26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿屋市議会 2020-12-07 12月07日-02号

農業農村の持つ多面的機能の発揮を図るため、かのや農業農村戦略ビジョンを策定するとともに、かのや食・農商社推進室を設置し、国内外の販路開拓や異業種連携による地域6次産業化推進、「かのやカンパチ」や「かのや紅はるか」など農水産物ブランド化本市農業の未来を支える新規就農者の積極的な確保育成先端技術を活用したスマート農業推進収益性向上畜産環境改善を図るための畜産クラスター事業への取組、食品加工

鹿屋市議会 2018-03-06 03月06日-03号

今後は、東九州自動車道大隅縦貫道インフラ整備大隅加工技術研究センターなど基盤整備が整ってきておりますので、従来の製造業食品加工などに加え、物流業や豊富な農林水産物和牛日本一などを生かした農畜産関連産業、鹿屋体育大学と連携した健康スポーツ産業光ブロードバンドを活用した情報通信IT産業など、地元の若者を雇用し、市民所得向上につながるような企業誘致に向けて取り組んでまいりたいと考えております

鹿屋市議会 2017-06-20 06月20日-03号

第2次産業につきましては、本市強みである農業を生かし、県の大隅加工技術研究センター連携した地域の6次産業化推進し、特に地域特性を生かせる食品加工企業誘致を積極的に取り組んでまいります。 さらに、既存立地企業活動支援に加え、情報インフラ整備や用地の確保など、企業立地を誘引する取り組みを進めてまいります。 

南九州市議会 2016-09-02 09月02日-02号

企業誘致につきましては,近年,陸上養殖業食品加工,製造業などの企業が新たに進出してきております。 本市は豊かな自然に恵まれており,特に茶,サツマイモについては,生産量日本一を誇るなど,農産物の調達に有利な地域であります。その農産物の一つであるサツマイモを活用する加工場誘致することは,雇用創出地域活性化につながり,市の成長産業になると考えております。 

鹿屋市議会 2015-06-24 06月24日-04号

そのためには、やはり実際、加工に取り組んでいる、簡単に言いますと、漬物の業者でありますとか、あるいは乾燥野菜を取り扱っている業者でありますとか、あるいはカット野菜でありますとか、さまざまな食品加工あるいはそれを販売している業者もたくさんあるわけです。 先ほど言いました地域内6次産業化というのは、この地域内にさまざまな形で食品加工に取り組んでいらっしゃる方があります。

鹿屋市議会 2015-02-19 02月19日-01号

商工業振興」については、第1次産品を生かした食品加工企業誘致に取り組むとともに、既存立地企業のフォローアップや販路開拓支援に努め、地域経済活性化雇用機会の維持・創出を目指します。 このほか、6次産業化に向けた取り組みについては、4月にオープンする大隅加工技術研究センターを活用し、加工業者農業団体等連携しながら積極的に推進してまいります。 

鹿屋市議会 2014-06-17 06月17日-03号

具体的には、農家や食品加工、販売などの第一線で働く人たちと、(仮称)かのや農業農村戦略プランを策定し、高付加価値型農業を実践することによる農業都市鹿屋の再生、大隅加工拠点施設を活用した6次産業化へ向けた取り組み加速化食品加工中心とした企業誘致による農林水産物加工販売のさらなる促進、大隅地域4市5町の連携を強化し、地域が一体となった広域観光推進することによる交流人口拡大地域主導による

鹿屋市議会 2014-03-10 03月10日-02号

このようなことから、素材提供型農業から高付加価値型農業への展開を図るため、加工技術流通技術あるいはマーケティング等拠点となる、大隅加工技術拠点施設整備されることで、現在取り組んでいる6次産業化農商工連携による農産物付加価値化や新たな食品加工育成、さらには関連企業の参入にもつながるものと考えております。 

鹿児島市議会 2012-10-01 09月12日-03号

たち自民みらいや多くの市民が提案しております両市場統合総合市場化による食の観光拠点施設としての新たな役割の創造、南九州農水産業発展に寄与する新たな役割推進、また、食品加工流通業などの展開を踏まえた本市経済雇用への新たな貢献、さらに、衰退している天文館上町など中心市街地回遊性向上活性化に向けての力強い連携など、基本計画作成過程においてもほとんど検討がなされておりません。

霧島市議会 2012-09-12 平成24年第3回定例会(第3日目 9月12日)

市といたしましても,製造業中心に非常に厳しい雇用状況にありますが,今後,事業拡大が期待できる流通業食品加工,環境・医療・福祉関連企業などをターゲットに企業誘致を積極的に推進していく考えでございます。 ○保健福祉部長宮本順子君)  地域活性化振興策についての3点目にお答えいたします。

鹿児島市議会 2011-10-01 09月14日-03号

第五点、鹿児島市の商工業振興に関し、特に南九州農畜産発展を踏まえた食、食品加工生産流通などの発展情報サービス業観光業発展を一体的・総合的にとらえることの必要性重要性を強く思うところでありますが、このことについての取り組み本市の将来像をどう描いておられるかお示しいただきたいのであります。 以上、御答弁をお願い申し上げます。 

鹿児島市議会 2011-06-01 06月21日-04号

すなわち、全国有数農水産業県である鹿児島県の発展鹿児島市の発展、特に天文館上町などの中心市街地活性化、さらには全国に誇れる鹿児島観光の食の拠点施設として、また、食品加工長距離物流離島物流のかなめとしての鹿児島市の経済雇用発展など、卸売市場の持つ役割機能を十分に発揮できるような鹿児島中央卸売市場整備を進めていただきたいとの強い意思を込めて、青果・魚類の両市場統合総合市場化

  • 1
  • 2