120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2020-09-09 09月09日-03号

第3に、また、これら4地域における関係住民への説明会状況や反応はどうであったか、理解は得られたのかお聞かせくだい。 第4に、永吉団地ではコミュニティバスあいばすの運行を求める声が根強く、9月4日に一次集約された署名数は全てで775筆、明和5丁目に限れば543筆277世帯に上りました。町内会加入世帯の68.2%に当たります。 それを踏まえお伺いします。 

鹿児島市議会 2019-12-01 12月12日-04号

川上上通線につきましては、現在、用地取得に努めているとのことでありましたが、先ほど申し上げたように関係住民から不安の声も聞かれていることから、進捗についての説明や早期の工事着手に向けた対応を要請します。 通告した四番目の市営バス緑ケ丘南バス停付近渋滞解消への対応については、これまでも本会議で何度も訴えてきましたが、まず、渋滞解消に向けその後の対応状況をお示しください。

霧島市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3日目12月 7日)

まず,現在,霧島市内で進行中のメガソーラー建設事案について,その進捗状況,協定書締結状況関係住民との間で問題は発生していないか,防災施設の完成の確認状況等について伺います。2点目,現在,霧島市内計画のあるメガソーラーについて,手続きの進捗状況を伺います。3点目,霧島龍馬ソーラーパークが牧園町宿窪田で計画中のメガソーラー建設予定地の一部に,霧島市の公有財産があり,既に売却されていると聞きます。

霧島市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第3日目 6月15日)

今回,当該地土地利用計画ゴルフ場建設から太陽光発電所建設に変更されたことから,調整池の容量を増やすなどの措置を講じた上で,改めて県の許認可を受け,本市開発協定を締結した後,工事に着手したところでございますが,先般の降雨におきましては雨水対策が不十分であったため,防災施設機能不全を引き起こすなど,関係住民方々に御心配をお掛けする結果となりました。

鹿児島市議会 2016-06-01 06月20日-02号

次に、さきの第一回定例会では、水路権限共有地権利行使等顧問弁護士と相談してきて、法的に一定の整理がついたとの答弁でしたが、関係住民には、権限権利行使等についての情報が全くなく、これまでと一緒であり、本市行政に対する不満は募るばかりであります。そこで、K氏が所有すると認める水路部分について、同意を得られる確証があるのかどうか。得られないときの対応はどうなるのかお示しください。 

鹿児島市議会 2015-12-01 12月10日-05号

特に、水上坂横井線につきましては、北部清掃工場を現在の犬迫町に整備するに当たって、関係住民へ振り出した行政の手形だそうであります。北部清掃工場整備に旗を振ったOBからそう聞いております。風化させてしまうことがないよう、私は、故にたびたび問題提起しているわけでございます。しかし、お聞きしますと非常に進捗率が、スピードが遅い、もう少しパワーアップしていただくことを強く要請しておきます。 

姶良市議会 2014-10-10 10月10日-08号

市におきましては、緊急断水について、関係住民皆様に対し、防災行政無線で連絡し、防災メールにおいても一斉配信したところであります。 また水道事業部職員に対しましては、過去の教訓を生かし、給水車2台の配備、給水袋90枚の手配など迅速に対応するよう指示いたしました。 さらに私自身、直ちに現地に赴き、担当職員事故原因などを確認したところであります。 

霧島市議会 2014-09-10 平成26年第3回定例会(第3日目 9月10日)

まだ始まったばっかりで,先々を論じるのはなかなか難しい部分が,まだ見えない部分があるわけですけれども,特に関係住民皆さん方がおっしゃるのは,市長の手法そして情熱,やり方,これについては何も異論はないと,よく理解ができたと,よくやってくれたと。しかし,15年後,市長がちゃんと前田市長としてここにいらっしゃるものかどうかというのが不安なんだと言われているのですね。

鹿児島市議会 2014-09-01 09月02日-01号

関係住民から変更請求書が提出された場合は、住居表示に関する法律第五条の二第六項に「公聴会を開き、当該処分に係る町又は字の区域内に住所を有する者から意見をきいた後でなければ、当該議案の議決をすることができない」旨定められていることから、委員会におきましては、公聴会開催し、六名の市民から意見を聴取するなど各面から慎重に審査を行ってきたところであります。 

鹿屋市議会 2014-03-10 03月10日-02号

の2市5町が一体的な活性化を図るため、医療・産業振興地域公共交通各分野の交流事業を推進する目的に平成20年10月に先行実施団体に選定され、生活機能強化ネットワーク強化並びに地域づくりを担う人材育成を柱に定住自立圏共生ビジョン策定が行われ、夜間急病センター整備事業畜産飼料自給率向上事業大隅広域図書館ネットワーク化事業大隅地域公共交通ネットワーク化事業スポーツ交流促進事業等が推進され、関係住民

霧島市議会 2012-09-14 平成24年第3回定例会(第5日目 9月14日)

○観光課長(藤山光隆君)  今回の霧島神宮周辺の魅力ある観光地づくり整備事業については,今,議員がおっしゃいましたような環境配慮指針の中で,開発という意味ではございませんけれども,景観部分,それから遊歩道の部分につきましても,この指針にありますような周辺景観と調和のとれた計画,それから事前地元関係住民計画内容説明し,意見の反映を云々と,そのようなところも含めまして,しっかりと現時点では計画

霧島市議会 2012-09-11 平成24年第3回定例会(第2日目 9月11日)

住民説明会開催からまだ2か月しか経過していないことに加え,先月は心配した住民数人が直接市長に面会を求め,再考を訴えられたと聞いていますが,市長は何ら気に留めることなく,先日の都市計画審議会開催手続を事務的に進められ,反対意見慎重意見が多い中,関係住民都市計画必要性や理由をはっきり示すことなく,地区住民理解を得る努力をすることなく,都市計画変更計画を進められているとしか思えないところであります

鹿児島市議会 2012-03-01 03月01日-06号

県が突然打ち出した明和原良団地県営住宅を旧松元町の松陽台町に移転し建てかえる計画は、関係住民に大きな衝撃を与えました。県営住宅現地での建てかえ、商業施設を誘致した戸建て住宅の並ぶ景観など、当初、県や県住宅供給公社住民に約束したとおりのまちづくりを求めて住民運動が起こりました。本市としてもまちづくりに大きな影響があることから、住民本位まちづくりを求める立場で、以下伺ってまいります。 

霧島市議会 2012-02-29 平成24年第1回定例会(第4日目 2月29日)

それは県のほうでもまれたわけですけれども,この12番目について,「事前地元関係住民計画内容説明後,了承を得た上で」と書いてあるんです。これは結局,県のほうでは意見としては無視された形で,この環境影響評価がずっとなされてきている状態なんですよね。意見を出しても意味がないというぐあいに捉えてよろしいんですか。

霧島市議会 2011-12-06 平成23年第4回定例会(第3日目12月 6日)

鹿児島県警は今回の再編整備事業実施するに当たり,県民の方々の不安や混乱を招かないよう,関係住民はもとより自治体,地域代表者防犯ボランティア団体等に十分な説明を行うとしており,その一環として今回,霧島,横川両警察署長自らが福山地区を含む各地区等において,地域住民理解を得るための説明会開催していると理解いたしております。次に,3点目についてお答えいたします。