187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2020-09-18 09月18日-03号

その中の重点的取り組み一つとして、部活動にかかわる勤務状況課題を取り上げ、全ての部活動において原則週2日、平日1日、土日のうち1日以上の休養日の設定や、学校部活動にかかわる活動方針や年間及び毎月の活動計画策定、そして指導運営体制の構築として、顧問1人だけに負担にならないよう、複数顧問などでの指導体制を構築するなど、教師の部活動にかかわる従事時間や負担軽減のための業務改善を図っております。 

鹿屋市議会 2020-06-24 06月24日-02号

平和公園野球場は、新しい施設で、顧問先生方、プレーする子供たちに話を聞いても、以前よりも非常に使いやすくなったと高評価でした。 しかし、西原野球場においては、応援に来られる御父兄、お孫さんの勇姿を見にこられたおじいさん、おばあさん、グラウンドの中でプレーする子供たちにとって、決して安全とは言えない状況だと思います。 

鹿児島市議会 2020-03-04 03月04日-08号

部活顧問コーチではなく、外部からのコーチを招いた部外活動への認識、具体的に何校あるのか。 どこの認可を受け設置されているのか、その位置づけ。コーチの給与はどこから出ているのか。 入会・入部は半ば強制的か、学校と無関係な課外活動なのか、それとも学校が勧めているのか。 部外活動の早朝や夜遅くまでの過剰なスパルタ訓練実態を把握されているのか。 

霧島市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第6日目12月12日)

○8番(鈴木てるみ君)  市長の母校である早稲田大学のマニフェスト研究会顧問北川正恭教授は,地方分権の時代は知恵を出したところだけが生き残ると言われております。褒め合うまち霧島市民なら相手を思いやる心の素地はできております。どこよりもすばらしい地域共生社会がきっと実現できると信じております。

霧島市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日目12月10日)

また,指導者においても,小学生から一般までの切れ目のない指導連携の中に,各学校顧問の参加で,より充実したスポーツ文化環境が生まれ,一つ一つスポーツ文化を守り発展させていくことだと思います。そこで部活動について伺います。中学校部活動数入部数の現状について,二つ,部活動の休部と廃部について,三つ,小学生から多様な体験の重要性についてお伺いします。

伊佐市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 2019年12月02日開催

吹奏楽部顧問先生から音が出にくい、演奏に支障があるとのことで、県のコンクール、夏の祭典吹奏楽定期演奏会はできそうにないとの相談を受け、陳情書教育委員会市長に提出し、採択され、ある程度の楽器が準備され、夏休みの前半にありました県のコンクール、夏の祭典に出場し、銀賞に輝きました。子どもたち保護者も感謝いたしました。  

霧島市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4日目 9月12日)

部長顧問先生方に心からの敬意を表します。それでは,先に通告しておりました3件について,一般質問を行います。まず,第1項,広瀬地区における土地利用構想についてです。本件については,前回の6月議会において一般質問させていただきましたが,若干その延長になります。現在,都市計画マスタープラン策定作業が行われております。

姶良市議会 2018-12-18 12月18日-07号

仮に、部活動夏期休業中に、バレーとか、バスケットとか実施したにしても、部活動顧問は、いわゆる、子どもたち熱中症にならないように水分補給とか、あるいは、休憩を取ったりして、そういう事態に陥った例というのは特にございません。 また、今回の国の交付金補助対象は先ほど申し上げましたように、普通教室特別教室だけで、職員室校長室も、そして、また体育館も含まれていないところです。

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

また,顧問配置ができない,又は活動できる環境をつくれないなどで運動部廃部もあるものなのかお尋ねします。次に,3点目,顧問原則教職員が担当することになると思います。以前の一般質問部活顧問教職員は233人で,全体の86.7%になるとの答弁がありました。9割近い先生方が担当されている状況ですが,各学校,部活動担当者配置,確保は満足できるものになっているのかお尋ねします。

鹿児島市議会 2018-10-01 09月19日-03号

また、七月十七日、毎日新聞の記事では、富山の公立中学校男性教諭部活動指導過労死記事がありましたが、過労死したこの四十代の先生運動部顧問で、土日もほとんど練習あるいは練習試合があり、発症直前二カ月の時間外勤務は各百二十時間前後であり過労死が認定されたということです。 一方、七月十三日の記事では、文化庁では中学や高校の文化活動の運用に関する指針をつくることを決定したとあります。

南九州市議会 2018-09-11 09月11日-04号

建物に根抵当権を設定している債権回収業者とのトラブルの想定についても顧問弁護士とよく協議してほしいなどの意見が出されたところであります。 以上,討論はなく,採決の結果,議案第42号については賛成多数で可決すべきものと決定いたしました。これで,総務常任委員会審査報告を終わります。 ○議長(伊瀬知正人)  これをもって総務常任委員長審査報告を終わります。 

伊佐市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018年09月06日開催

◯教育長(森 和範君)  新規の部活動をどうするかということになると思うんですけども、部活動の場合、指導する顧問それから練習する会場、その前提となる参加したいという生徒の数等ありますが、基本的に部活動は、学校教育の中の範疇でありますので、校長が判断をするということになります。