579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2053-12-11 12月11日-04号

具体的な進め方といたしまして、ある特定の私有林人工林について、初年度は所有者への制度説明会経営管理を市に委託するかどうかの意向調査などを行い、2年目は、意向調査の結果、市に委託する森林について、所有者との間で森林整備の方針や契約期間などの協議、手続を行い、3年目以降に、実際に間伐や主伐を行うなどの経営管理に着手するという基本サイクルによって推進することとしております。 

鹿屋市議会 2023-12-10 12月10日-03号

市の施策について、丁寧にわかりやすく市民皆様に説明し、ご意見をいただきながら、市民目線による市政を展開していくことが重要と考えていることから、2回目となる市政報告会の開催をしたいと考えており、実施時期や報告会の内容、進め方などを検討した上で、改めて議会や市民皆様にお示しをしてまいりたいと考えております。

鹿屋市議会 2021-12-19 12月19日-05号

議員米永淳子議員) ただいまの議案第77号及び118号についてなんですけれども、時吉議員が異議ありを含む、反対という意見を示されたんですけれども、それについての議事進行上の進め方というのは、今の進め方でいいものなのでしょうか、お聞きします。 ◎議員時吉茂治議員) この議案第77号と118号、別々に採決してもらいたいです。私は、第77号は賛成です。118号は反対です。

鹿屋市議会 2021-06-26 06月26日-04号

また、業務執行責任者の交代や、今後の広域観光進め方に対して、厳しい意見が多いのも事実であります。新しい人事体制や、今後の事業展開についてお示しください。 また、今後はどういった事業で収益を確保していかれるのか、具体的な取り組みをお示しください。  [市長 中西 茂君 登壇] ◎市長中西茂君) それでは、私のほうから、1番目の行政経営改革について、お答えをさせていただきます。 

鹿屋市議会 2020-06-24 06月24日-02号

(2)みんなで支えあう地域づくり推進事業進捗状況と、今後の進め方について示されたい。 (3)持続可能な地域づくりを実現するため、モデル集落を選定し、調査・研究を行い、総合的に実効性の高い施策を展開する考えはないか。農山漁村集落活性化なくして、大隅、鹿屋の活性化はないという決意を持ってお答えください。 次に、観光振興についてお尋ねいたします。 

姶良市議会 2020-06-22 06月22日-02号

そこで、備えをしっかりすると同時にタブレットなどのICTを活用した教育体制を急ぐべきと考えますが、現状と今後の進め方を問います。 要旨(2)学びの確保学習の遅れを取り戻すために、今後の学校行事はどのように計画していかれるのか。運動会、修学旅行、PTA参観、夏休み、冬休み、家庭訪問までをつけ加えさせていただきます。 ◎市長湯元敏浩君)     登      壇  皆様、おはようございます。 

南九州市議会 2020-06-17 06月17日-02号

国のガイドラインを踏まえながらも,保護者の中には心配する向きの方もございますし,そういう方々への配慮もしながらの進め方できておるところです。一定程度,今御理解もいただきながら,学校を再開して,学習機会確保をしながら,学力の向上・定着に努めているところでございますが,対策について,今後,様々な知見もまた出てくると思います。

鹿児島市議会 2020-03-18 03月18日-09号

2点目に、バス路線民間移譲について、第1に、今回の予算に経営安定化補助金が計上されているが、交通局跡地土壌汚染対策の影響により、第二次経営健全化計画を遂行できなくなった時点で同補助金市当局に要請していれば、住民説明会などにより、住民の合意を得ながら収支均衡を目指すこともできたのではないかと考えているが、現状は路線移譲ありきの進め方となっており、今後においても住民説明会を行わないという交通局の姿勢

姶良市議会 2020-03-18 03月18日-07号

例えばそれが実現した場合、練習とか研修等とかはどのような進め方をされるのか。イメージがありましたらお示しください。 ◎消防長米澤照美君) お答えいたします。 今、警防課長のほうからありましたとおり、まずは利用者の方がわかりやすい説明会を開催しないとというふうに思っております。説明会を開催するときには、システム事業者にも同席を依頼しまして、取扱説明を受けていただきたいというふうに考えております。

姶良市議会 2020-03-17 03月17日-06号

ということは、進め方としては、そう姶良市と変わらない。じゃあ、何が違うか。ちょっと今パネルのほうにも出てありました。基本構想というものが、形にするとこういうような形で出ております。

姶良市議会 2020-03-13 03月13日-04号

子ども館建設は全員が受容する一方で、地質調査費は減額を求めるということは、子ども館そのものではなく、事業進め方(主PPP方式の導入や場所の選定)に疑念が持たれているものと思われたことから、その疑念に焦点を当てて審査を深掘りすべく、いま一度執行部質疑応答を求めました。 再質疑を終了し、再度議員間討議を行いました。

鹿屋市議会 2020-03-04 03月04日-03号

上司が取得することで2.5%はアップするという調査の結果があるんですけれども、どういう進め方ができるのか。何か策があれば教えていただきたい。 ◎総務部長稲田雅美君) ちょっと答弁でも若干ふれたんですけれども、まず議員御指摘の所属長課長級がそういった理解を深めるために今年1月29日にさっき申し上げたキャリアマネジメント研修というのを実施しました。

鹿屋市議会 2020-03-03 03月03日-02号

②学習指導要領の主な改訂点と今後の進め方について示されたい。 ③教職員指導力が問われるが、技術的なサポート体制をどのように図っていくか。 また、社会総ぐるみで取り組んでいく必要があると思うがどうか。 (2)病気療養や不登校など学校授業を受けられない児童生徒のため、ICTを活用した自宅学習をサポートする体制づくりを図れないか。 

伊佐市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 2020年02月28日開催

この世代行政進め方が今申し上げたような非常に手順を踏む、そういうような教育を受けております。また自治体の場合はそういうような指導を受けております。ですので、どうしても私の進め方職員が積み上げていく進め方との間にギャップもあるわけですが、ただ私がやはりそこを理解しなければいけないということで、できるだけ彼らの世代に近づくような考え方で今まで進めてまいりました。