235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南九州市議会 2028-06-20 06月20日-02号

その生活科につきましては,年間を通して郊外に出て,観察とか,あるいは見学とかをする機会があるというふうに,我々は認識しております。 あと,3年生以上になりますと,総合的な学習がありまして,それも学校によりましては,1学期,2学期というような形で,学期の半分ぐらい校外に出て活動するというような時間があるというふうに,我々は認識しているところでございます。 以上です。

鹿屋市議会 2025-06-25 06月25日-03号

早急に生活圏郊外への拡大を制御しなければならないと思います。 また、先ほどの公共交通での質問から、高齢者がふえ、移動が困難になった方々にとって、医療、金融、商店が近くになくては不便になります。バスに乗って病院、終わったらバス移動して銀行、それが終わったらバス移動して買い物、1泊しないといけないほど不便になります。 

鹿屋市議会 2020-12-09 12月09日-02号

新たな住宅建築宅地開発を進めることで局所的には人口はふえますが、広域的に見れば、限られた人口開発需要地域間で奪い合うだけで、郊外や鹿屋市などの地方都市では、社会動態の面では人口がふえるかもしれませんが、居住地は拡大する一方で、全体の人口がふえるわけではありませんし、居住地拡散によるさまざまな弊害がさらに大きくなります。 そこで、次の5点について市長の御見解をお示し下さい。 

姶良市議会 2019-12-02 12月02日-05号

市長湯元敏浩君) お願いというのが、ちょっと具体的にわかりませんけれども、やはり例えば鹿児島市がりぼんかんを1つ持っていて、ちょっと郊外の伊敷とか谷山とか、ちょっと具体的にはどこを整理するというのは忘れましたが、そうすると住民の方々のいろいろなご意見によって、それを白紙撤回したという流れもあります。 

鹿児島市議会 2019-12-01 12月11日-03号

栄町バス停については、県バス協会等と協議を行い、市街地方面行きを新設する交通広場内の自由通路昇降口付近へ、また、郊外方面行きを市営柳住宅前へ移設することとしております。 以上でございます。   [古江尚子議員 登壇] ◆(古江尚子議員) 御答弁いただきました。 栄町バス停については、市街地方面行きを上本町磯線側に新設される交通広場内に、郊外方面行きを市営柳住宅前へ移設されるとのことです。

姶良市議会 2019-11-27 11月27日-02号

そこで、この先も住みやすいまちを維持するために、そして市の中心地域郊外地域など地域格差がこれ以上出ないようにするために、姶良市が元気な今のうちに将来を見据えて手を打つべきではないかと考えています。 また、現在、庁舎の建てかえが進んでいます。本庁舎は、本年度末までに基本設計を行い、令和2年度には実施設計、その後、合併推進債の期限である令和5年度をめどに旧施設の解体まで含めて完成を目指しています。

姶良市議会 2019-09-05 09月05日-03号

⑧生産緑地を埋め立て、郊外に新住宅ができています。一方、中心部空洞化が進む傾向にあります。もし人口増が見込まれるなら、空き地・空き家活用、さらには狭隘道路に隣接する建築制限を課し、中心部の良好な環境整備を促進して中心部に人を集めるべきであると思うが、どうか。 (2)少子高齢化がこのままいくなら、医療や介護、それに公共交通の配慮がさらに必要になります。 

鹿児島市議会 2019-09-01 09月10日-02号

どの角度から撮っても深い緑しか見えておりませんけれども、市の中心部から車で四十分から五十分ほどかかる群馬県、長野県、山梨県が近接する大自然あふれる郊外設置されているところでございます。 次に、市立体育館クーラー設置について伺います。 酷暑の中では、クーラー設置がなければ利用者健康被害や暑さ指数等の条件次第で施設そのものの使用に制限がかかることが危惧されます。

霧島市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4日目 6月20日)

これまで市街地で頑張ってこられた商業施設等も,車社会進展郊外型商業施設などの立地等に伴い,衰退が見られ,現在では空き店舗や未利用地が目立ってきているように感じます。一方,市街地付近では,中高層マンション戸建て住宅地開発が活発に行われており,人口増加傾向で,交通量も増大し,幹線道路では慢性的な交通渋滞となっております。

伊佐市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019年06月06日開催

先ほども説明がありましたけれども、今、入居率が非常に悪いということで、家賃を考えた場合に、市の郊外にある民間の新しいアパートなりマンション等と余り変わらないけれども、病院等、あるいは保育園、学校等のいろんな問題でなかなか入り手がおられないということで理解ができたんですね。  

鹿児島市議会 2019-03-01 02月28日-06号

次に、コンパクトなまちづくりに関して、平成二十九年度に行った市民意識調査では、自然や歴史を生かすとともに、郊外大型店舗立地を抑え、中心市街地支所周辺など身近な地域拠点性を高めることを望む傾向が見られました。また、これまでの成果としては、一部の団地核店舗規模上限を緩和する用途地域の変更や工業地域における店舗規模上限制限する特別用途地区の指定を行っております。 

鹿児島市議会 2019-03-01 02月27日-05号

広島市はこれまで、車でのアクセスを考えた郊外型のビッグアーチをつくりました。しかし、その後のモータリゼーションの進展とともに交通渋滞問題が一段と深刻になりました。今回は多くの市民等の要望を受けて都心部につくるとのことであります。 沖縄県那覇市では、昨年十二月議会で同僚議員も申しましたように、県と市が一体となって中心部のモノレール駅の近くにサッカースタジアムをつくることを表明しております。 

鹿屋市議会 2018-12-12 12月12日-04号

建設部長西小野孝君) 公営空き戸数ですけれども、郊外に多いという実情がございます。どうしても日常生活をする上で、不便を感じられているというようなことというふうに推測をするところです。 ◆議員佐々木茂己議員) 募集に関しては入居募集、いろいろされているんだろうと思いますけれども、何とかそこをしていただきたいと思います。

鹿屋市議会 2018-12-10 12月10日-02号

高度経済成長期宅地開発が進んだ郊外などでは、面積が1,000平方メートル未満の小さな公園が点在しているところが多く、子供が遊べる大型遊具などが少なく、高齢者がウォーキングなどの軽い運動ができる十分な広さもないため、利用者が集まりにくいのが現状であり、これに対し、遊具などが充実した大きな公園には利用者が集まりやすく、小さな公園の点在を改め、団地跡地など、一定の面積がある土地に大きな公園をつくれば、自治体

鹿児島市議会 2018-12-01 12月12日-04号

約二十五年前の日韓ワールドカップサッカー招致の時代は、大型駐車場ありの郊外型が主流であったことは御存じのとおりであります。しかし、今、駐車場があるからとの理由での郊外型スタジアムは不評であります。また、都心部への自動車によるアクセス交通渋滞を引き起こし、なおさら大きな課題であります。J2では年間ホームで最低二十一試合が行われます。十日または二週間に一回の割合です。

姶良市議会 2018-11-28 11月28日-02号

建設部都市計画課長丸山修君) 老人ホームについては、今現在、何といいますか、郊外部にも建っております。老人ホーム機能を考えたときに、実際、いろんなレベルといいますか、対象者の状態というのがございますので、特に都市機能区域内に制限するわけではなくて、どこでも一応建てられるようにということでその機能については都市機能誘導区域施設としては定めておりません。 以上です。