が懸念されるほか,収集経費の増大といった課題,収集運搬の効率化という観点,ごみステーションがコミュニケーションの場にもなっているほか,自治会離れの抑制にもつながっているとの声があることなどを踏まえ,現行のステーションによるごみ収集を維持してまいりたいと考えております。 もっと読む
2016-09-06 霧島市議会 平成28年第3回定例会(第2日目 9月 6日) ごみの戸別回収につきましては,メリットもある反面,猫やカラス等によるごみの散乱が懸念されるほか,収集経費の増大といった課題,収集運搬の効率化という観点,ごみステーションがコミュニケーションの場にもなっているほか,自治会離れの抑制にもつながっているとの声があることなどを踏まえ,現行のステーションによるごみ収集を維持してまいりたいと考えております。 もっと読む
2016-06-23 鹿児島市議会 平成28年第2回定例会(6月)-06月23日−05号 ごみステーションを管理する町内会から、カラスがごみステーションのごみをあさり、食い散らし、ごみステーションを設置している周辺に大変迷惑がかかると、カラス対策を求める苦情が舞い込んでおります。何とか妙案はないものか対策を示してください。  また、ごみステーション・ネットの普及はどのようになっているのか、その効果についてもお示しください。  以上、答弁を願います。 もっと読む
2016-06-23 鹿児島市議会 平成28年第2回定例会(6月)-06月23日−05号 ごみステーションを管理する町内会から、カラスがごみステーションのごみをあさり、食い散らし、ごみステーションを設置している周辺に大変迷惑がかかると、カラス対策を求める苦情が舞い込んでおります。何とか妙案はないものか対策を示してください。  また、ごみステーション・ネットの普及はどのようになっているのか、その効果についてもお示しください。  以上、答弁を願います。 もっと読む
2016-06-14 鹿児島市議会 平成28年第2回定例会(6月)-目次 )施設の適切な環境整備について………………………………………………………271      ①校庭の活用についての考え      ②児童の安全確保(災害時の体制)……………………………………………………271   六 ごみステーションの課題について…………………………………………………………272    (一)ごみステーション・ネットの普及と効果……………………………………………272    (二)カラス もっと読む