80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 2020年02月28日開催

身近な自治会長さんであるとか自主防災組織の方が地域住民の方に情報をお伝えすると、なぜかそのことは重要な情報ということで、それを聞かれて行動に移すというふうなことも聞かれておりますので、私たち伊佐市が今行っております職員自治会長さんに連絡をするこの手段というのはアナログ的な方法でありますけれども、最近は見直されてきているということもお聞きしているところでございます。  

霧島市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第5日目12月11日)

このような中,本市では,広報誌やホームページなどにより防災情報を周知し,住民の防災意識地域の連帯感の高揚を図るとともに,防災出前講座や自主防災組織が実施する防災訓練の支援などを通じ,普段からの災害に対する備えや災害時における対応行動等を普及啓発するなど,自助を促す取組を進めているところです。

霧島市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日目12月10日)

本市は,東京都などの先進地の取組などを参考に,賞味期限間近の備蓄食糧防災出前講座や地域自主防災組織が行う防災訓練等において避難所生活時の体験試食用として提供し,その有効活用に努めています。さらに,このような取組により提供できなかった備蓄食糧については,学校給食センターや市内フードバンクなどに提供し,食品ロス削減に取り組んでいるところです。

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

○7番(愛甲信雄君)  大規模災害が起こった場合,多発した場合,消防の方々や警察の方々や自衛隊の方々が手を付けられないような状況になった場合,自主防災組織,共助だと思いますが,この部分が非常に大事なことではないかなと私は思ったところですが,どうでしょうか。 ○危機管理監(新村 司君)  近年の気象状況を考えたときに,50㎜を超えるような大雨が突然降るような,そういう変化があります。

霧島市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4日目 9月12日)

危機管理監(新村 司君)  他の自治体もほとんどのところで名簿のほうは作成が進んでいるんですけれども,個別計画については,それぞれの自主防災組織等,そういったところにお願いしているところもあり,なかなか全国的にも進んでいないという状況であります。 ○1番(山口仁美君)  本市において,策定に難航している理由というのは何でしょうか。

霧島市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3日目 6月19日)

また,本市では,自主防災組織自らが取り組む地区防災計画の作成を支援するとともに,各自治公民館長等に県の地域防災リーダー養成講座の受講者を推薦してもらうなど,地域防災力の向上を図っています。今後とも,市民の安心安全のため,全力で防災対策に取り組んでまいります。3問目の青葉小学校の存続についてお答えします。

伊佐市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催

そして、自治会の97%にはやはり自主防災組織というのが設置されておりますので、そのことを、ただつくっているということだけじゃなくて、それぞれの敬老会や、お花見や、運動会や、あるいはさなぼりや、さまざまにお集まりになるときに改めて確認していただくようにという、そういうことを常々申し上げながら対応しているところでございます。

霧島市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日)

日曜日,日当山の新七の自治会自主防災組織を立ち上げていただきまして,その中での講話の中でも,正にこの朝倉市の例を使いながら,自分で守ってくださいねということを繰り返して強調したところでございます。情報伝達手段というのも市長からもございましたが強化をするという中で,やはりハード面,多重性を持った情報伝達手段の整備とともに,逆に伝達を受ける側の意識の啓発と。

霧島市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第5日目 6月16日)

危機管理監(德田 純君)  今,議員のほうから防犯ということで御質問ありましたけれども,防災ということで私ども確認をしましたところ,自主防災組織を立ち上げて,防災避難訓練をしたいということで申し出たところは,今まではございませんでした。 ○2番(平原志保君)  失礼しました。防犯ではなく防災です。

霧島市議会 2017-02-23 平成29年第1回定例会(第4日目 2月23日)

このようなことから,本市では,自然災害に対して備えるために,霧島市地域防災計画に基づき,自治会を始めとする地域住民の方々などの積極的な参加を頂きながら,各地区の特性にあった総合防災訓練や新燃岳噴火避難訓練等を実施し,防災意識防災行動の向上に努めているほか,地域の特性に基づいた想定により,防災訓練を実施している自主防災組織もございますことから,そのような訓練の際には,安心安全課の職員参加させていただき

霧島市議会 2016-12-22 平成28年第4回定例会(第6日目12月22日)

また,自主防災組織の訓練などにも協力している。実際に災害が起こりそうな場合に,いつ避難をしていただくかというところを判断するのが安心安全課の業務になっている」との答弁。「実際,現場に行ったとき,西郷どんの湯の周辺で,近くの住民が消防団員に車まで担いでもらって,天降川共同利用施設に搬送されたことがある。

霧島市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第5日目12月 9日)

また,防災訓練の重要性につきましては,十分認識いたしており,同計画策定前の平成25年5月の霧島市総合防災訓練において,敷根・下井地区住民の一部の方や国分南小学校,上小川小学校,下井保育園,国分東保育園,敷根保育園,隼人保育園及び民間の福祉施設の皆さんに参加していただき,桜島噴火に伴う地震津波からの避難訓練を実施したほか,自主防災組織防災訓練として,昨年11月に福山町小廻地区で,また,同年1月及び

霧島市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3日目12月 7日)

自治公民館単位で防災組織を立ち上げているところもありますが,全ての地域において,自主防災組織育成強化を図っていく必要もあると思います。また,災害ボランティアの強化を推し進める必要性も感じております。今後,民生委員等とも連携し,要援護者,要介護者など消防団等と情報共有することで,いち早く災害時に対応した地域避難計画が築けると思います。

伊佐市議会 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文 2016年06月09日開催

それから、私たち行政プライバシーのところに入れませんけども、各自治会での自主防災組織においては、それは隣近所の日ごろのおつき合いの中でございますので、どこに体の不自由な方がお住まいになっている、あるいは休んでいらっしゃるということは日ごろのそういう組織の中でお話し合いいただき、連携をとっていただければというふうに私どもはお願いしております。

伊佐市議会 2016-06-06 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 2016年06月06日開催

自治会自主防災組織設置の検討をお願いしています。設置していただいて組織表と防災計画書、規約を提出していただいております。平成28年4月1日現在の組織率は96.7%です。  防災訓練は、9月1日が防災の日でありますので、全国的にこの防災の日に合わせて防災訓練が行われております。伊佐市では、9月の第1日曜日に各コミュニティ協議会主体となり、消防団警察などとともに防災訓練が行われております。