運営者 Bitlet 姉妹サービス
522件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-22 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催 また、市道停車場堂山線の東側へ接続している農道前目2号線を市道停車場線前目線として編入し、県道菱刈横川線に結ぶことに伴い、同路線の終点延長の変更を行うものであります。  次に、議案第27号から議案第39号までの13件の「農業委員会委員の任命について」説明申し上げます。   もっと読む
2018-08-06 伊佐市議会 平成30年第2回臨時会(第1日目) 本文 2018年08月06日開催 今回の補正は、災害復旧費につきまして、平成30年6月20日の豪雨により被災した市道、林道、農道等の補修に要する経費について追加の処置を講じたものであります。その財源といたしましては、財政調整基金繰入金に増額の措置を講じております。  この結果、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,860万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ155億787万3,000円とするものであります。   もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) それを伝わって市道,農道もあると思いますけれども県道にあらゆる部分で出ていくルートもあると思います。そこ辺りで届出があった時点で聞き取り,大規模伐採等においてかなりの時間を要する部分もあろうかと思います。 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) このため,本市では,中山間地域における農道・用排水路等の農業生産基盤の整備を始め,中山間地域等直接支払事業や多面的機能支払事業を活用した農業生産活動等の支援,農業委員会や農地中間管理機構と連携した担い手への農地の集積・集約化,各種補助事業等を活用した担い手の確保・育成など,各般の対策を講じてきたところです。 もっと読む
2018-02-28 伊佐市議会 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 2018年02月28日開催 そのようなところの里道は、関係者が市のむらづくり事業を利用しながら、農道舗装等を事業費の範囲内で整備している状況であります。ただ、この場合、ほとんど関係者の作業が地元の負担金ということで整備がなされております。  しかし、里道の中には、地域に密着した生活道路が伊佐市内のあちこちに点在しております。そのような里道をむらづくりで申請して、自治会に事業決定の通知が来ます。 もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) 以前,農道であったものが市道に格上げされ,車の往来も増えたことで,整備が追い付かないということになっている現状があるのではないでしょうか。どうですか。 ○土木課長(猿渡千弘君)  後から市道に移管された路線につきましては,基本的には整備済みであるというふうに考えております。 もっと読む
2017-12-21 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第5日目12月21日) 二つに,中山間地域の市道,林道,農道等の管理は十分か伺います。三つに,中山間地域の簡易水道等について高齢化が進んでいく中で市民の生命を守るという観点からどのように考えるかお伺いします。四つに,ふれあいバスの運行の現状をどのように捉えるか伺います。大きな第2点目に,水害対策について質問します。 もっと読む
2017-12-19 霧島市議会 平成29年第4回定例会(第3日目12月19日) 道路には,国道,県道,市道,農道,林道等の種類があり,国道,県道は国と県が管理し,それ以外は市が管理しています。このうち,市道については,現在2,434路線が供用されており,延長約1,607kmを管理しております。 もっと読む
2017-10-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日) 農道及び用排水路整備事業費のハザードマップの取組は,どういうものか」の質疑には,「現在,老朽化等により危険なため池を選定し,ハザードマップを作成した。ため池周辺の住民の方々に注意を喚起しながらワークショップ等を行っている段階である」との答弁でした。 もっと読む
2017-10-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日) 農道及び用排水路整備事業費のハザードマップの取組は,どういうものか」の質疑には,「現在,老朽化等により危険なため池を選定し,ハザードマップを作成した。ため池周辺の住民の方々に注意を喚起しながらワークショップ等を行っている段階である」との答弁でした。 もっと読む
2017-09-08 伊佐市議会 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 2017年09月08日開催 市道や里道、農道等の整備ができない、今後それらに対し、行政がどこまで対応が可能なのでしょうか。お伺いしておきます。  また、市内に21の医療機関があります。この間の市報のほうにもありましたけども大変気になります。今のうちから医師会等との協議が必要あるのではないでしょうか。それについても市長の見解をお伺いしておきます。   もっと読む
2017-09-07 伊佐市議会 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文 2017年09月07日開催 あの道路につきましては、もともと農道ということで利用されておりまして、現在でも農道として利用している区間もございます。 もっと読む
2017-09-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日) 3項目目,市道・農道・里道整備について,1点目に,市道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。2点目,農道・里道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。4項目目,庁舎機構改革についてお聴きいたします。今後の各支所の人員配置については,同僚議員から質問がございました。2点目,隼人庁舎の今後について,どのように対処されるのかお聴きいたします。また,水道部局の移転等についての考えをお聴きいたします。 もっと読む
2017-09-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日) 3項目目,市道・農道・里道整備について,1点目に,市道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。2点目,農道・里道補修修繕管理体制についてお伺いいたします。4項目目,庁舎機構改革についてお聴きいたします。今後の各支所の人員配置については,同僚議員から質問がございました。2点目,隼人庁舎の今後について,どのように対処されるのかお聴きいたします。また,水道部局の移転等についての考えをお聴きいたします。 もっと読む
2017-06-14 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第3日目 6月14日) につ│      │ │  │  │       いて                  │      │ │  │  │     池田 綱雄君(118ページ)          │      │ │  │  │      ・人口増対策について           │      │ │  │  │     塩井川幸生君(136ページ)          │      │ │  │  │      ・農道 もっと読む
2017-06-14 霧島市議会 平成29年第2回定例会(第3日目 6月14日) につ│      │ │  │  │       いて                  │      │ │  │  │     池田 綱雄君(118ページ)          │      │ │  │  │      ・人口増対策について           │      │ │  │  │     塩井川幸生君(136ページ)          │      │ │  │  │      ・農道 もっと読む
2017-06-08 伊佐市議会 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 2017年06月08日開催 ◯市長(隈元 新君)  もともとのここの場所の経緯というのを申し上げれば、今、輪中堤というお言葉をお使いいただいていますが、これは水害の対策から輪中堤になっておりますけども、もともとは小さな農道が通っておりました。もともと排水のなかったところでございます。   もっと読む
2017-06-05 伊佐市議会 平成29年第2回定例会(第2日目) 本文 2017年06月05日開催 何回か事故がありまして、きょうの最後に言おうと思っていたんですけども、3月の質問のときに、曽木の267号と広域農道との交差点が伊佐市で一番危ない交差点じゃないかと表現しましたけれども、私から言いますと伊佐市で2番目に危ない交差点ではないかなと思っております。この質問を先にすると1番になったかもしれませんが。そういうことで、ちょうどカーブで下りのところですから、どうしても危なくなるわけですね。 もっと読む
2017-03-10 伊佐市議会 平成29年第1回定例会(第5日目) 本文 2017年03月10日開催 ◯建設課長(末吉 年信君)  川間川は、広域農道が本城の新田地区を通っておるんですけれども、道路自体は低く、くぐるところがありまして、そこでちょうど川を渡るんですけれども、広域農道から見まして、大口のほうから行きまして、広域農道を下ったところの右手のほうに川間川が流れているんですが、そこの辺りが被災したところで、今、議員さんのおっしゃるのは、白川側のほうで、あれは国交省が今、工事をやっているところでございます もっと読む
2017-03-08 伊佐市議会 平成29年第1回定例会(第4日目) 本文 2017年03月08日開催 まず、新しい汚泥処理センターが、広域農道と伊佐市の最大の観光地である曽木の滝の近くに建設をされています。以前質問したことはあったんですが、曽木の滝の観光に支障が出ないようにということ等で質問をし、曽木の滝は伊佐市の観光の目玉であるので、十分な配慮をするという回答等もいただいております。 もっと読む