33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿児島市議会 2021-03-22 03月22日-09号

次に、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、マリンポートかごしま、いわゆる人工関連事業費について申し上げます。 1点目、令和3年度の事業費としては総額20億4,200万円で、国が岸壁建設を含む12億3,628万4千円、県が駐車場の舗装を含む5億9,208万7千円、両事業に対する市の負担金が2億1,362万9千円となっています。

鹿児島市議会 2021-03-10 03月10日-08号

次に、款土木費港湾、目項湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、マリンポートかごしま、いわゆる人工島の関連事業について、現年度補正予算の質疑に引き続き、事業内容負担金の在り方を問う観点から、以下伺ってまいります。 まず、令和3年度の事業費財源について、質問の1点目、令和3年度の事業費と国、県、市の内訳をお示しください。 

鹿児島市議会 2021-02-24 02月24日-03号

第124号議案 令和年度鹿児島一般会計補正予算(第9号)については、県の感染拡大警報等で売上げが減少し家賃負担が重くのしかかっている中小企業者等への家賃支援金事業や、同様に大きな影響を受けておられるタクシー事業者及び自動車運転代行業者に対し事業継続を下支えするための支援金事業は評価できるものの、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、人工島(マリンポートかごしま関連予算

鹿児島市議会 2021-02-18 02月18日-02号

次に、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、人工島、いわゆるマリンポートかごしま関連事業について、以下伺います。 質問の1点目、国、県、市における当初予算から今回の補正予算に至るまでの事業費負担金の変遷をお示しください。 質問の2点目、これまでの事業費累計と国、県、市の内訳をお示しください。 以上、答弁願います。 ◎建設局長福留章二君) お答えいたします。 

鹿児島市議会 2020-03-18 03月18日-09号

次に、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、人工島(マリンポートかごしま関連予算について申し上げます。 鹿児島国際クルーズ拠点整備事業の一環として、国が岸壁本体工など、県が駐車場整備を行う予定ということですが、令和2年度までの事業費累計はおよそ344億円で、本市はそのうち40億円もの負担をしてきました。

鹿児島市議会 2020-02-27 02月27日-06号

質問の3点目、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、人工島(マリンポートかごしま関連予算について、以下伺います。 まず、事業内容について、工期やケーソンの数などの詳細。 次に、事業費及び負担金の額を国、県、市それぞれお示しください。 また、繰越明許費を含む令和2年度の事業費総額及び市の負担金財源と要件、これまでの市債累計。 

鹿児島市議会 2020-02-19 02月19日-03号

たてやま清隆議員 登壇](拍手) ◆(たてやま清隆議員) 日本共産党市議団を代表して、ただいま上程されました17議案のうち、第97号議案 令和年度鹿児島一般会計補正予算(第5号)中、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、人工島(マリンポートかごしま関係補正予算について、反対する立場から討論を行います。 

鹿児島市議会 2020-02-14 02月14日-02号

次に、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金全体について、国直轄港湾改修事業費は1億2,185万円、県施行重要港湾改修事業費等は2,925万4千円、それぞれ減額補正となっているところですが、その中で人工島、いわゆるマリンポートかごしま関係補正予算について、以下伺ってまいります。 質問の1点目、マリンポートかごしまについた国の補正予算の概要をお示しください。 

鹿児島市議会 2018-03-01 02月16日-02号

次に、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、マリンポートかごしま、いわゆる人工関連事業について、以下伺ってまいります。 まず、平成二十九年度の事業内容と本市の負担金について。 質問の一点目、補正予算に計上されている負担金に係る全体事業費と国、県、市それぞれの負担額内訳及び財源内容をお示しください。 以上、答弁願います。 ◎建設局長水元修一君) お答えいたします。 

鹿児島市議会 2018-03-01 02月21日-03号

次に、歳出、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、マリンポートかごしま、いわゆる人工関連事業港湾負担金が含まれていることから、以下反対する理由を申し上げます。 一点目、平成二十八年度はマリンポートかごしまに係る港湾負担金は計上されず、人工建設は一旦ストップしたかに見えました。

鹿児島市議会 2016-12-01 12月06日-01号

次に、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、マリンポートかごしま、いわゆる人工建設関連事業について、一点目、これまでの事業目的経済効果防災拠点としての用途も破綻している人工建設平成二十七年度も本市が一億四千五百四十一万六千円負担させられているとともに、マリーナ整備などの残された事業に今後も負担させられる懸念があること。 

鹿児島市議会 2016-03-01 02月23日-03号

次に、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、マリンポートかごしま人工島)関連事業について申し上げます。 一点目、既に建設当時の目的防災拠点としての用途も破綻している人工建設に、平成二十七年度も道路整備緑地整備に一億四千五百四十一万六千円の負担累計で三十二億四千五百五十三万円の負担になっていること。 

鹿児島市議会 2015-12-01 12月01日-01号

次に、款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、マリンポートかごしま、いわゆる人工関連予算について、一点目、建設当初の目的経済効果防災拠点としての用途も破綻している人工建設平成二十六年度予算は十一億三千三百万円ですが、そのうち本市は道路緑地整備に一億八千五百八十一万二千円を負担させられていることは問題であること。 

鹿児島市議会 2015-03-01 02月19日-02号

款土木費港湾、目港湾費鹿児島港湾整備事業費負担金中、マリンポートかごしま、いわゆる人工関連予算について、平成二十六年十二月、鹿児島県がルートが未定だった臨港道路鴨池港区から中央港区間約二・四キロメートルについて、海上に橋をかける計画を表明し、平成二十七年度当初予算案に測量や環境調査に係る三千万円を計上されたことから、改めて全体像や漁業補償費を確認し、問題点を指摘する立場からただしてまいります

  • 1
  • 2