222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第6日目12月26日)

自由討議はなく,議案処理に入り,反対討論として,今回の条例改正は,消防局の職員を3人増員するものであり,大型台風,豪雨災害などの異常気象が続く中で,大きな役割を果たす消防局職員の定数を増やすことについては,当然,賛成である。

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

豪雨災害,台風災害,地震による災害により,尊い人命が失われ,多くの方が被害に遭われました。来る新元号の年は,災害のない年になるよう願いながら質問に入ります。第1点目に,道路管理について質問します。本市の市道の長さは本市から約東京までの距離に匹敵するとの答弁を毎回のごとく頂いておりますが,今回は特に中山間地域に限定して質問していきたいと思います。

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

今年は全国的に豪雨災害,北海道東部地方や広島地方の災害など,大規模な自然災害が立て続けに発生し,被災地では現在も懸命な復興作業が行われております。全国的に特に災害の多い都市で被災された地域の皆様方に心よりお見舞いを申し上げ,数か月たった今でも避難されている方々に一日も早い復興を願うものでございます。

霧島市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5日目 9月14日)

まずはじめに,西日本豪雨災害,台風21号の被害,北海道胆振地震と日本全国で災害が発生しています。お亡くなりになった方の御冥福をお祈りするとともに,被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。そして,一日も早く復旧復興をすることをお祈りいたしております。昨日,ケーブルテレビで中重市長が来年度からロタワクチンの公費助成を実施すると言われていました。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

   │      │ │  │  │     宮内  博君(106ページ)          │      │ │  │  │      ・小中学校への空調設備設置について    │      │ │  │  │      ・隼人庁舎問題について          │      │ │  │  │      ・いきいきチケット問題について      │      │ │  │  │      ・豪雨災害対策

伊佐市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催

また、ことしは台風被害、豪雨災害、予想を超した災害が全国津々浦々で発生しております。たくさんの方々が被災されております。被災された方々にお見舞いを申し上げます。また亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたしたいと思います。  では、議長の許可をいただきましたので、発言通告に基づき、市長の御見解をお伺いしたいと思います。  

伊佐市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018年09月06日開催

その前に、さっきの豪雨災害、台風災害に遭われ、被害を受けられた方々に心よりお見舞いを申し上げます。また、本日未明に発生した北海道の地震においては、一刻も早い救助、復旧を願います。  さて、今回の一般質問は、どうなる、学校への空調設備設置、次に、教育環境向上への取り組み、この2点について質問いたします。  ことしの夏は、例年になく大変厳しい暑さが続きました。

伊佐市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催

この台風が先日の西日本豪雨災害にも匹敵するような、人命を奪い、また物理的にも大災害をもたらすことのないように祈るばかりでございます。この原因の一つに、地球温暖化による気候の変化が考えられています。人的営みによって二酸化炭素が大量に排出され、また森林の多目的重要性が無視され、崩壊されていることが温暖化につながっていることは疑う余地はないところです。  さて、本題に入ろうと思います。  

霧島市議会 2018-07-25 平成30年第1回臨時会(第1日目 7月25日)

議事に入ります前に,去る7月の豪雨災害でお亡くなりになられました方々の御冥福をお祈りし,黙祷を捧げます。 ○議会事務局長(武田繁博君)  皆様,御起立をお願いいたします。黙祷。                   [黙祷]  黙祷を終わります。御着席ください。

垂水市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号

2011年3月11日の津波による被害、広島の豪雨災害等、防災教育の必要性は理解してもらえるが、カリキュラム作成までは合意形成ができていない。  防災教育の重要性は感じているが、今中学校では学力向上の号令のもと、教科の授業時数の増加を求められ、また、私たち教員も勤務時間を大きく上回る仕事量にあえいでいる。現状からいって、防災教育に新たに取り組むことは困難な状況だ。  

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

また災害自体,特に豪雨災害に関しましては,天気予報等で大体これくらいの雨が降ると。たまにはゲリラ豪雨で急に降る雨もございますが,大雨に関しましては最近の気象の技術におきまして,台風であったり豪雨というものは,天気予報で大体分かるところもございます。そういったものを含めて,早目の避難を呼び掛ける。

霧島市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日)

例えば,平成22年10月20日の豪雨災害発生から5日間,24時間態勢で地域住民に情報を流し続けたそうです。近年は100年に一度というような災害が頻繁に起こっています。災害時の情報共有を考える上からも,早急な情報の強靭化が必要だと思いますが,どのようにお考えでしょうか。2点目,(1)丸岡公園は昭和43年4月,明治100周年記念事業として,霧島連山,桜島などを見渡せる眺望絶景の地に建設されました。

霧島市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日)

また,昨年7月の九州北部豪雨災害により被災し,一部区間が不通となった日田彦山線について,同社は復旧費用が約70億円に上り,単独での復旧は困難として,福岡,大分両県の沿線自治体と復旧の在り方に関する協議会の設立を呼び掛け,先月から協議が始まったと聴いています。

霧島市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日)

「西郷どん村の施設整備について,一昨年7月14日の豪雨災害で洗心閣の駐車場が浸った。それから,ポンプが設置されて,排水機能は向上しているが,一回水に浸かったら何百万円というお金が掛かってくる。その辺のリスクはどの程度議論しているのか」との質疑には,「一昨年の雨量のことも計算して,盛土でGLを上げている。一昨年程度の雨量であれば浸からないということで,計画を進めている。

霧島市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日)

本市はこのような豪雨災害に対してどのような防災対策を考えておられるのか,お伺いいたします。以上2問4点につきまして壇上からの質問と致します。よろしく御回答をお願いいたします。 ○市長(中重真一君)  木野田議員から2問の御質問がありました。1問目の1点目は私が,その他は関係部長等がそれぞれ答弁いたします。1問目の茶業振興についての1点目にお答えします。

霧島市議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第2日目12月18日)

次に,市長が公約の第一に掲げる治水整備など安心安全な環境づくりに関し,昨年7月14日に発生した天降川周辺における豪雨災害について,整備が進められている宮内原用水路,松永用水路の排水計画について,その進捗状況,残された課題や計画をお示しいただきたいと思います。次に,西郷どん湯周辺の排水対策につきましては,この間,排水路の拡幅や排水ポンプ増設を議論してまいりました。

霧島市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第5日目 9月 8日)

そして,九州北部では豪雨災害で大変な被害を受け,また先日は喜界島でも50年に一度といわれる大雨が降っております。被害に遭われた皆様にはお見舞いを申しますとともに,一日でも早い生活の再建をお祈り申し上げます。それでは一般質問に移ります。一つ目は,先日マスコミでも発表されましたが,全国学力・学習状況調査の結果を受けて質問いたします。二つ目は小中学校の冷房についてです。