45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 2019年06月27日開催

また、斜面に該当するところに雑木等があってそのままというところになっておるものでございます。こちらのほうにつきまして、ちょっと現場を確認したところ、複数の部分から水が流れ込み、それによって市有地の土砂が、今貸し付けております運動場のところまで流出している状況が確認できました。

霧島市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日目 6月21日)

農業委員会事務局長(内田大作君)  遊休農地が減少している理由ということで,近年,遊休農地を活用した大規模な転用が多く,これらの転用による減少に加えまして,地目が田んぼや畑の農地でも,例えば20年たって雑木等生えてきますと,現状が農地でないという現状にもなります。その場合は,農業委員会のほうでは非農地という判断を致します。

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

6月定例会において,牧園町の市道宿窪田線で市有地から市道上に張り出した雑木により,箱型トラックの荷台を損傷するという損害賠償問題がありました。市有地,あるいは,民有地においても,公道上に雑木の枝が生い茂り,中山間地域台風時など,一歩間違えば通行車両を直撃するような箇所が多く見受けられております。

伊佐市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催

河川敷内に雑木やアシが生い茂り、砂利堆積するので、国交省に除去依頼を要望して美しい河川にするようお願いしましたが、市長は要望していただいたでしょうか。堆積物の除去により川がスムーズに流れれば堤防の決壊等は回避されると信じていますが、市長の対応の結果はどうだったでしょうか。ぜひきれいな川になるよう、要望を重ねて災害のない河川にしていただきたいと思います。  

霧島市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日)

観光課長(八幡洋一君)  今回,計画しておりますのは,桜も余りに生い茂っているということ,後ろの山の雑木も非常に生い茂っておりますので,今回はそういうところを,光がさすような形で,思い切った伐採をしようということで計画しております。 ○11番(阿多己清君)  タブレットの中に写真添付させていただいておりますが,トイレのほうもあるわけです。

霧島市議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第2日目12月18日)

私の周辺部でも,耕作者の高齢化に伴うものや所有者の死亡により相続人不在等で耕作されなくなったもの,さらには所有権移転がされているが,移転先の管理が不十分で,雑草や雑木が繁茂している田畑があるようです。このような状況は市内の各地域でも言われることで,その面積は確実に増えているのではないかと思います。

垂水市議会 2017-06-23 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月23日−02号

それこそ雑木や雑草をかき分けながら上る狭い道であり、手作業では大変な苦労をしなければなりません。その折も折、県の地域貢献サポート事業を知り、応募したところ、見事に採用決定、いただいた50万円を生かそうと建設会社に相談、27年9月に滝聞城跡地までの連絡道が完成したというものです。  

霧島市議会 2016-09-23 平成28年第3回定例会(第6日目 9月23日)

その場所と面積はどうか」との質疑に,「里山総合対策事業で景観の保全,防災等の公益的機能の維持増進を図るため,幹線道路等の沿線や集落周辺の竹林雑木竹林の伐採を実施するもので,今年度の実施予定は,国道・県道沿いを主に隼人で4か所,溝辺で1か所,横川で4か所,牧園で5か所,霧島で1か所の計15か所を計画している。そのうち観光地域周辺として,塩浸温泉龍馬公園の第2駐車場周辺の竹林を計画している。

鹿屋市議会 2016-06-20 平成 28年 6月定例会-06月20日−02号

実際の工事は、全て滞りなく終わったところでございますが、雑木の伐採については現場での説明では、所有者が現場内処理ということで了解を得て工事を済ませたところです。しかしながら、土地の管理者のほうから、雑木の処分についての申し出があって、それが工期末の直前であったために、議員がおっしゃるような設計変更の対象として手続ができなかったというふうに聞いております。  

伊佐市議会 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文 2016年06月09日開催

公園内の児童遊具等がある箇所の横は市有地でございまして、以前は竹や雑木が茂って鬱蒼としていたため、公園内の景観上、一つの課題でございました。今回、花の会からいただいた桜の苗木の仮植えを行う場所の確保と環境改善のために、竹や雑木を取り払い、明るい場所をつくっております。これは林務課の事業で、1月26日から3月25日で実施しております。  

伊佐市議会 2016-06-06 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 2016年06月06日開催

また、庭の雑木等についても、台風被害を受けたこともあり、伐採等により風通しをよくする措置をしております。さらに学校からの要請により、これまでも校庭などの除草は教育委員会で対応した経緯もあり、平成28年度においても、教育委員会で乗用の草刈り機を購入いたします関係上、校庭などの除草についても、学校側と整備、調整してまいります。  ただ、清掃活動は学校教育の大切な教育活動でございます。

鹿屋市議会 2015-09-14 平成 27年 9月定例会-09月14日−02号

なお、今回の6月からの記録的な豪雨や台風等により地盤が緩み、新たなのり面崩壊や雑木等が倒れて被害が想定された危険箇所及び通学路等については、緊急的に伐採を実施したところでございます。 ◆議員(岡元浩一議員) まず、市税のほうについてお伺いしますけれども、都市計画税について、24年から26年、年間約4億2,000万から4億4,000万の間で徴収されていると。

霧島市議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会(第4日目 9月10日)

○21番(下深迫孝二君)  部長,あなたはまちの中に住んでいらっしゃるので,余り木のことを御存じないでしょうけれども,雑木というのは切っても根は枯れません。雑木というのは切ってもすぐまた,そこから芽が出てきますから,木を伐採しても,木は植え替えをしなくても,どんどん生えてくるということですから,その心配はないというふうに思います。

霧島市議会 2015-07-09 平成27年第2回定例会(第6日目 7月 9日)

備長炭の原木であるウバメガシの保存のため,不要雑木の伐採を行い,不要雑木は薪ストーブや薪ボイラーで使用するための啓発を行っているとの説明を受けました。霧島市は,本年3月に完成いたしました木質発電での燃料材として,製品として使用できない材でも,利用ができるため,林業の方々にとっては朗報であります。みなべ町は,切り立った高い山林が多く存在しておりました。

南九州市議会 2015-03-20 平成 27年 第 1回定例会( 3月)-03月20日−05号

委員から,河川愛護作業の報償費単価は合併時に制定され,当分の間は現状維持としたいとの考えであるが,河川により法面が急勾配で作業が困難な箇所や,雑木が生い茂って伐採に多くの作業時間を要する箇所もあり,状況に応じた単価とするよう見直すことも今後は必要ではとの意見が出されたところであります。  

霧島市議会 2014-09-10 平成26年第3回定例会(第3日目 9月10日)

完了後は,通常の維持管理業務として,排水路法面の草刈り,雑木の伐採及び川底の堆積土砂のしゅんせつなどの整備を市で行ってきているところであります。今後も恒常的に排水能力を確保するため,川底のしゅんせつなど適正な維持管理に努めてまいります。 ○議長常盤信一君)  ただいま,池田守議員の一般質問中でございますが,ここでしばらく休憩いたします。