9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿児島市議会 2021-03-03 03月03日-05号

まず、国の雇用調整助成金と協調して市独自の支援金を支給する雇用維持支援事業新規事業として予算化されていますが、1点目に、国の雇用調整助成金特例措置延長内容。 2点目、本市事業継続必要性対応について。 このほか3つの事業事業継続への支援が予算化されていますが、売上げ減少に対する直接支援がありません。さらなる事業主への支援が必要と考えます。 

鹿児島市議会 2021-03-02 03月02日-04号

令和3年度におきましては、極めて厳しい財政状況の中、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金などの国庫支出金財政調整基金などの財源を積極的に活用し、感染拡大防止のため感染症予防医療事業市民生活支援のため地域飲食店子ども食堂プロジェクト補助金事業継続支援のためプレミアムポイント事業雇用維持支援事業観光振興のため海外観光客特性ニーズ調査対応事業などに取り組むこととしており、感染症

鹿児島市議会 2021-02-18 02月18日-02号

当局におかれては、この間、国や県の支援策に併せ、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金等財源事業継続支援金雇用維持支援など事業者支援のための施策を機動的に実施してきたところであります。しかし、まだコロナ禍収束への出口が見えず、観光宿泊業飲食サービス業などを中心に不安を抱えておられる事業者の方々が多いのが実情ではないでしょうか。 

鹿児島市議会 2021-02-15 02月15日-01号

商工費につきましては、新型コロナウイルス感染症対策として、補助内示見込みによる家賃支援金事業費を計上したほか、雇用維持支援事業費不用見込額を減額しました。 土木費につきましては、補助内示見込みによる谷山第三地区土地区画整理事業費を計上したほか、谷山周辺地区土地区画整理事業費不用見込額を減額しました。 消防費につきましては、ドクターカー運用事業費不用見込額を減額しました。 

鹿児島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

本市におきましては、中小企業者等事業継続を下支えするため、事業継続支援金家賃支援金雇用維持支援など各種支援策を実施してきているところでございます。 コロナ禍における学生職場実習への影響については把握しておりません。また、学生への支援についても実施しておりませんが、今後の動向を注視してまいりたいと考えております。 

鹿児島市議会 2020-12-08 12月08日-02号

鹿児島市雇用維持支援は、7月の専決処分による補正予算により立ち上げられた事業であり、雇用調整助成金支給決定を受けた中小企業者等に対し社会保険料事業主負担額に相当する額を最大1千万円支給する本市独自の事業であり、評価できる取組であります。しかし、対象とする期間が国の場合12月末までとなっているのに対し本市の場合は9月末までとなっていることから、事業者からは対象期間延長を望む声があります。 

鹿児島市議会 2020-09-09 09月09日-03号

新型コロナウイルス感染症に伴う事業者への支援につきましては、7月の専決処分により事業継続を下支えする支援策として6月から8月の売上げ減少に対して事業継続支援金拡充して給付するとともに、県の休業要請に協力した事業者への休業協力支援金固定費負担軽減を図る家賃支援金従業員雇用維持を図る雇用維持支援給付等を実施することとしております。

鹿児島市議会 2020-09-08 09月08日-02号

7月には事業継続支援金対象月拡充上限額の引上げに加え、新型コロナウイルス感染症対策に取り組む商店街等への助成のほか、固定費負担軽減を図る家賃支援金及び従業員雇用維持を図る雇用維持支援給付などを新たに創設し、現在、給付に向けた取組を行っているところでございます。 7月の専決処分のうち産業振興に係る事業は、新規4、拡充1の計5事業でございます。

  • 1