3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿児島市議会 2020-09-15 09月15日-05号

申請者の制度の認知方法については把握しておりませんが、納税通知書発送後に多くの問合せがあったことなどから、国保広報紙による効果が大きかったのではないかと考えております。 以上でございます。   [たてやま清隆議員 登壇] ◆(たてやま清隆議員) 国保税の減免は341世帯、約8千万円の国保税が減免されており、一定の成果が見られます。

鹿児島市議会 2017-12-01 12月12日-03号

報道によりますと、早期対応の第一歩として積極的な認知を呼びかけた成果と言われる反面、三割の学校ではいじめはないと回答されるなど、都道府県による温度差が指摘されており、いじめ認知方法相談体制等の確立が重要との観点から伺ってまいります。 まず、本市いじめの現状及び傾向。 また、本市でのいじめの把握、行政の相談窓口はどのようになっているのか。その手法、体制を含めお示しください。 

鹿児島市議会 2012-10-01 09月11日-02号

次に、いじめ認知方法につきましては、担任を初めとする教職員のきめ細かな観察、児童生徒発達段階や実態を踏まえたアンケート、教育相談などを実施し、毎学期、教育委員会への報告を求めているところでございます。 次に、認知後における学校等対応についてでございますが、全ての教職員で情報の共有化を図り、校内における支援チームを結成し、まずは、被害児童生徒を守る態勢づくりに努めます。

  • 1