421件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南九州市議会 2020-12-10 12月10日-03号

2つ今後の防除対策生産農家への支援策をどのように進めていく考えかお尋ねいたします。 4つ目ですが,街路灯側溝蓋板の整備について。 県立薩南工業高校は,明治42年開校で,県内では工業高校としては2番目に古い歴史のある工業高校だそうです。そして,部活動などにも力を入れておりまして,野球,サッカーなどは,校庭だけでは狭く,第2グラウンド,そこまで移動して練習しております。

南九州市議会 2020-12-09 12月09日-02号

次に,2つの小中学校の安全点検のほうに移らせていただきます。 学校保健法で,月1回はしなけりゃならないということで,定期的に1回と,項目を各学校決めてやっているわけですけれども,なかなかその辺が,実際,私,マンネリ化になってきているのではないかなと。

鹿屋市議会 2020-12-08 12月08日-03号

2つが、病害の予防防除方法の確立と支援です。それから3つ目が、これが健全な種芋確保に向けた支援体制の構築。4つ目が、国のサトウキビ増産基金事業の弾力的な運用。それから最後に、でん粉原料用サツマイモ対策の継続的な実施ということで、この5つの要望につきまして、知事のほうに要望させていただいたところでございます。

鹿屋市議会 2020-12-07 12月07日-02号

2つは、1人で追及したり、先生から言われたことを受けてやったりするという、旧態依然としたようなそういう方法ではなくて、自分考えを持ったらそれを友達と交換したり、議論したりする中で新しい発見をしたり、自分友達の違いに気づいたりと、そういうのをお互いに会話をしたり議論したりする中で学びましょうという授業スタイル、そして最終的に子供たちが、その課題、勉強すべき内容について、深くしっかりと理解して自分

姶良市議会 2020-12-04 12月04日-05号

◆22番(有川洋美君) では、2つの再質問を行います。 要旨1に関しましての採点結果、優れた成績であると言っておりますけれども、この優れた成績、詳細を示していただけますでしょうか。 あと要旨2に関しまして、モニタリングは自己評価点、その指定管理者側と所管の評価しかしていない、こちらのほうはインターネットでも確認しましたけれども、そのようなことは確認できました。 

姶良市議会 2020-11-30 11月30日-02号

午前と午後の一日2回、Zoomを使い、ウェブサイトの上で開催、全て予約制で、1回の受講は20組、内容は、1つ、だっこ、おむつ交換、沐浴などの育児の基本、2つが、夫婦の協力と子育てについて、3つ目が、働きながらの育児のポイントのほか、ホームページからダウンロードする家事育児分担チェック表夫婦それぞれに準備して受講する点も評価され、受講者からも好評とのことです。

姶良市議会 2020-11-27 11月27日-01号

2つに、消費税年金生活者との関係です。 消費税が10%に2019年10月から引き上げられました。低所得者ほど負担が重い税金で、年金生活者には幾重にも被害が生じることから、消費税増税と一緒に年金生活者支援給付金支給しました。これは、40年間加入した1割の人だけに満額支給され、加入期間の短い人は支給額が減り、生活が苦しい人ほど少なくなります。

鹿児島市議会 2020-09-15 09月15日-05号

私と子供の手には渡りません」2つの声です。「母親が毒親で5年前から逃げ一人暮らしをしています。居どころがばれるのが怖くて住民票を移せずにいます。ですが、今、生活が厳しくて受け取れる方法は何かないでしょうか」などの回答がありました。これらは給付前のアンケート回答ですけれども、世帯ごと支給が本当に一番迅速な方法だったのか。給付金が本当に必要なところに届いたのか。

鹿屋市議会 2020-09-14 09月14日-02号

まず、1つ目共同墓地管理について、2つ、食品衛生法の一部を改正する法律における本市の対応について、3つ目荒平海岸についてです。 それでは、まず、1番目の共同墓地管理について。 (1)本市には市で管理する墓地地域住民管理する共同墓地があるが、共同墓地においては高齢化納骨堂などへの移設で十分に管理されていない墓地もある。

姶良市議会 2020-09-03 09月03日-04号

免震構造概算費用2億2,000万円の根拠につきましては、1つ目建物本体部分2つ基礎部分3つ目に2号館をつなぐ連結部分4つ目に地中の杭の計4項目の工事にかかる費用を、耐震構造及び免震構造でそれぞれ算出された金額の差額であります。 3点目のご質問にお答えします。 免震構造にかかるランニングコストについては、毎年の通常点検費用に、およそ100万円を要し、60年間で6,000万円となります。

南九州市議会 2020-09-02 09月02日-02号

2つですが,農作物の鳥獣被害が増えている。本市の被害状況と今後の対策を問う。 2つですが,河川愛護作業についてであります。 平成30年度の3月議会でもしておりますが,河川の堤防払い作業は,負担が大きく自治会地区単位での取組が年々厳しい状況となってきている状況であります。市独自の補助制度に取り組む考えはないか。 あとは,自席にて質問いたします。