18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊佐市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019年03月04日開催

国の指定行政機関といわれるものは24機関ですけれども、まず内閣府国家公安委員会警察庁金融庁消費者庁総務省消防庁法務省外務省財務省文部科学省文化庁厚生労働省農林水産省経済産業省資源エネルギー庁中小企業庁国土交通省国土地理院気象庁海上保安庁環境省原子力規制委員会防衛省というぐあいに定められております。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

警察庁でも2007年には,13歳未満の子供が被害に遭った刑法犯の件数は3万4,458件でありましたが,2016年には1万7,252件まで半減していることから,各地で行われている防犯パトロール隊の取組が一定の効果を上げていると発表いたしました。防犯ボランティアのメンバーはその地区に長く住んでいる方が多く,地域によっては,学生などの若い人たちや企業で日中働いている人たちが参加している活動もあります。

霧島市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日)

これは警察庁が調べた調査ですけれども,2005年に65歳以上の免許返納件数1万7,410件だったのが,2015年には27万159件に増えているという調査結果が公表されています。鹿児島県内でも2015年度3,792人だった免許返納が,2017年度には5,568人に増えているという状況です。その返納の中で,やはり戸惑うのが,交通手段をどう確保するのかということだろうと思うんです。

霧島市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第5日目12月 9日)

信号機を所管しております鹿児島県警察本部交通部交通規制課に確認しましたところ,現在,霧島市内に設置されている信号機の数,厳密には信号機の点灯をコントロールする「信号制御機」の数でございますが,それが222基あり,その内,警察庁が信号制御機の更新時期としている19年を経過しているものが19基あるということでございます。

霧島市議会 2015-06-25 平成27年第2回定例会(第4日目 6月25日)

6月1日の改正道路交通法施行に伴い,本市では,4月の第1回校長研修会において,警察庁都道府県警察から配布されたリーフレットや全日本交通安全協会が発行している自転車交通安全ブックを基に,自転車運転中の違反行為について,児童・生徒の年齢に応じた指導を行うように依頼したところでございます。

霧島市議会 2014-02-27 平成26年第1回定例会(第4日目 2月27日)

○安心安全課長(酒元 博君)  平成24年3月16日に,議員おっしゃいましたとおり,40号線,73㎞,警察署のほうに要望をしたところでございますけれども,平成23年12月の警察庁交通局長の通達の中で,自転車は幼児から高齢者まで幅広い年齢層が多様な用途で利用する国民の身近な交通手段である。しかし,自転車交通ルールが守られていないということ。

霧島市議会 2012-06-13 平成24年第2回定例会(第3日目 6月13日)

○1番(宮本明彦君)  その際,普通自転車歩道通行可とする歩道の幅員が2m以上から3m以上になり,幅員が3m未満の歩道については,歩道通行可の指定を見直すように警察庁から各都道府県通達が出されたというようなお話があったかと思います。その見直しで短くなることはない,3mに基準を合わせなさいよということでしたから,2mから3mにですね。

霧島市議会 2011-12-07 平成23年第4回定例会(第4日目12月 7日)

○9番(池田綱雄君)  しかし,こうして警察庁は10月,自転車車道,歩行の原則を守るよう,総合対策をまとめたと。これまで通達自転車が通行できた歩道の幅員についても,2m以上から3m以上に改めたというふうになっておりますよね。そうしますと,市内には3mの歩道より2mの歩道がうんと多いと思いますよね。

霧島市議会 2011-07-08 平成23年第2回定例会(第6日目 7月 8日)

提出先は,衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官外務大臣総務大臣国家公安委員会委員長警察庁長官あてであります。以上,会議規則第14条第2項の規定により,霧島市議会議会運営委員,徳田和昭,秋廣眞司,有村隆志,松元深,池田綱雄,常盤信一,植山利博,塩井川幸生,今吉歳晴,田代昇子,宮内博の11名で提出します。

霧島市議会 2011-03-16 平成23年第1回定例会(第6日目 3月16日)

さて,3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震につきましては,気象庁マグニチュード9.0の世界最大級の地震とし,本日,午前零時現在の警察庁のまとめでは,死者3,373人,負傷者1,990人,行方不明者7,558人となっておりますが,その数は刻一刻と増えておりまして,死者は万人単位になるであろうという報道もなされております。

霧島市議会 2010-06-18 平成22年第2回定例会(第5日目 6月18日)

当初,道路交通法におきまして,警察庁は3人乗り自転車禁止いたしました。ところが,全国的に反発が多く,構造的なものを改修することによってそれを許可したわけでございますが,しかしながら,構造が強化されたことによりまして価格も上がっております。そこで,この3人乗り自転車への購入補助については検討できないか,お伺いをいたします。

霧島市議会 2008-10-02 平成20年第3回定例会(第7日目10月 2日)

今回の改正は,平成19年4月に発生した東京都町田市での暴力団員の公営住宅立てこもり発砲事件を契機に,警察庁国土交通省が協議し,公営住宅からの暴力団排除の基本方針を出したことを受け,本市においても市営住宅入居者等の生活の安全と平穏を確保し,暴力団員による市営住宅使用制限する規定を追加するとともに,用語の定義の見直しに伴い,関係条文を整理するため,今回関係条例の所要の改正を行うもので,暴力団員による

霧島市議会 2008-09-17 平成20年第3回定例会(第4日目 9月17日)

全国的には,警察庁交通局統計資料によりますと,平成19年の65歳以上の高齢運転者による事故は,10年前の2.08倍で,約10万3,000件と毎年増加しております。一方,霧島市高齢者の運転する事故につきましては,平成18年が交通事故958件中129件,平成19年が交通事故1,077件中155件,今年7月までの交通事故589件中96件となっております。

霧島市議会 2008-06-13 平成20年第2回定例会(第5日目 6月13日)

昨年,警察庁の調査で,自転車通行可能標識のない歩道1,259区間8,352kmのうち約22%に当たる1,800kmで,日常的に歩行者との接触事故危険性があると指摘。また,車道でも,全国2万1,010区間約2万7,680kmで,車道幅が狭い上,自転車交通量が多く,自転車の通行に危険があることも公表されました。本市においても同様の状況にあると認識をいたしております。

霧島市議会 2006-12-06 平成18年第4回定例会(第3日目12月 6日)

警察庁の発表によると,青色回転灯を装備した住民パトカーは昨年6月末時点で1,460台だったが,この1年間で6千台近く増え,今年6月末現在では7,211台と約4.9倍にまで急増しているようです。また,住民パトカーを運行する団体は全国で2,360団体,1年前の約3.9倍となり,このうち1,025団体,43.4%が町内会自治会などの地域団体で,806団体,34.2%が市区町村自治体とあります。

霧島市議会 2006-09-13 平成18年第3回定例会(第3日目 9月13日)

また,警察庁防犯標語である「イカノオスシ」をポスターや標語で校内掲示をしたり,全校朝会や学校だより等において普及啓発をしたりして防犯意識を高めております。教育委員会といたしましては,学校警察など関係機関と密接な連携を図り,不審者に対する情報提供を行い,注意喚起に努めてきているところでございます。

霧島市議会 2006-06-13 平成18年第2回定例会(第3日目 6月13日)

学校における安全教育につきましては,声掛け事案を基に警察庁防犯標語である「いかのおすし」,「行かない」,「乗らない」,「大声で」,「すぐ逃げる」,「知らせる」の指導を全校朝会や朝の会,帰りの会等で行ったり,また,学校行事や学級活動の時間における避難訓練防犯教室,「KYT」,これは「危険・予知・トレーニング」のことでございますが,等を行っております。

  • 1